« 北府中公園 | トップページ | アニメメドレー? 「なんのこれしき ふろしきマン」 »

2007年12月 2日 (日)

中国鉄道大紀行 その91 二度目ですね

中国鉄道大紀行 その91 二度目ですね
中国鉄道大紀行 その91 二度目ですね
週末、内モンゴル自治区の州都フフホトで生中継をして、11月4日は再び西に向かいます。

フフホトはモンゴル語で〈青い城〉という意味だそうです。サマルカンドみたいに、青い建物があったのでしょうか。郊外には大草原が広がっています。人口は70万ですが、いまではモンゴル族は少数で大半は漢民族ということです。

フフホトの駅舎は今年の9月に改築された立派な高層ビルでした。10階建てぐらいはありそうです。15:17、フフホト発。週明けは昼すぎにチョロッと移動して終わりのパターンが多いのですが、今日はこのあと12時間の旅になります。終着駅、西端ジャラントンに向けてラストスパートって感じです。

この列車は内陸を南下して遠く四川省の成都までいくそうで、車内は出稼ぎの人で超満員でした。フフホト駅では窓から乗り込む人も‥。冬は寒そうですし、仕事もなさそうなのでしょうがないのかもしれません。関口さん一行は混雑を避けて軟臥(A寝台)で移動です。

2000mを越す陰山山脈の山々が、遠くに青く霞んで見えました。近景は茶色く枯れた畑や草原。今日の列車は食堂車があります。石炭の火力でマトンや牛肉の炒め物が手際よく作られていました。モンゴルの人はやはりマトンが好きだとか。

夕方、関口さんが食堂車にいくと、女性の車掌さんに声をかけられました。

 「お会いするの二度目ですね」

春の旅でも会ったことがあるそうです。成都まで行く列車ですから、可能性はありますが、広い中国で偶然の再会とは!

 「どこでしたっけ」

 「蘭州から天水の間です」

4月9日、ラサを出発して割とすぐ、菜の花が黄色く咲き乱れているころのことでした。ビデオを見返してみると、菜の花畑をみた関口さん、「こんな所で降りてみたい〜」なんて呟いてたり、天水の甘露泉でお茶を飲んで、「うまいうまい」と連発してたりして、何もかもみな懐かしいですね。それから南に東に北に、長い長い旅でした。

 「中国語、分かるようになったのね」

 「少しだけですよ。時々、少しだけ」

そういいながら、関口さん、とっても嬉しそうでした。こういう出会いがあると、遠くきた旅路がしみじみ思い出されて感動的です。

列車は、西に南にまた西にと進んで、そのまま乗っていくと、翌朝9:06に蘭州、13:41に天水を通過します。もちろんそこまでは行きませんが、蘭州への分岐点付近まで700kmほどは乗り続けます。透明な空が夕焼けに染まり、すっかり日が暮れました。関口さんは、寝台に戻って教員を目指すという大学生達とトークタイムです。

宮崎駿のアニメが好きなようで、素晴らしい、全部みたとか口々に語ってくれました。年配の方だと、日本映画というと高倉建とかえってくるらしいのですが、さすがに宮崎アニメは人気があります。表情が豊かなところが評価されてるようで、それはなんか分かる気がしますね。

一人の男子学生が

 「日本の女性は、夫が帰ってくると服と鞄を持ってくれるんですか」

なんて質問もしてました。新しい情報とともに古いステレオタイプも生き残っているようです。関口さんが苦笑しながら

 「一つだけアドバイス。実際に会って、良く見た方がいい」

というと「そうですか‥」とがっかりしたようでした。何事も、現実を見ることが大事です。

夜も更けて、午前3:19、中衛(ちゅうえい)着。サンギーンダライ同様、未明の街に下車していきました。お疲れ様です。

|

« 北府中公園 | トップページ | アニメメドレー? 「なんのこれしき ふろしきマン」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/17254509

この記事へのトラックバック一覧です: 中国鉄道大紀行 その91 二度目ですね:

» 【年末逃避行 蘭州は今日も光化学スモックだった1】 T116次上海→蘭州 06年12月23日in中国 [中国留学と中国鉄道の日記]
これはあくまでも某人物の話であり、dayuanの話ではないと言うことを理解しておいて下さい。またこの旅行は06年12月のもので、第6次高速化以前なので、所要時間など大幅に違っています。 プロローグ 「ピンポーン、各位旅客請注意。開往蘭州方向的T116次列車現在開始検票・・・」 聞き慣れたアナウンスと共に、興奮した硬座の乗客が改札口に殺到する。そうここは上海火車站第7候車室(日訳:上海駅第7待合室)、蘭州行きT116次の改札が今まさしく始まったのだ。 あらすじ フィンランドのペテン師Y... [続きを読む]

受信: 2007年12月 9日 (日) 19時42分

« 北府中公園 | トップページ | アニメメドレー? 「なんのこれしき ふろしきマン」 »