« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月31日 (日)

良く降るねえ

良く降るねえ

良く降るねえ

今日も夜になって土砂降りの雷雨になってます。本当によく降りますねえ。今日は味の素スタジアムで浜崎あゆみとかの野外ライブをやってるのですが、さっきまで聞こえていた楽音が途絶えて聞こえなくなりました。

気圧配置は先週の土曜日くらいからほとんど変わらずに、西日本付近の低気圧が東海上の太平洋高気圧にブロックされて停滞した状態が続いてます。そんな中で時々寒気が流入して激しく降る構図になってますね。もうずいぶん降ってるので、少し降っても被害とか出そうで困ったものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

学会終わり

学会終わり
昨日、今日と豊洲で学会でした。金曜の理事会を合わせて3回足を運んだので、だいぶこのあたりの地理に詳しくなりましたね。ララポートの他にも大きな建物が沢山たちつつあって、なかなか日本離れした光景ではありました。上海かどこかに来たような錯覚もします。道すがらナチュラルローソンがあったり、そこにカフェが併設されていたり、お洒落な雰囲気もあってなかなかグッドでした。

昨日の午前中はモデルとシミュレーション、午後は計量系の発表と学会賞の記念講演、今日は午前中だけで階層関係の発表が主でした。昨日の発表では、仕事について3年以内では職場と職場外の両方のサポートしてくれる人をもつ人が職場満足が高いこと、温泉街の活性化活動の初期では街の中の団結が重要だが、発展期には広く外にアイデアを求めることが重要というのが、印象に残っています。

今日の分では、正規雇用者の時給は非正規雇用者の時給に比べて1.3倍くらいで、日本、韓国、台湾のいずれでも似たような傾向が見られること、成果主義型の職場では(モチベーションが失われやすいため)従業員が一生懸命働かないこと、非正規雇用者は正規雇用者に比べて(おそらく仕事を失う恐れがあるため)必死に働く傾向があるとこと、といったデータが興味深かったですね。

今回も沢山勉強になる学会でした。チラホラ若い人も増えてきているようで、その点でも良かったと思います。次回の学会ではいま進めているシミュレーションについて紹介できるように頑張りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月30日 (土)

ジャストフィット

ジャストフィット

ジャストフィット

日本列島の形にジャストフィットした前線が、全国にくまなく雨を降らしてますね。

子供の頃から天気図を書いたり、今はなき『気象』の天気図日記をみたりしてきましたが、こんな形の前線は初めてみました。そもそも停滞前線が南北に垂直に立ったりしませんし。

とはいえ、東方海上の太平洋高気圧が高い緯度で東西の動きをブロッキングしているためでしょうから、これからはこんな妙な気圧配置も増えてくるのかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月29日 (金)

湿度80%‥

湿度80%‥

気温が28℃ぐらいで対して暑くはないはずなのに、異様に蒸し暑いなと思って湿度をみたら80%もありました‥。スコールも降る訳です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雷雨

雷雨

さっきから雷が光つづけてます。レーダーみたらこんなことに‥。雷雲は北に移動してますので、しばらくは鳴り続けそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京王線脱線!

京王線脱線!

京王線脱線!

八王子付近の集中豪雨の影響で京王線が脱線したそうです。高尾山口〜高尾の間といいますから、高尾山にいくときはいつも通る所です。確かにトンネルがあって山間部ですが、あんな所で土砂崩れが起きて脱線するとは‥。ショックです。深夜なので乗客がいなくて怪我人がなかったのが不幸中の幸いです。

府中の方でも夕方から雷がなって雨がずっと降ってます。今週は気圧の谷がずっと西日本に停滞していたのが、ゆ~っくり東に移動してきて沢山スコールを降らしてくれてるんですよね。妙な天気です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今月のお楽しみ枠

金曜と水曜の午後のみんなのうたはお楽しみ枠になっています。前はシークレット枠とか言ってたのですが、今はHPに曲名が書いてあるのでシークレットではなくなりました(http://www.nhk.or.jp/minna/schedule/schedule.html)。

明日は総合テレビ9:55~10:00が2005年8月初回放送の『セルの恋』、13:55~14:00が2007年4月初回放送の『MOTTAINAI~もったいない~』と2007年8月初回放送の『花の海』です。どれも最近の曲なので、普通に再放送しててもおかしくはないのですが、『花の海』とか好きなのでうれしいですね。

水曜午後の教育テレビ14:50~14:55は一転して懐かしい曲をやってくれてます。ひとつは1971年10月初回放送の『それ行け 3組』で、もう一つが1990年8月初回放送の『東の島にコブタがいた』です。このうち『コブタ』は作詞:サンプラザ中野、うた:BAKUFU-SLUMPでDVDにも入っていない珍品で、スラップスティックかと思いきや実は環境ソングという不思議な作品です。いかにも環境ソングではないところが私は好きですね。古川タクさんの秀逸なアニメーションともども一見の価値はあると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月28日 (木)

