« サドンデス | トップページ | 学力マップ **小6国語** »

2008年9月 2日 (火)

『手紙』 アニメーション考

Cocolog_oekaki_2008_09_02_14_17

今日も『手紙』は男性バージョンでしたから、少なくとも当分はこちらで放送するのでしょう。でも、考えてみれば5分間のフルアニメーションを製作するのは大変な訳で、みんなのうたでロングバージョンが始まってもしばらくは実写(『WAになっておどろう』、『E-WaH-OH』)か、実写とアニメーションの組み合わせ(『さとうきび畑』、『雨のちスペシャル』)であって、フルアニメーションは南家こうじさんの『僕は君の涙』まで制作されなかったという歴史があります。

そんなわけで5分間のフルアニメーションを2つ作るというのは想像を絶する大変さがあると考えられますが、 そういう視点で男性バージョンと女性バージョンを見比べると、女性バージョンが絵を動かす本来のアニメーションであるのに対し、男性バージョンは静止画をカメラを動かして撮った疑似アニメーションが大半であることに気が付きます。おそらく、製作時間や労力の制約のためにそういう手法をとることになったのでしょう。昨日は「あえて」感情を抑えた表現にしたのかと思ってましたが、そういう事情もあったのだと思われます。でも、結果として動きを抑えたつくりが、温かみのある絵柄と相まって感動的な男性バージョンに仕上がったと言えるでしょう。

|

« サドンデス | トップページ | 学力マップ **小6国語** »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/42357903

この記事へのトラックバック一覧です: 『手紙』 アニメーション考:

« サドンデス | トップページ | 学力マップ **小6国語** »