« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月29日 (火)

次世代モデル

去年、進化ゲーム理論のテキストを書いて学習型のモデルをある程度まとめて整備することができました。今年は現実の社会現象や社会調査データとの接続を良くした次世代型のモデルをずっと模索していたのですが、ようやくおぼろげながら次世代モデルの枠組みが見えてきた気がします。

多分柱が二つあって、一つはポジネガの属性に対する注目確率のダイナミクスを考えること、もう一つはそこに他者配慮の要素を明示的に加えることになると思われます。これで現実の社会データとの接続が良くなるだろうというのは今の所「勘」にすぎませんが、実際にモデルを書き下してGSSなりWVSなりの時系列データと突き合わせていくというのが当面の課題となるでしょう。1年か2年あるとそこそこ進むでしょうかねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月27日 (日)

山手線・明治チョコバージョン

山手線・明治チョコバージョン
山手線・明治チョコバージョン
山手線に乗ろうとしたらチョコレートのラッピングだったので慌てて撮ってみました。命名100周年とか書いてあるので、「山手線」という線名がついてから100周年ということなのでしょう。

100年前というと1909年で多分明治41年にあたります。そんな訳で明治チョコレートがタイアップしてるのかもしれませんが、チョコレート色のレトロな車両をみるとどこかに旅行に来た気分になりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月23日 (水)

宮古のおばけ煙突

宮古のおばけ煙突
宮古のおばけ煙突
宮古につくと駅の後方に聳える大きな煙突が目に入りました。ちょっと異様な高さです。その昔、日立の銅山で亜硫酸ガスを太平洋に逃がすために山の上に大煙突を立てた話を思い出してネットで調べて見ると、案の定、宮古近郊にあった田老鉱山の銅の精練工場にラサ工業という会社が立てた大煙突だということでした。

90mの山の上に立てられた160mの煙突とだそうで、少し近付いてみると確かに一段と巨大に見えます。煙突の下には廃墟になった建物もいくつかあるようでした。田老鉱山は1971年に閉山したそうなので、この煙突もその頃稼働をやめたのでしょう。宮古の経済を支えたラサ工業の工場も縮小されて煙突のはるか左手のものが残り、途中のスペースは廃墟になるか空き地になっていました。

工場の手前には閉伊(へい)川がゆったりと流れています。3年前の秋、関口さんが宮古に来たさいに「水の旅人」を創作していた所で素敵な風景を堪能しながら、人の世の有為転変を感じることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月22日 (火)

不思議の国の北リアス

不思議の国の北リアス
不思議の国の北リアス
久慈から宮古までは三陸鉄道の北リアス線です。「不思議の国の北リアス」がキャッチフレーズらしくて、「リアス」と「アリス」をかけた萌えキャラがマスコットキャラクターになってました。といっても、客層に若い人はあんまりいませんでしたが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三陸海岸の旅

三陸海岸の旅
三陸海岸の旅
まず見えて来たのが蕪島(かぶしま)です。鮫(さめ)駅というちょっと物騒な名前の駅を過ぎてすぐ左手に、ひょっこりひょうたん島みたいな島が見えます。ここがうみねこの大繁殖地で夏には4万羽以上のうみねこが飛び交うそうですが今はそうでもないようでした。

もう少しいくと種差(たねさし)海岸です。なだらかな草原が広がっているのがチラッと見えました。三陸海岸っぽくない風景ですが、これはこれで気持ち良さげです。

八戸線で海の眺めが一番いいのは、陸中八木から陸中中野の二駅間でしょうか。線路から道も木も隔てることのない景色を楽しむことができます。今日は曇り空でエメラルドグリーンの海とはいかないものの、間近に迫る波の迫力と視野いっぱいに広がる大海原を車窓から味わうことができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うみねこ号

うみねこ号
うみねこ号
今朝は八戸から三陸沿いに南下しました。まずは八戸線を久慈駅までうみねこ号に乗車します。各停なのですが、特急仕様の座席でなかなか快適です。

出発の30分前から並んで2両編成の海側座席を無事に確保することができました。立ってる人もチラホラいて満席です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八戸みろく横町

八戸みろく横町
八戸みろく横町
函館からスーパー白鳥で八戸に向かいました。指定席がもうなかったので並んで自由席に座ります。さすがに連休で混んでますね。

八戸着が16:45ごろ。青森県第二の都市ですが駅前は閑散としてます。中心街は八戸駅から八戸線で二駅さきの本八戸駅からさらに10分ほど歩いたところにあるのです。不便な話ですが東北本線をつくるときに色々あったのでしょう。

