« ゆとり世代 | トップページ | 小ざさのもなか »

2008年3月16日 (日)

温暖化ガス排出、JFE首位

>日本で温暖化ガスを大量に排出する上位企業の全容が明らかになった。地球温暖化対策推進法に基づく排出量の報告制度で、2006年度に最も多く排出した企業はJFEスチール、2位が新日本製鉄、3位が住友金属工業だった。上位100社・団体で日本全体の排出量の約3割を占める。経済産業省と環境省がまとめ、月内にも初めて順位などを公表する。情報開示を通じて、企業間の排出量削減競争を促す方針だ。  

>排出量の公表で、各社の環境負荷が分かりやすくなる。環境に配慮した経営をしている「エコ企業」を投資家や消費者が選別する新たな尺度として普及しそうだ。

(温暖化ガス、排出上位は鉄鋼と化学・06年度分、JFE首位)

JFEスチールは2003年に日本鋼管と川崎製鉄からできた会社ですが、規模が大きくなると排出量は当然大きくなるので、排出量だけを公表するのは気の毒といえば気の毒です。投資家や消費者向けの指標としては、生産単位あたりの排出量も計算して示してほしいものです。

とはいえ排出量が多いとそれだけ気候変動の要因になりますので、全体量でも抑えてもらう必要はあります。そういう意味で、全体の排出量も公表する意味があるでしょう。

|

« ゆとり世代 | トップページ | 小ざさのもなか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/40513000

この記事へのトラックバック一覧です: 温暖化ガス排出、JFE首位:

« ゆとり世代 | トップページ | 小ざさのもなか »