« 庵治石(あじいし)の浴槽 | トップページ | 30%とはビックリ! »

2008年9月 9日 (火)

遥かなる坊ちゃんスタジアム

遥かなる坊ちゃんスタジアム

遥かなる坊ちゃんスタジアム

4時半ごろ道後温泉を出発して、松山中央公園野球場(通称坊ちゃんスタジアム)に向かいました。松山駅から一駅の市坪駅が最寄り駅なので、6時の試合開始に十分間に合うつもりだったのですが、実は全然間に合わないとはつゆ知らず‥

坊ちゃんスタジアムへのアクセスには

 1 JR松山駅から市坪駅に向かう(所要時間5分ほど)
 2 伊予鉄道松山市駅から鎌田駅に向かい(8分ほど)、20分ほど歩く
 3 伊予鉄道松山市駅からバスで坊ちゃんスタジアムに向かう
 4 JR松山駅または伊予鉄道松山市駅からタクシーに乗る(4kmほど)

の4通りがあります。JRが無難に見えますが列車の本数が少なくて16:53松山発の次が17:37発までないので、伊予鉄の松山市駅に行った方が早くつくだろうと思ったのが大間違いでした。2の方法で17:30ごろにつけるだろうと思って17:00前に駅に行くと、駅前にちょうど坊ちゃんスタジアム直通のバスが止まっていました。こちらの方が歩かなくてすむのでこれ幸いとバスに乗ったのですが‥

終点が坊ちゃんスタジアムなので、出発してしばらく寝て起きると国道56号線が渋滞してバスがまるで動いていません。30分かかって1kmほどしか進んでないようです。ここで止まったバス停で降りて歩けば多分間に合ったのですけどね。寝ぼけててつい降り損ねてしまいました。

17:40になり50になってもほとんど動かないので、次のバス停で降りるつもりでいたのですが、次のバス停までの1kmほどにまた30分以上かかってしまいました。結局保免というバス停で降りられたのは18:20ごろ。スタジアムは1kmほど先に見えているのですが、前に川があって渡れる場所がありません。さらに1kmほど迂回してスタジアムに辿り着いたのは18:50ごろで4回の攻撃が始まったころでした。

そんな訳で坊ちゃんスタジアムはアクセス悪すぎです。17:37のJRも1両編成で死ぬほど混んでたらしいので、要はタクシーで行くか、伊予鉄道で行って歩くのが正解のようです。スタジアム自体は綺麗ないい球場なのでアクセスの悪さが残念でした。

ちなみ帰りは8回の裏に大竹がホームランを打たれて、代わったブラウアーが四球を連発した所でとっとと帰ることにしました。市坪駅は目の前なので21:04発の松山行きに乗ることができるという計算です。同じことを考えてた方も結構いましたが、早めにブラウアーを見切ったお陰で無事1両編成の列車に乗って松山駅に戻ることができました。この時点で駅には長蛇の列が出来てましたから試合終了までいると帰れるのがいつになったか、見当がつかない感じでしたね。今後、坊ちゃんスタジアムに行かれるかたは、行き帰りの足回りに十分お気をつけ下さい。

|

« 庵治石(あじいし)の浴槽 | トップページ | 30%とはビックリ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/42422131

この記事へのトラックバック一覧です: 遥かなる坊ちゃんスタジアム:

« 庵治石(あじいし)の浴槽 | トップページ | 30%とはビックリ! »