本八戸駅の駅名標は緑色にライトアップしてある珍しいものでした。暗い道をとぼとぼ歩いて10分ほどで中心街です。電車でくることはあんまり想定されていないようですね。

中心街は賑やかでした。細い横町に沢山店が並んでいて、中でもみろく横町はオープンスペースの屋台が所狭しと並んでいて楽しいところです。ここで晩ご飯です。ホタテの貝焼きとサンマの刺身がおいしゅうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

函館ブリッジ

函館ブリッジ
函館ブリッジ
函館駅前にブリッジする(?)人の像がありました。しばらく見てるとお約束通り、ブリッジして記念写真をとる人が‥ 便乗して撮らせてもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月21日 (月)

札幌場外市場で朝ご飯

札幌場外市場で朝ご飯
札幌場外市場で朝ご飯
今朝は札幌中央卸売市場の場外市場で朝ご飯を食べてきました。札幌から小樽の方に一駅行った桑園(そうえん)駅から徒歩15分とありましたが、実際はうろうろすること30分弱。7時40分ごろにたどり着いたときは沢山の人で賑わってました。5時からやってるとはきいてましたがさすがに朝が早いです。

その中の「北のグルメ」という店で3色丼を頂きました。マグロ、イクラ、ウニの義兄弟で桑園の誓いと洒落こんでみたのですけどね。どれもすごく美味しかったです。これも朝から出て来て正解でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジンギスカン

ジンギスカン
ジンギスカン
夜は「だるま」というジンギスカン屋さんで夕食。すすきのの本店が凄い行列だったので、8月にできた支店の方で頂きました。こちらもそこそこ並んでたんですけどね。

すべてカウンターで席につくとデフォルトで735円也のジンギスカンセットが出て来ます。飲み物、ご飯、キムチなどをオプションで注文しました。真ん中にラード、周りにタマネギを乗せて、ラードが解けたところで肉を焼くと焦げ付かないという寸法です。油の乗ったラム肉がまったりととした味わいで、これは是非また食べに来たいお店でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレビ塔

テレビ塔
テレビ塔
夕方、テレビ塔に登ってきました。入場料700円。147.2mの塔の3分の2ほどの所に「地上90.38m、360°の大パノラマ」が見える展望台があります。とっても高いわけではないのですが、結構見晴らしは良くて遠くに石狩湾まで望めました。

「テレビ父さん」がイメージキャラクターになっていて昭和の気配あふれる土産物売り場も、まったりとしてグッドです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

札幌大通り公園

札幌大通り公園
札幌大通り公園
そんなわけで札幌です。19日の晩について20日は学会に出て夜はジンギスカンを食べにいきました。写真は朝の大通り公園です。花壇が所々にあってラベンダーやマリーゴールドが綺麗でしたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月19日 (土)

藤井寺球場跡

藤井寺球場跡
藤井寺球場跡
サマースクール会場の四天王寺大学藤井寺駅前キャンパスがまさに藤井寺球場の跡地で、校舎の横に記念碑が立っていました。2005年までここに球場があって、今年4月に駅前キャンパスができたそうです。

受付の人に話をきくと、近鉄ファンだそうでよくいらしていたとか。やっぱりここが「江夏の21球」の舞台だったんですね〜。日曜なのに模擬試験で学校に来てて、試験が終わったあと用務員室のテレビを見にいくとちょうど9回裏ノーアウト満塁のシーンだったのをよく覚えてます。もう何年まえかな〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

藤井寺駅

藤井寺駅
近鉄の藤井寺駅です。近鉄藤井寺といえば藤井寺球場があったところで、江夏の21球の舞台になったところのはずですが、駅をみる限りそんな大人数の出入りするキャパはなさそうです。藤井寺球場はここじゃないのかもしれませんね。

近くに雄略天皇や仲哀天皇の天皇陵があって、バスの窓からチラッとこんもりした御陵が見えてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

てんてらてん

無事つきました。結構疲れた〜。

金曜の夜に大阪に来たからにはナイトスクープを見なければなりませーん! のですが1本目は間に合いませんでした。急いでつけたら2本目の途中。とりあえず「てんてらてん」(お洒落して綺麗になった状態の意)が分かったのでいいとしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月18日 (金)

さすがに混んでる

指定席はずっと満席ですね。今日はとりあえず大阪につければいいので、3本待って自由席に座りました。
23:25新大阪着です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

進化経済学会サマースクール

明日、進化経済学会サマースクールの講師を頼まれているのでこれから大阪に向かいます。「進化ゲーム理論の課題と可能性」というタイトルで1時間ほど話してあと30分ほど質問の時間を取るつもりです。多人数の協力を促進する第二水準の心理システムを明示的に取り入れたダイナミクスモデルを作っていく必要がありますよ、というお話をしてきますね。

