« 正直者は馬鹿をみるか その2 | トップページ | 夏の日差し »

2009年8月 7日 (金)

稲城ウォーキング

京王相模原線の稲城駅から京王よみうりランド駅まで歩いてきました。

稲城駅って初めて降りましたが結構大きな駅ですね。すぐ後ろに緑地が広がっていて武蔵野線の延長の貨物線も見え隠れしています。よみうりランド駅に向かって歩きだすと、多摩川方面に向かって市街地が広がっているのが見渡せました。

線路に沿って東に向かうとブドウ畑や梨園が姿をあらわしました。梨が稲城の特産らしいですね。至るところに、特産の梨栽培のためにご理解とご協力を呼び掛ける掲示がありました。曰く、梨の大敵カイガラムシの発生を防ぐためにカイヅカイブキを庭木に植えないで欲しい、やむを得ず農薬を撒くこともあるのでご理解を、近くに車をとめておくと農薬がかかるかもしれないので、農場付近に駐車しないで欲しい‥

なかなか街中で梨を栽培するというのは大変そうです。すでに袋かけされた実が沢山なっていて、秋の収穫を待っていました。

稲城三中、矢野口の住宅街を抜けると京王よみうりランド駅です。わざわざ「京王」とつくのは山向こうに小田急の読売ランド前駅があるからで、むかーし小田急の駅にいくはずが、京王の駅に間違って行ってしまったこともありました。結構距離があって間違うと不便なんですよね。

小学生のころの翼くんや日向くんが激戦を繰り広げたとされるよみうりランドには、ロープウェイで5分ほどで登れます。今日はそちらには行かずに、立花兄弟がホームの向こうとこちらでパスを交わしていたよみうりランド駅から電車で帰ってきました。

|

« 正直者は馬鹿をみるか その2 | トップページ | 夏の日差し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/45856683

この記事へのトラックバック一覧です: 稲城ウォーキング:

« 正直者は馬鹿をみるか その2 | トップページ | 夏の日差し »