« 祝決勝タイムリー | トップページ | 新球場開幕戦チケット獲得作戦 前篇 »

2009年3月15日 (日)

再放送曲 『バケツの穴』

 ♪バケツに穴が穴があいてる
 ♪穴あきバケツじゃこまっちゃう

コミカルなフレーズが繰り返される『バケツの穴』が再放送されています(ラジオ第2放送月曜23:55~0:00、火曜13:55~14:00)。

初回放送は1968年8月といいますから、今から40年以上前の曲ですね。たぶん私がリアルタイムで聴いた一番古い曲だと思います。ただ『ぶたが逃げた』(68年10月)とか『鬼の願い』(69年2月)とかは間違いなくリアルタイムで聴いてたのですが、こちらはひょっとしたら再放送の記憶が残っているのかもしれません。

この曲はナンセンスソングの走りのようなうたで、バケツに穴があいて水がくめない、藁を詰めて穴をふさごうにも、藁が長すぎる、藁を切ろうにも鎌がさびている、鎌を研ごうにも砥石が乾いている、砥石をぬらそうにもバケツに穴があいていて水がくめない‥というある種の循環論法(?)になっています。まあ、藁なんかでふさがなくてもいいじゃんとか、砥石を水道までもってけよとか突っ込みどころは満載なのですが、そこはあえて突っ込まずに熊倉一雄さんのボケっぷりを楽しむのが通というものでしょう。

しかしまあなんですねえ、今改めてこの曲を聴くと日常生活から姿を消してしまったものが、なんと沢山あることでしょうか。バケツこそありますが、穴があいてることはめったにないですし、穴があいたバケツを修理して使うこともありません。藁なんてその辺にないですし、鎌も砥石もなかったりします。『はさみとぎ』も実は今月再放送してるのですが、刃物を研ぐなんてこともとんとしなくなりましたね。農耕社会の名残りや物を修理して使うメンタリティといったものが、40年前にはまだ存在していたのだなあと思うと感慨深いものがあります。

今の子供たちがこの曲を聴いても「うさぎ美味し蚊の山」なみにさっぱり意味がわからないかもしれませんね。別の意味でナンセンスソングになってしまっているかも‥

 『バケツの穴』
   うた:熊倉一雄(くまくら かずお)
      東京放送児童合唱団
   訳詞:佐藤一公
   作曲:アメリカ民謡
   編曲:東海林 修
   アニメーション:和田 誠
   (初回放送:1968年8月・9月)

|

« 祝決勝タイムリー | トップページ | 新球場開幕戦チケット獲得作戦 前篇 »

コメント

私も記憶が有ります。この歌は1973年2月・3月に再放送された事があります。因みにこの時期には、最近「発掘SP」で放送された「ちいさな汽車」や、名曲「地球を七回半まわれ」のカラーリメイク版(アメリカ風のアニメーションだったが、現在NHKには無いらしい)が放送ました。

しかしこの再放送は、どうも腑に落ちない箇所が有ります。というのは、最後の熊倉の台詞「くめない、くめないじゃない、えーっ!」が、この時は「くめないよ、ウワーン」と泣き叫びでした。もしかしてこの時の放送はリメイクだったのでしょうか。

投稿: マーチャン | 2012年4月13日 (金) 09時44分

やっぱりそうなんですね。「くめない、くめないじゃない、えーっ!」に何か違和感があったのですが、私が聞いたのは違うバージョンだったのかも…。時々そんなことがありますね。本放送の途中でもうたや映像が差し替えられることがありますし。『川』の2番と3番の歌詞が途中でも入れ替わったり、『手紙』の動画が一ヶ月で別バージョンに変わったり…

投稿: くじょう | 2012年4月14日 (土) 00時23分

確かにですね。私もポリドールから発売されたLPを買って聞いた時、最後の熊倉の台詞「くめない、くめないじゃない、えーっ!」の部分を聞いて、「あれ、『バケツの穴』のラストってこうだったけ?」と思いました。

長期に渡って放送される『みんなのうた』でも、こんな風に一部映像や歌詞を変える事って何度かあり、有名な例では「ドラキュラのうた」で蚊が扮したドラキュラが小さくなったりしましたし、1991年2月放送の「合格ロックンロール」の歌詞が問題になって、途中で変えられたという事がありました。過去放送された『発掘スペシャル』でも、「ごめんなさい」は確か1975年当時の歌詞テロップになっており、そして「ぼくらは三つ子の男の子」も、定時番組での再放送はクリケッツではなく、SPSシンガーズになってました(クリケッツに何があったんだろう)。

投稿: マーチャン | 2012年4月23日 (月) 21時26分

本放送と再放送で歌手が違うというのは珍しい事例ですね。クリケッツとSPSシンガーズ、検索してみてもどちらもほとんど情報がない点が共通しています。素性も経歴も分からないので理由を想像する手がかりがほとんどありません。レコードもどちらも一つずつ出してるようですし、ある意味似たような境遇だった両者に一回ずつオンエアの機会をNHKが提供した…のかも…。(発掘スペシャルでバランスが崩れましたがw)

投稿: くじょう | 2012年4月24日 (火) 00時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/44348861

この記事へのトラックバック一覧です: 再放送曲 『バケツの穴』:

« 祝決勝タイムリー | トップページ | 新球場開幕戦チケット獲得作戦 前篇 »