« いすみ鉄道 | トップページ | 再放送曲 「以心伝心しよう」 »

2008年3月12日 (水)

大多喜城

上総中野を14:00ちょうどに2両編成のディーゼルカーで出発しました。山の中をトコトコ走っていきます。沿線は菜の花が沢山咲いているはずでしたが、今年は寒くてまだちらほらしか咲いていませんでした。

写真

上総中野あたりでは、寒い日はマイナス8度まで下がったとか。ちょっとした北海道なみです。

20分ほど走ると左手にお城が見えてきました。大多喜(おおたき)城です。川を外堀がわりにつくられた堅固なお城です。途中下車して見学することにしました。大多喜駅につくと、たくさんお客さんが乗ってきましたので、そこそこ観光でにぎわっているようです。

次の列車まで1時間ほどなので、とりあえずタクシーでお城まで。多少は地元経済にも貢献しておきましょう。歩くと20分ぐらいの道のりです。お城のふもとで下車してあるくとほどなく天守閣につきました。

写真

中は千葉県立中央博物館の分室になっています。戦国時代の1521年に真里谷信清が安房の里見家に対抗して築いた平山城で、天守閣からは大多喜盆地が一望できます。

写真

ちなみに入場料は200円。ちらほら見学者の姿がみえました。

|

« いすみ鉄道 | トップページ | 再放送曲 「以心伝心しよう」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/40475056

この記事へのトラックバック一覧です: 大多喜城:

« いすみ鉄道 | トップページ | 再放送曲 「以心伝心しよう」 »