明日はそのあと飛行機で札幌に向かい、あさって数理社会学会第7部会だったかの司会をしてきます。でジンギスカンとジャガバターでも食べて帰るとしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイカ割り

スイカ割り
スイカ割り
久々にスイカ割りなるものをしました。いつだったかのグループ合宿以来何年ぶりでしょうか。

1度目はお約束通り空振りでしたが、2度目は芯を食って見事にスイカは粉砕されました。金属バットの威力は絶大です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月16日 (水)

那須高原

那須高原
那須高原
那須に来て釣り堀で鱒釣りしてます。結構釣れますが暴れてくれるので、ちょっとひるんでしまいますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月13日 (日)

90万円くらい得

正直者は馬鹿をみるかのGSS(アメリカ一般社会調査)編を分析中です。とりあえず2008年のデータを使って、他人を信頼する人としない人で本人年収の平均を比べてみたところ、

 信頼する人  43800ドル
 信頼しない人 34600ドル

となって、他人を信頼する人の方が9300ドルほど年収が高いという結果となりました。ざっと90万円ほど他人を信頼した方がお得ということになりますね。

もっとも、年収の高い家庭の人ほど他人を信頼することがいろんな調査で知られますので、信頼と収入のどちらが原因なのかはこれから検討していかなければなりません。16才時点の家庭の収入でグループ分けした結果をみると、16才時点で中の上のグループでも中の中のグループでも中の下のグループでも信頼の有無で90万円前後年収が違ってますので、信頼することが収入アップの原因である可能性は高そうではあります。

それはそうとして5000近くの変数がある巨大なデータセットはありがたいのですが、分析には妙に手間隙がかかります。ようやく少し慣れてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月11日 (金)

筋肉痛

昼から6号路の琵琶滝経由で高尾山のロープウェイ駅まで登ってきました。大した距離じゃないのに筋肉痛で太股が痛いです。平地と山歩きでは使う筋肉が違うんですねえ。時々は山歩きもしないといけないってことでしょう。

ちなみに琵琶滝から上がる道は荒れててあんまりお勧めじゃないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 9日 (水)

トロリーバス基地?

トロリーバス基地?
トロリーバス基地?
トロリーバスが何台も止めてあるのを見掛けました。車両基地なんでしょうけど屋根も何もありません。タクシーが昼休みしてるみたいに住宅地の合間に止めてありました。

架線は写真のような感じでこういうのを引けば運行できます。路面に線路を引くよりはずっと安上がりなのでしょう。最近は蓄電池をある程度内蔵しているタイプもあるようで、そういうのなら架線がなくても短距離自走できます。大体架線があれば運行できますので自由度はかなり高くなりますね。日本の地方都市でも環境定期券と合わせて導入すると車減らしに効果がありそうな気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 8日 (火)

トロリーバス

トロリーバス
これは大連のトロリーバスです。他のバスと同じく1元で乗ることができました。

ある意味、いま流行りの電気自動車なのでトロリーを拡充すれば二酸化炭素削減に貢献できますが、実際は普通の自動車が急増中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大村益次郎(村田蔵六)像

大村益次郎(村田蔵六)像
遠くに見えたので撮ってみました。手前は靖国神社の鳥居です。

彰義隊のこもっていた上野の山をにらんでいるのですが、この距離じゃ分かりませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

押し売り

押し売り
こういう看板が横浜の中華街のあちこちに立っていました。確かに昔から街頭で栗を売ってましたが苦情も多かったんでしょうねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 3日 (木)

15万回

帰ってからホフマンの『共感と道徳性の発達心理学』という本を読んでいます(Hoffman 2000=菊池、二宮訳 川島書店)。

共感には共感的苦痛のように自動的に起きる共感や、相手の立場に立って考えたり過去の経験を思い出したりすることによって生じる認知的な共感があって、認知的な能力が発達するにつれて共感のレパートリーが増してくるようですね。

このある程度生まれながら持っている共感の能力を強化するのが親によるしつけの作用で、ホフマンの推計によると幼児の母親は平均して1日に4〜50回程度(10数分に1回)子供の行動を変えようとするしつけの試みを行っているのだそうです。

ざっと数えて1年間に15000回ほど、1才から10才までの10年間にすれば15万回のしつけの試みに子供たちは直面する計算になりますね。平均ですので家庭によってばらつきはあるのでしょうけど、相当の行動修正圧が子供にはかけられていて、これがC行動(他者に配慮した行動)を子供に内面化させる原動力になっているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 1日 (火)

+13℃

昨日の最高気温が19℃で今日が32℃の予想ですね。極端すぎて身体がついていけないかも‥

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »