« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月30日 (日)

多摩川の青空

多摩川の青空
多摩川の青空
今日の昼間は多摩川の河原に携帯座椅子を据えて論文を読んでました。風はちと冷たいのですが、空がとても青くて気持ち良かったです。

多摩川に行く途中の街路樹も黄葉してて、今年の秋も終盤ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

急に寒い

急に寒い
急に寒い
昨日から今日の昼間にかけて割りと暖かかったのですが、夕方になって急に寒くなってきました。

寒冷前線が通過した上空にも寒気が入ってきてるようです。師走の入りは厳しい寒さになるかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レビストロース100才

フランスの文化人類学者、クロード・レビストロース氏が11月28日に100才の誕生日を迎えられたそうです。おめでとうございます。

すごく長生きされてたんですね。失礼ながら、ご存命とは知らなかったのでビックリしました。健康で旅行もされるとのこと。お元気そうで何よりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第二ファウンデーションの求人広告

第二ファウンデーションの求人広告なんてものを検索した人がいるようで、Googleに拾われてました(http://www.jobengine.jp/search.html?p=lsvncdkfotz&hpimg=&and_or=&q=%C2%E8%C6%F3%A5%D5%A5%A1%A5%A6%A5%F3%A5%C7%A1%BC%A5%B7%A5%E7%A5%F3)。

残念ながら、求人はなかったみたいですね。あれば私も応募したいですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

〈夏への扉〉

今日は天気が良かったので昼から青梅に出かけてきました。前に来たときは多摩川の方に降りていったので、今回は山の方に向かいます。永山公園とか青梅鉄道公園とかある方に登っていくと、

 〈夏への扉〉

という看板が目に入りました。一瞬「ハインラインじゃん」とか思いましたが、そういえば青梅に「夏への扉」という有名な喫茶店があると聞いたことがあるのを思い出してよくみてみると、確かに良さげな喫茶店です。黒猫の看板にひかれて入ってみることにしました。

10数席のこじんまりしたお店ですが、南側と西側に大きな窓があり東側にも窓があって外が良く見えます。窓の下には青梅線の線路が通っていて列車が通るのがみえそうです。3時すぎで遅かったせいか空いてました。窓際の席に座って野菜カレーセット1100円なりを頼むことにしました。

玄米ご飯にリンゴの沢山入った野菜サラダ付きのカレーはなかなか美味しかったです。ヒーリング系のBGMも心地よくてひとしきりパットナムを読んで帰ってきました。途中から一人になりましたが、お店は6時まで開いているそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月28日 (金)

史上最高だったんだ

11月23日に高尾山を訪れた人は史上最高の74000人に達したと新聞に出てました。それまでの最高が4万人余りなので大幅に記録を更新したのだそうです。道理で多かった訳ですね。ある意味、貴重な現場を目撃したとも言えます。

9人が転倒などで怪我をして救急車が次々出動したともありました。確かにひっきりなしに救急車のサイレンが鳴ってましたね。骨折した人もいるようで、あんな人並の中を搬送するのも大変だったでしょう。身近な自然を尋ねるのは結構なことですが、一ヵ所に集まりすぎるのはよくないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月27日 (木)

気圧の谷

気圧の谷
今日は冷たい雨がシトシト降って寒かったですね。今日から明日にかけて気圧の谷が通過中で、明日も午前中は天気が悪そうです。

上空の寒気はそのあとやってくる感じなので、雨が上がっても寒いかもしれませんね。もうすぐ12月なので仕方ないですが、皆さま風邪などひかれませんように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月26日 (水)

第21章 民主主義

パットナム『ボーリングアローン』の21章は社会関係資本と民主主義についての考察です。といっても民主主義を〈一般市民の参加にもとづく政治〉と定義すれば、社会関係資本は民主主義にとって有益だという結論がほぼ自明に導かれるのですが。

そのなかで面白かったのは個別利益を主張する〈徒党〉のような利益団体や圧力団体への参加は公共の利益にとって有益か、という問題提起がされているセクションでした。集団や組織が〈自集団勝手〉な振る舞いをする場合は公共の利益を損なう可能性が高いので、この問題にパットナムがどのような見解を示すのか興味があったのですが、自集団勝手の回避策は特に示されてはいませんでした。

