« 30%とはビックリ! | トップページ | 瀬戸内海クルーズフェリー »

2008年9月 9日 (火)

「R」始動!

とりあえず、Rを使ってこんなのが書けるようになりました。

Photo

データは、学力マップで使った国語と算数のテストの都道府県別平均点です。これをCSV形式で保存したものを

  x <- read.csv("test.csv")

というコマンドで読み込んで

  pairs(x)

という、散布図作成のコマンドを実行すると、このような各変数の散布図が一気に書けます。変数を選ぶ時には

  pairs(x[2:4])

みたいにすると2番目から4番目の変数について散布図を書いてくれるようです。とりあえずはなかなか簡単ですね。

図をみると科目間の相関は高い一方で、都道府県人口との相関はほとんどないようです。ためしに、

  cor(x)

というコマンドで相関係数を求めてみると、

          人口 . 国語A  国語B  算数A  算数B
人口.2005年    1.00   -0.07    -0.03    -0.14   0.15
国語A           -0.07    1.00     0.90      0.93    0.84
国語B            -0.03    0.90    1.00      0.84    0.93
算数A            -0.14    0.93    0.84      1.00    0.82
算数B             0.15    0.84    0.93      0.82    1.00

となりました。人口との相関はやはりないようです。科目間の相関では算数Aと算数Bが一番低い(それでも0.82ありますが)のが面白いですね。

|

« 30%とはビックリ! | トップページ | 瀬戸内海クルーズフェリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/42424186

この記事へのトラックバック一覧です: 「R」始動!:

« 30%とはビックリ! | トップページ | 瀬戸内海クルーズフェリー »