29日のリクエスト 「なつやすみのおさかな」

明日のみんなのうたリスクエストは、1996年初回放送の「なつやすみのおさかな」です(http://www.nhk.or.jp/ogenki/)。これはこの時期にぴったりの名曲ですね。去年も8,9月に再放送してました。

海にちゃぼんと飛び込んだ瞬間、おさかなになる少年。夏の日差し。スイカ。花火。同級生の浴衣姿。夏休みの光景が去来するアニメーションも秀逸ですね。明日はどんなお便りがよせられるかも楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無限に広がるパラメーター空間

ようやくシミュレーションの動作が安定してきたので、パラメーター空間をダラダラと探索しています。もっとスピードの速い機械ならシャキシャキ航行できるんでしょうけど。

今は1つのパラメーターごとに5000回の試行を10セット行って、SC(サンクション付協力戦略)の平均シェアを求めています。

午前中に調べたのは、集団内模倣の割合が0.1、0.3、0.5、0.7、0.9の場合について、ミューテーション率を0%、0.05%、0.1%、集団間移住率を1%、5%、10%、50%に変えた場合です。

とりあえず分かったのは集団間移住率はほとんどSC率に影響しないことと、ミューテーション率が大きな押し上げ効果を持つことで、どうやらミューテーション率は分散供給というより単にSC率を50%に回帰させる効果でSC率をあげているようです。

集団内模倣率については、ミューテーション率が0(一番SC率が低いとき)の場合の平均で

 集団内率 SC率
  0.1   55%
  0.3   42%
  0.5   20%
  0.7    8%
  0.9    3%

となってますので、集団内模倣が増えるにつれてほぼ一直線にサンクションが維持されなくなっていくことが分かりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

半分は苦しい

論理バクは()を一つつけると解消しました。これで集団の内外で参照確率が違う場合についてしらべることができます。

とりあえず参照相手の半分を集団内、半分を集団外から選ぶ場合をやってみました。ミューテーション率が0のときは移住確率にかかわらずSC(サンクション+協力)の割合が20%〜30%ぐらいで、かなりサンクションが維持されにくいようです。

ミューテーション率を0.1%にあげるとSCの率は45%程度になるのですが、単なるミューテーション圧なのか、分散供給の影響なのかにわかには分からないですねえ。

明日もう少し組織的にやってみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月27日 (水)

ろんりばぐがあらわれた

昨日のシミュレーションに集団内学習と集団間学習のレートを変えることができるルーチンを加えてみたのですが‥

内外の学習レートを同じにして昨日と等価な条件でシミュレーションしても、結果が全然違うんですよね。どこかに論理バクがあるはずなのですが分からない‥

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セミが鳴いてる

セミが鳴いてる

セミが鳴いてる
太平洋高気圧が昨日より東に張り出してきて、関東地方はやや陽射しが戻ってきました。久々にセミの鳴き声が聞こえます。急に涼しくなったのは、まだ繁殖してなかったセミにとっては死活問題だったでしょうね。寿命も残り少ないでしょうし。暑さが戻るのは嫌ですが、セミには思い残すことなく存分に鳴いて欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

低気圧停滞

低気圧停滞

低気圧停滞
土曜日ぐらいから、日本の南〜南東海上に低気圧が停滞してますね。そのためぐずついた空模様で気温も上がりません。関東地方は北東気流も流れ込んで、今は19℃まで下がってます。

高層天気図をみると日本の東海上に太平洋高気圧が存在していて、これが低気圧の動きをブロックしているようです。秋の気圧配置になったのかと思ってましたがどうもそうではないみたいですね。むしろ太平洋高気圧が低気圧を西に押し返してさえいるようで、太平洋高気圧が日本付近まで張り出してくると、また蒸し暑くなったりするかもしれません。今のうちにゆっくり寝て体を休めるのが吉かも…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月26日 (火)

単純模倣モデルだとうまくいく

昨日から今日にかけて、遺伝モデルから学習モデルへの再移植作業を進めています。

SCとNCのみを仮定する簡略版集団選択モデルでも、学習ダイナミクスではSCが生き残らなかったため遺伝ダイナミクスに一旦戻したのが先週ぐらいの状況でした。それで、遺伝ダイナミクスではSCが生き残ることが確認できたので、今週は再び学習ダイナミクスに戻す作業を行っています。

昨日は単純模倣ダイナミクスについて、微分方程式を書き下してみて、戦略の変更確率が利得差に比例する場合には、模倣ダイナミクスの方程式が遺伝ダイナミクスの方程式と一致することを確認することができました。これはランダムマッチングモデルでは一般に成り立つのですが集団選択モデルで成り立つことは未確認だった性質です。

そんな訳で、単純模倣ダイナミクスではSCが生き残ることが予想されましたので今日は実際にシミュレーションを行ってみることにしました。単純模倣モデルというのは、戦略の模倣相手の候補を自分と同じ集団からも、違う集団からも同じ確率で選ぶモデルのことで、これに戦略の変更確率が利得差に比例するという仮定を加えてシミュレーションを行ったところ、予想通りSCが生き残ることが確認できました。

面白いことにこの条件では、突然変異の確率が0であっても各期に1%ほどの確率で集団間移動が起こればSCが生き残りました。突然変異率が0でよいということは今回の生き残りが単に突然変異圧の効果ではないことを意味しています。こちらがなくても移住による分散供給で十分らしいことは一つの知見と言えるでしょう。

特殊な条件ではありますが、とりあえず学習モデルでもSCが生き残る場合があることが分かりましたので、次はどこまでこの条件を緩められるかを調べることが課題となります。特に、集団外より集団内の人を模倣相手として参照しやすい場合にどうなるかが興味が持たれる所ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士川(ふじかわ)

富士川(ふじかわ)

富士川(ふじかわ)
西富士宮駅を出ると、電車は街を離れて山間部に入っていきます。ここから身延あたりまで日本三大急流の一つ、富士川を左手に眺めながらの旅となります。ウィキペディアによると最上川、富士川、球磨川が三大急流だそうですね。富士川は「ふじかわ」と濁らないのが正式ですが、大雨の影響で濁流が滔々と流れていました。このあたりは川幅も広くて雄大な景色が楽しめます。

電車は沼津から走ってきた2両編成で横座りのロングシートでした。横座りのシートは旅行気分にならないので、これはちょっと残念です。天気も悪いのでガラガラだろうと思ったら、18キッパーらしき人が沢山乗ってて結構混んでました。18切符を楽しむには手頃な路線なのでしょう。

ワンマン運転なので小さな無人駅では前の車両の扉しか開かなかったりします。乗る時も前しか開かないのでうっかりしてると乗り損ねることもあるかもしれません。そのため「ワンマンカーの乗り方」なんてのが各駅に掲示してありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かぐや姫弁当

かぐや姫弁当

かぐや姫弁当
富士宮は白糸の滝に向かうバスが出ている所で、天気が良ければ行ってみても良かったのですが、あいにく土砂降りの雨。駅の写真だけ撮って身延線の旅を続行することにしました。やきそばの街だそうなので、食べ歩きしたかったのですがね。

代わりにお昼ご飯には富士駅で買った「弁当 竹取物語」を頂きました。かぐや姫のお話の中に、不老不死の薬を天に一番近い富士山の山頂で焼くという一コマがあって、富士市はかぐや姫ゆかりの地なのだそうです。前に京都の向日市の駅前でもかぐや姫のカラクリ時計を見たことがあって、そこもかぐや姫ゆかりの地を名乗ってました。多分、あちこちに「ゆかりの地」があるのでしょうけど、とりあえずかぐや姫弁当はタケノコとホタテとシイタケと桜エビがなかなか美味で、上品ないっぴんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月25日 (月)

身延線の旅

身延線の旅

身延線の旅
今日は18切符を使って身延線に乗ってきました。富士から甲府まで88.4kmの路線です。今日はあいにくの雨で残念ながら富士山は全く見えませんでした。その代わり、富士山に目を奪われずに沿線風景を眺められたので良かったとしましょう。

富士から西富士宮までは、富士山南西麓の工業地域を走ります。車窓の両側を製紙工場やら化学工場、繊維工場が通り過ぎていきます。本当に工場の至近距離を通るのでパイプが複雑に入り組んだ工場の様子がよく見えました。東京近辺ではあまりみなくなった光景ですね。現代社会が工業生産に支えられていることを改めて教えてくれます。20分ほどで富士宮到着。西富士宮行きなのでほとんどの人が降りました。試しにここで降りてみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月24日 (日)

富士宮

富士宮

身延線を北上してます。先ほど富士宮で乗り換えました。ここはやきそばの街なのだそうです。知りませんでしたが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月23日 (土)

低気圧接近

低気圧接近

低気圧接近
西日本はすでに雨が降ってて大雨の恐れもあるようですね。お気をつけ下さい。

週末は関東も雨で肌寒くなりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月22日 (金)

秋の天気図

秋の天気図

秋の天気図
低気圧と高気圧(高層天気図では気圧の谷と峰)が交互にやってくる、秋みたいな天気図ですね。

気温も今日は晴れて26℃、明日は雨で23℃くらいの予想ですから秋みたいなものです。このまますんなり涼しくなるわけではないにしても、気持ちいい日が増えそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月21日 (木)