その代わり自集団勝手(この言葉は使ってませんが)という問題はあるものの、「それでも社会活動に参加しないよりまし」というのがパットナムの見解であるようです。参加の対象が自集団勝手がそれほど著しくない組織や団体の場合だとそうなのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月25日 (火)

濃い霧にめしい

>廣瀬 量平さん(ひろせ・りょうへい=作曲家、京都市立芸大名誉教授、京都コンサートホール館長)が24日、肝不全で死去、78歳。葬儀は近親者で行い、後日「しのぶ会」を開く予定。 
北海道生まれ。「海鳥の詩」などの合唱曲や管弦楽曲を数多く残したほか、尺八など邦楽器を使った現代作品でも知られる。NHK「明るい農村」のテーマ曲などテレビ番組や映画の音楽も手がけた。

思わずえぇっ!とか言ってしまいました。海鳥も歌いましたが、ボルガとかオーボエとかでもお世話になりました。今年は馴染み深い方が次々に亡くなりますね。

ご冥福をお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇宙エレベーター

アーサー・C・クラークが『楽園の泉』で描いてた、赤道上空の静止衛星まで登る宇宙エレベーターって1兆円ぐらいでできるみたいです。定額給付金の予算があれば2つできちゃいますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月23日 (日)

高尾山の紅葉

高尾山の紅葉
高尾山の紅葉
金比羅台から1号路に向かう途中に何本かカエデの木があって赤く色付いてました。紅葉を携帯で撮るのは例によって難しいのですが、ある程度綺麗に写ってるのを載っけて見ましょう。

1号路から流れてきた人がここで一様に

 「わあ、綺麗!」

と言ってましたので1号路方面に行っても余り綺麗な紅葉はないようです。ここから1号路を歩いて山頂まで1時間ほどですが、1号路の雑踏のような人並みを見て山頂まで行く気が失せました。一応紅葉も見たことですし、さっきの道を引き返して下山するとしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金比羅台の大イチョウ

金比羅台の大イチョウ
金比羅台の大イチョウ
金比羅神社の横に大きなイチョウの木が立っています。ちょうど見事に色付いて黄色く輝いていました。

高尾山にはイチョウの木は案外少ないので貴重な光景です。1号路からそれて一服に来た皆さんが盛んに携帯を向けてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連休中日の高尾山

連休中日の高尾山
連休中日の高尾山
今日は激混みの高尾山から八王子まで散策?してきました。

近場ということと怖い物見たさで紅葉シーズンの連休なかびの高尾山に行ってみることに。行きの特急からして混んでいるのですが、高尾山口駅につくと階段からホームまで人が溢れていて階段まで時間がかかるほどです。階段の下を覗くと改札にかけて通勤ラッシュのように渋滞しています。いやいやききしに勝りますね。

改札を抜けてもロープウェイ駅に向けてずっと行列が続いてて、登山口にたどりつくまでも時間がかかりそうなので1号路や6号路方面はあきらめて反転しました。20号線をJR高尾駅の方に向けて下っていきます。目指すは落合付近から入る登山道です。穴場だけあってこちらにくる人は少ないのですが、それでもちらほらリュックを背負って20号線を下る人はここを目指したいるのでしょう。

5分ほど下って古い道標のあるところを左に入ります。ろくざん亭という鄙びた炭火焼きのお店を右手にみて少し登るともう山道です。クヌギの雑木林の間を登っていくとやがて杉林になり、石の多い急坂を登ると尾根道にでました。下りの人ともちらほらすれ違います。

 「静かなのはこの辺だけだよ」

なんて言ってくれるおじさんもいました。この先は1号路に合流するのですが「初詣のように混んでいる」そうです。

尾根道からまた少し急坂を登り切ると金比羅台に到着しました。この先で1号路にします。金比羅台は工事をしていて1号路方面からは立ち入りが制限されてるようで、かえって人が少ない展望スポットになっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月19日 (水)

