« 寒い寒い | トップページ | 凍結 »

2010年1月14日 (木)

海のトントリ

年末からNHKBSで「海のトリトン」を再放送しています。久しぶりにオープニングを見て、子供の頃に「海のトントリ」と呼んでいたのを思い出しました。オープニングの映像で火山から「海のトリトリ」という文字が飛び出して来るのですが、出て来る順番が「海の」「トン」「トリ」なんですよね。そんなわけでうちのクラスでは「トントリ」で通っていました。

当時は気にしてなかったのですが、「原作 手塚治虫」に続いて「プロデューサー 西崎義展」なんて文字が出て来るので、ギョッとしてしまいます。オリハルコンが波動砲並みの破壊力をもつのはN崎氏の趣味なんでしょうかねえ。

その次に「演出 富野喜幸」と出てくるのは富野由悠季氏のことですから、今思うと何とも豪華な作品です。長い航海の果てに敵の本拠に乗り込んで、敵の一族を全滅させるラストもN崎氏の趣味かと思ったら、富野氏の演出だったようです。特に「ようやく生き残ったわずか数千人ばかりのポセイドン族を全滅させるためにお前は闘ったのだぁ~~!」という衝撃の結末は、富野氏が独断で盛り込んだものだとさっきウィキペディアに書いてあるのをみて、新たに衝撃を受けました。小学生だった当時、このセリフを聴いて茫然としたのを今でも覚えていますが、実はN崎氏や手塚氏も茫然としたのかもしれませんね。

オープニングテーマの歌い手が誰かというのも、さっきビデオを見て知りました。ささきいさおでも水木一郎でもなくて、そういえば誰だっけなと疑問に思っていたのですが、正解はヒデ夕木。キャプテン・フューチャーの主題歌を歌ってた人でした。ウィキペディアを見ると「この~木なんの木、気になる気になる~」も歌ってたそうです。

エンディングテーマの作詞・伊勢正三、作曲・南こうせつというのも驚きでした。「神田川」がヒットする前の話になるようですが、意外な曲を歌ってたのですね。発見だらけの再放送です。

|

« 寒い寒い | トップページ | 凍結 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/47288921

この記事へのトラックバック一覧です: 海のトントリ:

« 寒い寒い | トップページ | 凍結 »