ワイヤレスレシーバー

ワイヤレスレシーバーの情報です。

マイクとセットで70500円ならこんなものでしょうか。
http://www.audio-technica.co.jp/products/dj-plus/atw-1035.html

こちらだとレシーバーとマイクがともに29800円で、59600円ですね。
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=615%5ERZR800%5E%5E

どちらも800MHz帯で、この周波数がワイヤレスマイクの標準みたいです。アンプはいらないので、レシーバーとマイクだけならこの辺で十分みたいです。

重さは上のレシーバーがが1.2kgで下が950gとなっています。教室に持ち運ぶには軽いほうがいいので、下のほうがいいでしょうかね。

ああ、これはもっと安い。26300円。重さなどはわかりませんが。
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=158%5EATWR103P%5E%5E

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒い〜

寒い〜

寒い〜
激しい雷雨が降って一気に気温が下がりました。ただいま21℃。

窓を開けてたら冷たい風がヒューヒュー吹いて来て寒いくらいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気圧の谷

気圧の谷

気圧の谷
気圧の谷が通過中ですね。上空には寒気が入ってるので、にわか雨も降りやすそうです。

今朝は23℃まで下がってましたし、朝晩は涼しくなってずいぶん楽になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月20日 (水)

今月のうた『手紙 ~拝啓 十五の君へ~』

高校野球が終わってようやくみんなのうたを平常どおりに見られるようになりました。実はどの曲もラジオで聴いただけでテレビでは見てないんですよね。

そんなわけで今日は『手紙』の方をはじめて見ることができました。ラジオで思ってたイメージとだいぶ違いましたね。主人公が女の子だったのがまずびっくり。自分のことを「僕」と呼んでるので男の子かと思ってました。ハトが「十五の僕」と「大人の僕」の間で手紙を運ぶ絵はわかりやすくていいです。特に3番の歌詞は「十五の僕」と「大人の僕」が交錯してるので映像をみて初めて意味が理解できました。

十五という、自分の進路選択に初めて本格的に直面する一方で、大人が信じられなくなる時期の子供へのメッセージを歌った曲です。大人を信じられない子供に「大人の僕」が語りかける。それは「自分」が大人の代表となることで大人への不信感をやわらげようとするトリッキーな狙いがあるわけですが、「十五の僕」が「大人の僕」の声に耳を傾けることによって他者への信頼感を取り戻す可能性がある一方で、自分の声にだけ耳を傾けていればいいというメッセージとして伝わる可能性もあってちょっと怖いなと感じました。まあ、そんな風にとる人は少ないでしょうけど。

関係ないですが、みんなのうたには『小さな手紙』という曲もあります。こちらは父親が子供に手紙を書こうとして書けませんでした、というお話で、『手紙』に比べるとまるで深刻さのないほのぼのとしたのんきな曲になっています。今の世の中をこれから暮らしていかなければならないという立場の違いが、曲調にも現れてるような気がしますね。

『手紙~拝啓 十五の君へ~』 
  うた:アンジェラ・アキ
  作詞:アンジェラ・アキ
  作曲:アンジェラ・アキ
  編曲:アンジェラ・アキ
  原画:高屋奈月
  アニメーション:白組
 2008年8月初回放送

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ゴーヤは無事

ゴーヤは無事
1週間ぶりに東京に戻ってきました。自動水やり装置を設置しておいたゴーヤは水が途中で止まってたらしいのにかかわらず無事でした。しばらく雨が降って涼しかったからでしょうかね。まずはめでたしです。

今日も前線が通過して夜は涼しくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月19日 (火)

遺伝型モデルに模様がえ

今年の春は報告書用に3戦略の学習型集団選択シミュレーションをずいぶんやったのですが、なかなかSCが生き残る条件が見つかりませんでした。2戦略の簡略版で条件を探ってみても同じことで、どうも学習だとダイナミクスが早く進みすぎてSCの分散がはやく失われすぎるようなんですよね。

「人間行動に潜むジレンマ」で示したように、遺伝型の集団選択モデルは利得ベースでうまくいくことは確認ずみだったので、学習モデルに進んだのですがうまく行かないので、とりあえず半歩戻って学習型ダイナミクスモデルを遺伝型ダイナミクスモデルに衣がえしたのがこの2、3日の動きだったという訳です。

うまく遺伝型のダイナミクスシミュレーションが動き始めたので、これからなぜ遺伝型だとSCが生き残るに、学習だと生き残りにくいのかを調べる予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

簡略型集団選択シミュレーション

いまやってるのは2戦略の簡略型集団選択シミュレーションです。本当はサンクション協力(SC)、非サンクション協力(NC)、非サンクション非協力(ND)の3戦略でやるべきなのですが、SCとNCの2戦略の簡略版でシミュレーションをやっています。

利得も、集団中でSCが過半数を占めているときは、SCが9でNCが10、SCの数がNCより少ないときはSCが4でNCが5という省略型を使っています。それでも、集団内ではNCがSCより常に得だが、集団間ではSCの多い集団が得になりうるという構造を備えています。

(さらにサンクションの存在で、利得がステップワイズ化されている)

差し当たりはこの簡略版で、SCが存続する条件を探る予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関ヶ原付近、雨

現在、新幹線で関ヶ原付近を通過中です。雨がバラバラと降ってきました。一荒れして、蒸し暑さが解消してくれるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒冷低気圧

寒冷低気圧

寒冷低気圧
上空の寒気をともなった低気圧が接近してきてます。全国的に荒れそうですね。学生が山に行ってるので心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デバッグ成功

配列を初期化する範囲を広げたら、うまく動くようになりました。

最初から設計して作ればそういう問題は起きないんでしょうけど、前に作ったものを模様がえして別なシミュレーションにすると、予想外のことが起きちゃうんですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月18日 (月)

デバッグできない‥

論理的には問題ないはずなんですけどねえ。なんか変な動作をしますね。

こういうのが復旧までの時間が読めなくて困るのですが、あれこれ仮説を立てながら原因を突き止める作業が面白くもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脱出の呪文

Exit Forを覚えた。

(For Nextルーチンからある条件をみたしたときに脱出することができる)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月17日 (日)

秋風

秋風

秋風
今日は前線が太平洋まで南下して、西日本から東日本にかけて北の気団に覆われています。朝方も22℃くらいまで下がってて涼しいなと思っていたのですが、昼間も気持ちいい風が吹き抜けています。ただいま28℃。このまま夏がおしまいになってくれると助かるのですが、まだまだ一山二山あるでしょうねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二日目は晴れ

二日目は晴れ

二日目は晴れ

二日目は綺麗に晴れて暑くなりました。海水浴日和です。

由良浜は岩場があって魚の多い所なので、ゴーグルかシュノーケルつけて魚をみるのが楽しいですね。今回も、小さなフグや大きなボラの群れ、ヒラヒラしたカワハギやイシダイの子供に出会うことができました。岩にはビッシリとイソギンチャクがついてる所もあって、ちょっと夢に見そうな光景だったりもします。

波打ち際近くにはゴンズイ玉がわらわら泳いでました。背びれに隠した針で刺されるとクラゲどころではない痛みと出血に見舞われる種類なので、人の多いところにはいて欲しくないのですけどね。一度、子供が網ですくい上げていてゾッとしました。幸いお父さんが気がついて事なきを得ましたが‥

いつもの天敵アンドンクラゲには今回は出会いませんでした。沖のテトラポッドまで泳ぎに出た時もずっと水温が高かったので、今年はまだ接岸してないのかもしれません。クラゲがいないのは結構ですが、海の状況は少し変調なのかもしれません。

昼前には上がって特急で帰ってきました。昨日、雨が降ったせいか自由席には始発の天橋立駅で余裕があったようです。例年はビッシリ満員なのですが、こちらもちょっと変調でしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月16日 (土)

初日は雷雨

初日(8/14)は1時ごろに丹後由良についたのですが、すでに北から雷雲が接近していました。そして2時ごろには猛烈な雷雨! 雨だけならともかく雷は非常に危険なので海の家に避難しました。いやいや、間近で大自然の猛威を肌で感じるというのも貴重な体験でしたね。雨も雷も迫力満点でしたから。

1時間後ほどで雨は上がったのですが、気温が35℃から25℃まで急降下して海に入ってないとガタガタ震えるほどです。しばらく泳いで、初日は早々に退散になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮津駅

宮津駅

宮津駅

北近畿タンゴ鉄道(旧宮津線)と宮福線がT字型に交わる所に宮津駅があります。

ここで北近畿タンゴ鉄道はスイッチバックになっているので各列車、結構停車するんですよね。次の駅が天橋立なので、橋立に行く人は目の前で足踏みすることになります。その代わり写真の宮福線みたいに、いろんな列車を見ることができるのを楽しみにするべき駅でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富田屋(とんだや)

富田屋(とんだや)
富田屋(とんだや)
昨日、今日と日本海に海水浴に行ってきました。

昨日の昼は宮津駅前の富田屋さんでお食事。乗換え時間が1時間以上あるため美味しいものが食べられる店を調べてみて発見しました。どうもここを目的に旅行にくる人がいるほどの有名店のようです。

11:14着の列車で行った時点でかなりの席が埋まってました。30数個の席があって奥には予約席もありましたから、40人以上は入れるでしょう。とりあえず入り口の近くに相席で座らせてもらいましたが、その後次々にお客さんがやってきてじきに行列ができる状態になりました。間一髪セーフです。

相席の皆さんはカツどんとか焼肉定食とか注文されてて、それもなかなかおいしそうでした。われわれはオーソドックスに刺身定食(1050円)と焼き魚定食(630円)。あと、あさりの酒蒸し(500円ぐらい)をつけてもらいました。お刺身も焼き魚もおいしかったですよ。焼き魚は安いのに脂が乗った魚が3種類もついていて、ウマーでした。お刺身や酒蒸しも濃厚なお味で子供たちも満足してたようです。店のあちこちにたくさんひょうたんが下がっていたのも愛想があってよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月13日 (水)

オオキンケイギク

オオキンケイギク
オオキンケイギク
河原に降りるとキバナコスモスのような花が咲いていました。オオキンケイギク(大金鶏菊)です。7月の後半には電車からも一面黄色く見えるほどに咲き乱れてました。

こちらも旺盛な繁殖力が仇になって特定外来生物に指定されています。見た目はきれいなんですけどね。条件の悪い半湿地のような所にもビッシリ咲いているのをみると、確かにちょっと気味の悪さを感じます。多摩川の河原も「自然もどき」なのかもしれません。

頭上の鉄橋を京王線の電車が通り過ぎていきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アレチウリとツバメ

アレチウリとツバメ
アレチウリとツバメ
多摩川にアレチウリが茂ってツバメのねぐらを奪っているという新聞記事があったので、見にいきました。アレチウリは大型のウリ科植物で、1952年にアメリカから清水港に上陸し中部〜関東一円に勢力を広めているようです。06年に特定外来生物に指定されて駆除の対象となっているのですが‥

多摩川の土手を降りて流れの近くにいくと、あります、あります、凄い勢いでアレチウリがつるを伸ばして茂ってました。思ったよりずっと大きくて迫力のある草で、他の植物の上にどべーっと覆いかぶさってました。これはかなりえげつないですね。こんなのにマウントポジションを取られたら、下の植物は光が当たらなくて枯れてしまいます。

多摩川では03年ごろからアレチウリが侵入してヨシ原を枯らしてしまったため、巣立ち後ヨシ原をねぐらとするツバメが激減したそうです。そのため06年からアレチウリの駆除を始めて今年はだいぶツバメの数が回復してるようですが、アレチウリの勢いはいまだ衰えず。油断は禁物のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年8月12日 (火)

オホーツク高気圧?

オホーツク高気圧?

オホーツク高気圧?

地上の天気図をみるとオホーツク高気圧が関東地方に張り出してるように見えますが‥

高層天気図では相変わらず日本海に高気圧が居座っています。基本的には太平洋高気圧の延長だと思いますが、少し性格が変わってきてるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カマキリ

カマキリ

ゴーヤにカマキリが止まっていました。餌になる虫がくるんでしょうかね。花には小さなアブかハチかが来てましたから、その辺を狙ってるのかもしれませんね。

何にもなかったベランダに、小さな生態系ができつつあるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月10日 (日)

28.7℃

28.7℃

今日の関東は昼間も涼しくて気持ちいいですね。北東気流の影響で陽射しがないのが大きいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

涼しい

涼しい

日本海の高気圧が西に少し移動して勢力を弱めたようで、関東地方には北東から冷気が流れ込んでいます。

お陰で今晩は25℃を切ってます。涼しくて気持ちよく寝られそうですね。おやすみなさい〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かなみちゃん

かなみちゃん
私が一口50万円を出資している市民風車の愛称が「かなみちゃん」に決まったそうです。すでに石狩湾岸に立っている「かぜるちゃん」や「かりんぷう」と並んで試運転に入ってるそうで、7月12日には現地でオープニングセレモニーも開かれました。

やっぱり名前がつくと愛着が湧きますね。定格電力1650kw、1000世帯分に近い電力を賄える本格的な風力発電機です。いつか現地に勇姿を見に行くことにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 9日 (土)

日本海高気圧

日本海高気圧

日本海に中心のある「太平洋高気圧」に覆われて今日も暑そうです。九州・沖縄方面は熱帯低気圧の領域でスコールが降りそうな天気図です。

北京付近には気圧の谷が接近してるのですが、日本海高気圧に阻まれて動きは遅いかも‥。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 8日 (金)

08/08/08

今日は08が3つ並ぶ8並びの日です。携帯で打ち込むときには「わやわやわや」と入力して変換すると出てきます。末広がりで縁起がいいのでオリンピックの開会日になっているのでしょうけど、「わやわやわや」の方が実感に近いような気がしますね。

3年前の今日は、郵政選挙に向けた衆議院の解散日でした。今は昔の感が深いですが、郵便局をお役所の代表とみて多くの人が叩きに回った心理状況は、あんまり変わってないかもしれません。まだまだわやわやとした日々は続きそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

M4.5 震源の深さ40キロ

震源の深さ40キロだそうですから、ほぼ直下型地震ですね。まあ、被害はないと思いますが、ちょっと気持ちは悪いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

震度3〜4

初期微動が5秒ほどだったので近いですね。震源まで40〜50キロくらいかな‥

| | コメント (0) | トラックバック (0)

隔壁閉鎖!