第20章 健康と幸福感

移動の合間にパットナム『孤独なボーリング』20章と21章を読みました(実際は本を読む合間に散歩してたのですが)。

20章は社会関係資本と健康、幸福感との関連を論じた章です。この辺は社会関係資本の御利益のお話が続きます。曰く、社会参加の活発な地域では金銭、介護、移動のサポートが提供されやすく、健康に気をつける規範も維持されやすいので、死亡率やガンの発生率が低い。

それはそうなんでしょうね。最近日本でも始まっている、地域で医療を支える取り組みというのも、社会関係資本の御利益の一種と言えるでしょう。

そういうソーシャルな面以外でも社会参加は心理的、生理的にも健康によいみたいで、地域のクラブやボランティアに参加する人は脳卒中からの回復が良かったりうつ病になりにくかったりするというデータが紹介されています。大まかな回帰分析によると、何かの集団に参加することはタバコをやめるのと同じくらい健康によいようです。

幸福感についても同様に回帰分析すると、月1回程度クラブ活動やボランティアに参加すると、収入が倍になったくらいの幸福感の増加をもたらすそうです。収入を倍にするよりは月1回クラブ活動に参加する方が多分簡単ですので、こういう定量的なデータがあると参加を促進する効果があるでしょうね。

ここで興味が持たれるのは、月1回のクラブ参加のコストとそれが本人にもたらす健康や幸福感増加による御利益との大小関係です。もし個人レベルでもコストより御利益の方が大きいのなら、参加をした方が得になるので社会的ジレンマを回避できる道が開けるのですが、パットナムにはそういう問題関心はなかったようでその点は触れられていません。自分で調べてみる必要がありそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宿河原用水

宿河原用水
今日は狛江、向ヶ丘、登戸といった小田急沿線を探検してきました。アーチをモチーフにした狛江駅はなかなかビューティフルでしたし、向ヶ丘遊園駅では長らく所在が不明だった生田緑地を再発見できたりしてそれぞれ収穫がありましたが、一番気に入ったのは宿河原用水です。実は、道に迷って偶然見つけたんですけどね。

向ヶ丘遊園駅から登戸駅まで1kmほどなので歩きはじめたところ、途中で方向を見失ったらしく、いつまでもつかないなあと思ってた所でこの用水にいきあたりました。両側に桜並木が続いていて遊歩道と親水の散歩道が整備されています。正式には二ヶ領用水というらしくて江戸幕府開府以前の1597年につくられたと傍らの記念碑に書いてありました。近年になって親水路として整備され「手作り郷土賞」も受賞したのだそうです。

流れに沿って歩いてみるとカモが遊んでいたり、大きなコイがバシャッと跳ねたりしてなかなか楽しめます。紅葉した桜並木も秋らしい風情があっていいですね。桜の木には藁の腹巻きが巻かれていて冬の備えも万全のようです。来春、桜が咲く頃にまた来て見たいと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詰め替え式3色ボールペン

詰め替え式3色ボールペン
色を自由に詰め替えられる3色ボールペンというのを売ってました。3色とか4色とかのボールペンは1色だけなくなって使わなくなることが多いので、ありがたいです。

色のバリエーションも25色ぐらいあって、普通の多色ボールペンにはない色も使えてます。せんだってジェットストリームの赤青黒の3色を買ったので、今回は緑茶橙の3色を買うことにしました。講義ノートがカラフルになりますし、風景をスケッチするときに緑とか茶色とか欲しかったのでちょうど良かったです。本当は黄色も欲しかった(黄色に他の色を重ねると色のバリエーションが増える)のですがなかったので、橙で妥協しました。ある程度は代用できるのでいいとしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月17日 (月)

日食ツアー35万円か‥

2009年7月22日にトカラ列島を中心に見られる皆既日食ツアーの募集が14日から始まっているのですが、6泊〜9泊の日程で35万〜40万円ぐらいするんですね。トカラ列島で受け入れ可能なのは体育館とかテントを入れて1000人ぐらいで、そのために船や水や食料も手配するようですから、しょうがないような気もしますがさすがに高いです。

日本以外の場所だと、皆既日食も割とあるので、またの機会に期待した方がいいような気がしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月14日 (金)

もういちどみんなのうた 『アフターマン』

Cocolog_oekaki_2008_11_14_17_42

今日の「お元気ですか日本列島」の、もういちどみんなのうたコーナーは1994年10月初回放送の『アフターマン』でした。人類滅亡後、5000万年後の地球を描いたドゥーガル・ディクソン の「アフターマン」という本を下敷きにした作品です。

 ♪ジャンジャングルグルジャンジャングルグルパックンチョ!
 ♪ジャンジャングルグルジャンジャングルグルドップンチョ!

というにぎやかな歌いだしで花に擬態したコウモリや、尻尾がパラシュートになったネズミなど、変わった生き物が沢山登場します。

恐竜が滅びたのが6500万年前で、5000万年前というと新生代も最初の方の始新世という時代で哺乳類の時代にはなっていたものの、奇妙な角をもつサイとか顔の長い肉食獣とか今とはずいぶん違った生き物が闊歩してました。そのことを考えると5000万年後の世界に今とは全然違う生き物がいても不思議ではありませんが、それにしても奇妙な動物が沢山でてきますね。

化石燃料は人類が使い果たすか、残ってても地下深くの採掘が難しい場所にあるだけでしょうから、5000万年後は動力も明かりもない世界に回帰してることでしょう。夜の森には単独生活のロリスやコウモリやフクロウのような生き物が活動しているかもしれません。昼の草原では草食動物が群れをなしてるような気はします(群れてる方が敵から逃れやすいので)。哺乳動物の次のタイプが現れるには時間が短いので、哺乳動物と鳥類が主役の生態系が復活しているような気はしますが、どうなっているでしょうか。

個人的には、1994年の10月は足を怪我してうちでずっと寝てましたので、この歌をきくと当時の不便な生活を思い出します。結構この怪我は長引いたのですが、今はおかげさまでほとんどなおっています。そんな思い出のある曲でもあります。

 『アフターマン』
  うた 岡村明美
  作詞 矢嶋大輔
  作曲 杉原葉子
  編曲 杉原葉子
  アニメーション 菊田武勝
  初放送月 1994/10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月13日 (木)

こんなに月が青い夜は〜

こんなに月が青い夜は〜
不思議なことが起きるよ〜♪
(諌山実生『月のワルツ』)

なんて歌いたくなるような月夜です。昼間の青空に引き続いて今日は煌々とした満月が楽しめて豪華な一日ですね。

ちなみに単3電池は緑ランプにはなってなかったので、まだ充電は不十分っぽいです。明日もう一日充電してCDにいれて見ましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ようやく晴れ

ようやく晴れ
ようやく晴れ
何日かぶりかでようやくよい天気になりました。ソーラーギアも元気に発電しています。

実は昨日、一昨日の曇り空でも単4の電池2本がちゃんと充電できて髭剃り機が勢いよく回ってますので、今日は単3の充電に挑戦してみたいですね。今日、明日で4本充電できたらCDを鳴らしてみようと思ってますが、うまくいくでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月12日 (水)

#7119 (シャープな119番)

去年の6月に東京消防庁が「救急相談センター」というのを開設して、東京都内から#7119にダイヤルすると24時間態勢で救急相談に応じてくれるようになっているそうです。ちっとも知りませんでした。東京都内でも知ってる人は26%にとどまっているようです。

救急車を呼ぶべき症状なのか分からないときや、夜間などでどうすればいいか分からないときに相談に乗ってもらえるようなので心強いですし、「とりあえず救急車を呼ぶ」というケースを減らすのにも貢献できそうなので結構な試みなのですが、知られていないんじゃしょうがないですね。

とりあえずは#7119、#7119と連呼して知名度アップに貢献しておきましょうか。でも、なんか語呂が悪いんですよね。歌か語呂合せでも作ってPRしないとせっかくの試みも広まらないかもしれません。「シャープな119番」とかいって宣伝すればいいのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月11日 (火)

太陽光で髭剃り

太陽光で髭剃り
ソーラーギアという携帯太陽光発電装置を買ってみました。

大体うちは北向きで日当たりが悪い上、土日はどんより曇って太陽光発電にはまるで不向きだったのですが、今日は薄日がさしてたのでとりあえず単4の蓄電池をセットして窓辺においておきました。

帰ってきて左ボタンを押してチェックをすると、黄色ランプがついて不十分ながら充電できてるようです。薄曇りの北向きの窓でも充電できることに気をよくして、電池を髭剃りにセットして使ってみることにしました。

 ウィーーーン!!

と回転してちゃんと髭を剃ることができます。窓辺の光でも髭を剃るだけのエネルギーを持っているのかと思うとちょっと感動しましたね。

どれぐらいもつのかなあと思う間もなく、髭を剃り終わるころには

 シュルルルル‥‥

といって止まってしまいました。まあ、天気もいまいちでしたししょうがないですね。直射日光が当る環境だともっと元気に回ってくれるんでしょうけど。それでも窓辺に置いておくだけで充電できるのは面白いです。今度は2、3日充電して再挑戦してみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年11月 9日 (日)

休憩終わり

仕事仕事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 7日 (金)

暖かかったけど…

暖かかったけど…
今日の午後は22℃まで上がって暖かかったのですが、明日からまた寒気がやってきそうです。最高気温の予想が12℃とかなってましたから、10℃も一気に下がるのですね。

週末でお出かけのかたはお気をつけ下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2ページだけ

今日はパットナムを読みました。ボーリング・アローン第19章「経済的繁栄」のp396-397、トゥーペロ郡の件です。

酪農を足掛かりとしてコミュニティ形成に成功した‥そうですが、そんなに酪農というのは協力係数の高い産業なんでしょうかね? 教育、医療、職業訓練あたりは協力係数が高そうですが、単独では利得を稼げませんし。

総体としては協力の利益をうまくサンクションでシールド出来た事例と言えそうですが、2次ジレンマが回避されているいきさつはこのエピソードだけでは不明です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 4日 (火)

黒川東観光農園

昨日の午後は若葉台駅近辺の探検に出かけてました。若葉台は多摩ニュータウンの東に位置するので、東京都内だとばかり思ってたのですが、若葉台駅は神奈川県で川崎市麻生区に属するんですね。京王線も一瞬川崎をかすめているとは意外でした。

若葉台駅の東南方に広がっている畑の方に向かいます。前から探検にいってみたいと思っていた地域です。カラスウリの赤い実が沢山ブラブラしている農地を登っていくと、思ったより広い畑地が広がっていました。ニンジン、キャベツ、サトイモ、ネギ、ダイコン、ヤマイモ‥。いろんな作物の合間に菊の花が彩りを添えています。聞いてみるとここは観光農園なのだそうでした。道理で回りの住宅地とはまるで違う風景が広がっているはずです。こういう形で昔ながらの武蔵野の風景を保全してあるのでしょう。

今はシーズンを過ぎましたがしばらく前にはナシやクリ、落花生の収穫を楽しめるのだそうです。芋掘りや柿採りはまだできるみたいですが、来年は早い時期に来て見たいです。

農園の一番高い所には雨量観測の丸いレーダーを乗っけた塔が聳えてました。農園のシンボルタワーみたいです。犬の散歩に来てる人がいたり、少年野球の子供たちがランニングをしてたりで、近所の人の憩いの場にもなっているのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラリラリ〜

今日は3時間続けて喋る日です。はじめから飛ばすと疲れてしまうので、菱沼さんのようにラリラリ〜と行ってきま〜す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土)

月と金星

月と金星
月と金星
さっき、空を見上げたら月と金星が並んで見えてました。慌てて携帯で撮ってみましたが、なかなかうまく写ってくれませんね。夜景モードで撮ったのと、それに望遠をつけたのがましかな。

今日は木枯らし1号とかで、マフラー、手袋、ダウンジャケットと防寒着一式を引っ張り出してあったので、星を見てても寒くなかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »