« 自発的な人質提供による信頼醸成 | トップページ | 暖かい »

2008年12月 2日 (火)

『晴れ舞台』 いいですねえ!

Cocolog_oekaki_2008_12_02_00_12

今日から12月のうたがはじまりました。今日、放送していたのはジェロの『晴れ舞台』ですが、これはとてもいい曲ですね。ピッツバーグのおかあさんに贈る晴れ舞台。演歌のようなブルースのような響きが実に泣かせます。

 ♪世間のニュースによく似た色の
 ♪今夜も暗い幕が開く~

モノクロのアニメーションが舞台の暗さと、これまでの生活の苦労を暗示します。ジェロ自身のブログからも、ピッツバーグ時代のお母さんやおばあさんの苦労がしのばれますが、その中でも繰り返し擦り切れるまで歌った越後獅子の3人カラオケ。宝物の思い出を胸に日本で演歌デビュー果たして、お母さんに呼びかけます。

 ♪おいでよ~母ちゃん~
 ♪おいら~の~も~とへ~~

空を飛んでお母さんを迎えにいくアニメーションとあいまって心にしみるシーンです。ずいぶん昔に「夢急行で15分」という曲があって、そのアニメーションでも海の彼方の故郷に飛んで帰るシーンがありました(夢急行ならほんの15分で帰れるのです!)。思いを残しながら帰れない故郷へ、心の翼で飛んでいく。古来繰り返されるテーマながら、故郷を離れた人間にはたまらないシーンですね。

想念の翼でお母さんとともに晴れの舞台に戻り、いよいよ幕が開きました。司会が名調子とともに名前をコールします。

 ♪ライトを~浴びて~呼ばれる名前は~
 ♪母ちゃんにもらった~名前だよ~

この歌でここが一番泣けましたね。ありそうでたぶんない歌詞です。お母さんの前でお母さんにもらった名前で晴れ舞台の呼び出しを受ける。苦労をかけた母におくる最高の親孝行です。2chの実況板で、親がポロポロ涙を流しながらこの歌を聞いてたなんて書き込みがありましたが、その気持ちはよくわかりますね。

聞き終わってしばらくジーンとしてました。今年は「手紙」もよかったのですけど、こちらも一段といいですね。今年一番気に入った曲です。

 『晴れ舞台』 
  うた:ジェロ
  作詞:中村 中
  作曲:中村 中
  編曲:鈴木 豪(すぐる)
  アニメーション:Spooky graphic
  2008年12月初回放送

|

« 自発的な人質提供による信頼醸成 | トップページ | 暖かい »

コメント

はい。私も晴れ舞台聞きました(^o^)
すごく素敵な歌でした。
聞いているときは本当に感動しました。
少年時代から現在まで、感謝の気持ちが5分でわかりました。
紅白歌合戦でもこの「晴れ舞台」を歌うといいですね。

投稿: くつざわじゅんのすけ | 2008年12月28日 (日) 01時21分

くつざわじゅんのすけさん、コメントありがとうございました。

本当にいい歌ですね。ラジオでも時々やってるので「おいでよ~かあちゃん~」とか口ずさみながら楽しませてもらってます。紅白でもやって欲しいですね。

投稿: くじょう | 2008年12月29日 (月) 12時38分

紅白にジェロのお母さん、来てましたね。涙々の晴れ舞台、感動的でした。

投稿: くじょう | 2008年12月31日 (水) 21時53分

やっぱりジェロの演歌はとっても素敵でした。
紅白ではこの歌を歌っていなかったけど、ジェロのお母さんは感動しすぎて、口ずさみながら泣いていたのですしね。
紅白でもさすがに歌の「晴れ舞台」よりも、ホール全体が本物の「晴れ舞台」でしたよねえ!!
この歌は「ライトを浴びて~」の所より、最後の後奏で、暗い幕が開いて、巨大なホールにたくさんの観客が来て、今までモノクロだったアニメーションががらっと変わって明るくなるのもすごく感動しますね!
さあ、1月最後まで、引き続きこの「晴れ舞台」をお楽しみ下さいませ!!

投稿: くつざわじゅんのすけ | 2009年1月 1日 (木) 21時19分

一つ忘れてた!!
あけまして おめでとうございます!

投稿: くつざわじゅんのすけ | 2009年1月 1日 (木) 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/43293976

この記事へのトラックバック一覧です: 『晴れ舞台』 いいですねえ!:

« 自発的な人質提供による信頼醸成 | トップページ | 暖かい »