10時の時点で外の温度が33℃を越えてましたので、今日は窓を締め切ってあります。

現在、室外温度35℃、室内温度32℃。外から戻るとちょっとひんやりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高緯度亜熱帯高気圧

高緯度亜熱帯高気圧

高緯度亜熱帯高気圧

今年は亜熱帯高気圧(太平洋高気圧)の位置が高いという予報が出てました。なるほど、こうして高層天気図を見てもずいぶん高い緯度に亜熱帯高気圧の中心がありますね。北緯にして40度ほど、青森あたりの緯度に太平洋高気圧の中心があって、もはや太平洋高気圧とは言えない状況になっています。

弘前の方からもう稲の花が咲いたという報告もありましたが、さもありなんですね。その一方で西日本はちょっとした気圧の谷になっていて、雷雨が降りやすい状況になってますが、これは普段なら太平洋高気圧の南側の熱帯低気圧の場に相当するもので、せんだって兵庫で子供たちを飲み込んだ雨は熱帯のスコールと同じ性質のものかもしれません。

こんな状況が長期的に続くようですと、やはり気候がかなり変動していると考えなければならなくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 7日 (木)

ゴーヤチャンプル?

ゴーヤチャンプル?

という訳で、ゴーヤチャンプルを作ってみました。

木綿豆腐をごま油で炒めてだし汁を加えます。ゴーヤは電子レンジで加熱すると苦味が薄れるそうなので、縦に半分に切って種と綿をスプーンで取ったものをラップでくるんで電子レンジで4分間加熱しました。

そうするとふんにゃりしてゴーヤじゃないみたいになります。これを切って塩をかけたものをごま油でさっと炒めて、豆腐炒めに加えました。ちょっと失敗だったのは木綿豆腐の水切りを布巾がなくてしなかったことで、この時点でだいぶ汁っぽくてゴーヤチャンプルらしくなくなっていました。

しょうがないので、そのままとき卵2個を加えてしばし似たものが写真のゴーヤチャンプルもどきです。それでも鰹節をかけて食べるとほどよい苦味と旨味でなかなかの美味しさでした。うちで取れた食材でできたという所がやっぱり嬉しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴーヤの収穫

ゴーヤの収穫
ゴーヤの実は熟しすぎると落ちてしまうことがわかりましたので、早めに収穫することにしました。

収穫第一号は、長さ19cmの丸々とした実です(隣りのマジックの長さが11cm)。今晩はゴーヤチャンプルでも作るとしましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前線消滅

前線消滅
前線消滅
一昨日、南下してきた前線は関東地方に停滞したまま消滅した模様です。もともと前線の北と南で気団の違いは小さくて、日本海の高気圧が暖まると消えてしまう運命にあったのでしょう。

そんな訳で、上空の天気図も日本海に中心を置く太平洋高気圧にノッペリ覆われる形になっています。関東地方は0時現在、軒並み25℃以上の領域ですし明日も安定した暑さが続きそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 6日 (水)

2000件目

これが2000件目の記事になります。みなさま、ご愛読ありがとうございます。

2005年の夏の開設ですので、ちょうど3年たった勘定になりますね。1日2件弱ぐらいのペースで書いてきたでしょうか。このペースでいくと2020年ごろに1万件達成ということになる計算ですが、はてさてどうなることでしょうかね。

ともあれ、今後ともよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落ちちゃった

落ちちゃった
金のゴーヤは食べ頃を逃したので、種が熟するまで置いておこうと思っていたのですが‥。今朝みたら、あえなく落下していました。昨日の夜、雨が降って風もそこそこあったせいでしょうか。

長さは13cmほどで、中の種は赤い色をしてました。とりあえずゴーヤ初号機の運命はここまでです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日からシミュレーション再開

決算書が出来て、試験が終わったので明日からボチボチシミュレーションを再開するつもりです。まだ校正とか採点とかはあるのですが、再開しないといつまでも進まないので、少しずつやっていかなければなりませーん。

といっても、春休みに報告書用にやりかけて頓挫してたテーマなので難航が予想されます。「人間行動に潜むジレンマ」の中で紹介した遺伝型集団選択シミュレーションを学習型にリメイクしたものなんですが、学習ダイナミクスにするとトタンにうまく行かなくなる(みんなサンクションも与えないし、協力もしなくなる)んですよね。それで結局、報告書の原稿を書くのをあきらめたのでした。

理論的には学習曲線のパターンをいじるとうまくいく可能性があるので、とりあえずその辺から探っていくつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

微妙に北上

微妙に北上
微妙に北上
16時ごろ風向きが北から南に変わりました。どうやら南下していた前線が微妙に北上したようですね。気温は27℃ほどでほとんど変化ないのですが、湿度は78%まで上がっています。

まあ、高層天気図ではいずれにしろ太平洋高気圧の圏内で、その中のちょっとした水蒸気量の違いのようです。ともあれ、前線が北上しちゃうとまた暑くなりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 5日 (火)

テキストの打ち合わせ

今日は進化ゲームテキストの担当の方が研究室に来られて、今後の作業についての打ち合わせをしました。

とりあえず今日学会の決算書の方ができたので明日から1週間ほどで三校を見ながら、索引に入れる語句をピックアップすることになりました。目安として150語から200語くらい。

あと文献表の確認と図表の位置の確認をする必要があります。装丁についてはB5判350ページほどのハードカバー本になりそうです。表紙のデザインとかも聞かれたのですが、特に考えてなかったのでそれも考えておく‥ということになりました。

もうちょい作業が必要になりますが、伺うと進化ゲーム理論単体のテキストについては売行きの点で出版社内部に異論もあったとのこと。そのためもあって作業が遅れ気味だったようなのですが、担当の方が何とか説得して下さって出版の運びになったそうなので、もう一踏ん張りして完成稿としたいと思います。

店頭に並ぶのは完成稿が出来てから1ヶ月後ぐらいみたいですので、10月か11月には出るでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気温急落

気温急落
気温急落
17時時ごろに32℃から27℃まで一気に気温が下がりましたね。どうやら例の前線が関東地方まで南下してきたようです。

ただ、それまでの熱気が残っているせいか、その後の気温低下は鈍くて蒸し蒸しした夜になっています。

明日は最高気温も26℃くらいらしいので、もうちょいクールな一日になりそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月)

前線南下?

前線南下?
陽射しと南風がない分、今日の方がましですね。それでも34℃はあります。

低気圧が通過したあと前線が関東まで南下してくれば涼しくなるのですが、どうなるでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 3日 (日)

南風

南風
今日は北海道付近を通過する低気圧に向けて、一日中4〜5mの南風が吹いてましたね。お陰で気温と湿度が高めで蒸し暑い一日でした。

9時には30℃を越えてましたし、最高気温は35℃、夕方も6時頃まで30℃を越えてました。明日も似たような気圧配置なので、同じくらいまであがりそうな感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金のゴーヤ

金のゴーヤ

 あなたがなくしたのは、この金のゴーヤですか?

なんて声が聞こえて来そうです。ゴーヤって熟するとこんな色になるんですね。知りませんでした。

でも、これは食べ頃を逃してしまったような気がしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 2日 (土)

越谷レイクタウン駅

今年の3月15日に武蔵野線の南越谷駅と吉川駅の間に、越谷レイクタウン駅が開業しました。

湖のほとりみたいな駅名ですが、まわりは単なる造成地で湖などかけらも存在していません。詐欺か誇大広告かという気もするのですが、実はそうでもありません。洪水時に一時水を貯めて置く調整池がこれからできるのだそうです。

完成すれば不忍池の3倍の大きさになるといいますから、これはちょっとした湖ということができるでしょう。この治水工事と平行して「越谷レイクタウン」というニュータウンの造成も行われていて、今年3月から入居も始まっているそうです。その最寄り駅が越谷レイクタウン駅ということになります。

こうしてまだ存在しない湖を駅名にもった珍しい駅が誕生することになりました。調整池が完成すると、武蔵野線の新名所になるかもしれません。ちょっと楽しみですね。

〔追記〕
コメントをいただいた方の情報によりますと池はもうあるそうです。
http://www2.city.koshigaya.saitama.jp/sisei/siyakusyomado/tosiseibi/tosikeikakuka/tosikeikaku/reikushinchoku/index.html
http://www.ur-net.go.jp/ur-stage/html/area/klt/report.html

なかなか大きくて楽しそうな池ですね。どうも、情報ありがとうございました。お詫びして訂正いたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

湿度が高い

今は30℃、76%ぐらいです。

このところ気温は30℃前後をうろちょろするだけなのに対して、湿度の方は結構乱高下してますね。65%だったり54%だったり、80%だったり‥。蒸し暑いと思ったら、大抵70%を越えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 1日 (金)

入金データの整理

今日は2007年度の入金データの整理をやってました。一度アクセスに入力してあるのですが、所々間違っているらしくて合計が合わないので、もとの入金データの束と突き合わせて修正しました。結構厄介ですね、こういうの。社会保険庁の職員になったような気分が味わえました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »