« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月30日 (金)

見沼代親水公園

見沼代親水公園
見沼代親水公園
日暮里舎人ライナーの終点は舎人駅ではなく、その次の見沼代親水公園駅です。足立区の端にあたる地点で、埼玉県を目前にして線路が突然途絶えてました。

終点の駅名になるくらいですから、立派な親水公園があるのかと思っていたらそうでもありません。写真の小川に沿って100mほど遊歩道がつけられてスペースが「見沼代親水公園」でした。

まあ、八重桜が花びらを散らし花菖蒲の緑葉が水面に映って、小さいながらも綺麗な所でしたけどね。ここでしばし一服して帰ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日暮里舎人ライナー

日暮里舎人ライナー
日暮里舎人ライナー
その後は思い付きで日暮里舎人ライナーに乗りにいきました。モノレールではないのですが、モノレール風の高架路線なので天気のいい日は青空散歩の気分になれます。荒川を渡るときはついでに高速もひとまたぎして一段と上空を散歩できました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンシャイン59

サンシャイン59
今日は天気が良かったので、池袋サンシャイン59階のフリースペースに行ってきました。北側に面してるので東京タワーとかスカイツリーとかは見えないのですが、「くもじい」気分には十分ひたることができるちょっとした穴場です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月29日 (木)

エクセルGM

エクセルGM
昨日紹介したパス解析は『Excelで学ぶ共分散構造分析とグラフィカルモデリング』という本の付録についてたExcelのソフト(エクセルGM)を使っています。偏相関係数を使って直接効果の有無や因果関係の方向を推定する方法をグラフィカルモデリング(GM)というのだそうですが、エクセルGMは半ば自動でGMをやってくれる便利なソフトです。

これである程度パス構造に当たりをつけておいて、細かい因果の向きはもう一つの付録、エクセルSEMで候補のモデルを虱潰しに調べてAICの最も良好なモデルを選ぶという方法で昨日のパス解析を行いました。虱潰しの作業にやや時間はかかるものの、割とスムーズに適合度の高いモデルをつくることができましたので、この本はなかなか当たりかなと思っています。他にも色々試して結果を紹介していきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月28日 (水)

寄付意図金額の規定要因

社会に役立つ活動に寄付をする機会があればどれくらいしたいか、という質問に対して月432円、可処分所得の1.1%が回答の平均であったことを紹介しました(2010年4月調査。サンプル数305人)。その中には月100円以下という人が4割いる一方で、月500円以上寄付したいという人もやはり4割程度存在します。ここではどのような人が社会に役立つ活動への寄付に消極的で、どのような人が積極的なのかをみていくことにしましょう。

まず、寄付したいと思う金額(寄付意図金額)と有意な相関のある項目を拾ってみると

  街頭募金には協力する   0.22
  なるべく社会に貢献したい 0.19
  プレゼントをするのが好き 0.14
  漫画に関心がある       -0.13
  ゲームに関心がある     -0.18

となっています。街頭募金への協力や社会への貢献意図との相関があるのは当然かもしれませんが、「プレゼントをして人が喜ぶのを見るのがすきだ」とも相関があるのはちょっと面白いですね。一方で、漫画やゲームへの関心とは負の相関がありますので、漫画やゲームが好きな人は社会に役立つ活動に寄付をしたいと思わない傾向があることを示しています。

漫画やゲームに関心があるのは男性に多いのですが、寄付意図は性別との相関はありません(r=-0.03)。漫画やゲームへの関心にはそれ自体、寄付意図を下げる効果があるようです。他に相関がなかった主な項目を挙げてみると、1ヶ月に自由に使えるお金(-0.08)、たいていの人は正直だと思う(0.06)、自分は人を信頼する方だ(-0.04)、災害や環境問題への関心(0.08と0.05)となっています。可処分所得とは相関がありませんし、一般信頼とも関連がないようです。一般信頼はN人協力傾向の指標としてよく言及されるのですが、寄付意図という形でのN人協力意図と相関がないのはちょっと困った結果ではあります。災害や環境問題という社会的な事柄への関心とも相関がないのもやや予想外でした。

次に「プレゼント」「社会貢献」「漫画」「ゲーム」と相関のある項目を加えて偏相関行列を作成してみました。偏相関係数は他の変数をコントロールして一定にしたときの相関係数で、これをみると偽相関や間接効果による相関ではない、直接の相関関係の候補を探すことができます。その結果、「社会貢献」や「漫画」と「寄付意図」との間の相関は他の変数をコントロールすると消えてしまう偽相関らしいことが判明しました。

このような方法で「寄付意図」と直接の相関があると思われる変数をピックアップし、さらにそれらの変数と直接相関があると思われる変数を拾っていきますと、「プレゼント」「ゲーム」の他に「性別」「誇り」(出身の中学や高校に誇りを感じる)「名誉侮辱」(自分たちの名誉が侮辱されることは我慢できない)、といった変数が残りました。これらの変数を用いてパス解析を行ったところ、最も適合度の良いモデルとして図のようなパスモデルが得られました。

Photo

「プレゼント好き」から「寄付意図」へプラスの直接効果が見られる一方、「ゲーム関心」から「寄付意図」へはマイナスの直接効果が見られます。それから「性別」と「寄付意図」にもマイナスの直接効果があることが分かりました。「性別」は男性を1、女性を2とする二値変数でパス解析に投入するのは本当はよくないのですが、結果を目安程度に見ることはできるでしょう。

女性を2とコードしたときのマイナスの直接効果ですから、女性の方が寄付に消極的だということになります。一方「性別」から「プレゼント」にプラスの直接効果があり、女性の方がプレゼント好きで、さらに「プレゼント」から「寄付意図」にプラスの直接効果がありますから、女性であることにはプレゼント好きを通じて寄付意図を高める間接効果があることになります。

また「性別」は「ゲーム関心」にかなり強いマイナスの直接効果がありますから、女性の方がゲームへの関心は低くなっています。「ゲーム関心」は寄付意図を下げますので、女性であることにはゲーム関心を下げることを通じて寄付意図を高める間接効果もあるといえます。この二つのプラスの間接効果が女性であることのマイナスの直接効果と打ち消しあって、性別と寄付意図との相関がなくなっていることがこのパス図から読み取れます。なかなか、舞台裏は複雑ですね。

「出身校への誇り」と「名誉侮辱は我慢できない」は「プレゼント好き」への直接効果があります。「寄付意図」への直接効果はないものの、プレゼント好きを介したプラスの間接効果があると思われます。「出身校への誇り」は「ゲーム関心」へのマイナスの直接効果も持ちますので、こちらのルートでも「寄付意図」を高める間接効果があると推定できます。

「性別」の効果が結局打ち消しあってなくなるのに対し、「出身校への誇り」の方は「寄付意図」に対し正味でプラスの間接効果を持つようです。このようにパス解析による分析の結果、誇りやプライドといった要素が社会に役立つ活動への寄付意図の規定要因となっていることが分かりました。<信頼>に比べて<誇り>が協力行動の促進要因として注目されることは少なかったように思いますが、<誇り>やその規定因といった問題についても今後は注目していくべきかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月27日 (火)

すずらん商店街?

すずらん商店街?
すずらん商店街?
ゲゲゲの女房、調布編が本格的に始まりました。しげるさんのお住まいは石原の方らしいので、駅前の「すずらん商店街」まで買い物に行くのはちいと遠いですね。早く布美枝さん自転車を手に入れないと。

そんな訳で先週まで感動ムードとは打って変わって、今週はビビビのねずみ男モードです。石油がないので、しげるさん猫をつかまえてアンカの代わりにしてました。漫画を書き上げてもどの位の収入になるのやら‥。商店街では置引に会うししばらくは我慢辛抱の展開です。

この「すずらん商店街」は道のカクカクした曲がり具合から、調布駅から少し西にある調布銀座のゆうゆうロードあたりじゃないかと思われます。天神通り商店街には鬼太郎人形とかが置かれてて楽しいのですが、道が真っ直ぐ伸びててあんまりすずらんっぽくはありません。石原のほうから歩いて買い物にくると調布銀座あたりに出てきそうなので、とりあえずそう思っておくことにします。

番組の最後には調布の風景が点々と紹介されていてこれも楽しみです。調布編の最初は布田神社、それから深大寺、多摩川土手と来て今日は野川でした。ローカルな地名が次々に出て来るのは嬉しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月26日 (月)

社会貢献意図、月額432円

Photo

昨年の調査で社会に貢献する意思(「日頃から何か社会のために役立ちたいと思っている」という質問で測定)のある学生が7割近いという結果が得られましたので、今年の年度初めアンケートでは、どの程度の貢献をするつもりがあるのかを定量的にきいてみることにしました。ワーディングは

 「社会の役に立つ活動に寄付をする機会があれば、いくらぐらいしたいと思いますか」

で、月額0円から月額2000円までの選択肢から選んでもらう形式です。同時に1ヶ月に自由に使える金額も聞いていますので、可処分所得のうちどの程度をN人協力行動(不特定多数の人に対する協力行動)に提供する意思があるのかを推定することができます。

309人に質問をしたところ、305人から回答があって

 月  0円      54人(18%)
 月 100円程度  75人(25%)
 月 300円程度  53人(17%)
 月 500円程度  71人(23%)
 月1000円程度  43人(14%) 
 月2000円程度   5人( 2%)
 それ以上      4人( 1%)

という結果になりました。月100円程度という答えが最も多くて25%、月500円程度という答えがそれについで23%となっています。1円たりとも寄付したくないという人を含めた100円以下派が43%を占める一方で、1000円や2000円も含めた500円以上派も40%に達することが分かりました。大まかに見て、N人協力行動をある程度するつもりがある人と、するつもりがない人が同じ程度いるといえそうです。

寄付する意思のある金額の平均をとると月額432円になりました。昼食1食分ぐらいになるでしょうか。ドトールのコーヒー2杯分ぐらいといえるかも知れません。1ヶ月の可処分所得が平均39600円でしたから、それの1.1%ということになりますね。おおむね自分の資源の1%を不特定多数の人のために使っても良い(残りは自分や知人のためにつかうつもり)と思っていることになります。

100円以下派の42%について平均をとると月額58円で缶コーヒー半分ぐらいにあたります。可処分所得に占める割合は0.1%で、何もしたくないか形だけ貢献したいということのようです。一方、500円以上派の40%について平均をとると月額882円で大戸屋のチキン南蛮定食や松屋の豚生姜焼き定食のダブルぐらいは食べられそうな金額になります。これはちょっとした金額ですが、可処分所得に占める割合は2.2%で社会に貢献する意図のそこそこある人でもこんなもんという評価もできるかもしれません。

この結果は実際の行動ではなく意図をきいた質問によるものですから、実際の貢献行動は平均432円よりも少ないと考えるのが妥当でしょう。maxこのくらいという目安が判明したものとみることができます。可処分所得の1%程度という数字が大きいか小さいかは評価は分かれるところだとは思いますが、日本のGDPの1%と考えると4兆円ほどになったりしますので、そこそこの大きさということができるかもしれません。とはいえ1%ですから、あまり大きな期待も禁物ということになるでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

551の実演

551の実演
551の実演
生地を細長く切って、さらに饅頭一つ分ずつに切り離していく行程と、中に具を包み込んでいく行程を実演してました。生地は大阪から運んでるんでしょうか。切るのも包むのも実に手早かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラックジャックやなあ‥

>スペイン・バルセロナのバル・デブロン病院が世界初となる全顔面移植に成功した。同病院の医師らによると、手術は3月下旬に24時間かけて行われ、30人の医師が加わった。事故で顔面に重傷を負った男性に新しい鼻、唇、歯、ほお骨を移植したという。

>男性患者は過去に9回の手術を受けたが、いずれも失敗に終わっていた。手術を担当した医師団のリーダー、ジョアン・ペレ・バレット氏によると、男性は術後の自分の姿に満足しているという。(CNNモバイル)


顔面全部の移植手術は世界初なのだそうです。ブラックジャックの世界が現実になりつつあるのですねえ。30人がかりというあたりはちと違いますが、人件費を考えると費用もブラックジャック並みかも‥

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月25日 (日)

551買い出し

551買い出し
今年も池袋西武で551の実演販売をやってます。日曜なので結構列が伸びてますが、やっぱりこれは買わなければなりませーん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月24日 (土)

追悼試合

追悼試合
追悼試合
先日亡くなった木村拓也さんの追悼試合に来ています。ゲート前の献花台には長蛇の列ができていました。みんなに慕われてましたからね、キムタク‥

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月23日 (金)

ねずみ男登場

「ゲゲゲの女房」、4週目を半分過ぎて、主人公(布美枝)が東京に向けて出発しました。しげるさんの母(いかる母さん)の、見合いから結婚式まで5日間で一気に持っていくという戦略で、あれよあれよと言う間に話が進んでいくのが面白かったです。その間の家族の心の動きもきめ細かく描かれて、ユーモラスながら感動的な展開のなか、いきなり「ねずみ男」が登場しました。

しげるさんの古くからの知り合いで、のちにねずみ男のモデルになった人物だそうで、これから一悶着も二悶着もありそうです。ねずみ男にモデルがいたのも知りませんでしたし、ドラマに突然現れるのも予想外でした。先々楽しみです。

それにしても昔の山陰本線の車両が懐かしい〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月22日 (木)

気温低下

18時ごろに20℃あった気温が日付が変わるころには11℃まで下がってきました。最近ではお馴染みの急降下ですが、暖かくして寝ないと風邪引きそうですね。

2日ほど薄着してたのもとりあえずお終い。明日は冬の格好です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月21日 (水)

ネットの利用増、いっぷく

Photo

毎年、第1回の授業でテレビやネットの利用についてアンケートをとっているのですが、今年の調査結果によるとこれまで順調に伸びていたネットの利用時間の増加に歯止めがかかっていることが分かりました。

例年300人前後のサンプル数できいている調査で、05年に平均して一日50分であったネットの利用時間は、06年に62分、07年に80分、08年に92分、09年に103分と毎年10数分ずつ伸びてきていました。この調子で伸びると、今年あたりテレビの視聴時間を逆転するのではと思っていたのですが、今年の調査結果は平均101分。はじめて前年よりわずかながら下回って増加に歯止めがかかった形になりました。

他方、テレビの視聴時間は07年まで1日140分程度であったものが、08年130分、09年121分と減少の兆候を見せていました。こちらも、今年は122分でわずかながら増加し減少に歯止めがかかっています。

ネットの平均利用時間は07年ごろまでは0分(使っていない)の減少とともに増えてきていました。そのころまではテレビの利用時間には影響を与えていなかったのですが、08年ごろからネットの動画利用が増え始めると、ネット利用者の利用時間が伸びはじめることで平均利用時間が増加。逆にテレビの視聴時間が減り始めていました。今年はその傾向の延長でネットの利用時間がテレビを上回るのではと思っていたのですけどね。ネット動画の利用も一通り普及して増加傾向に歯止めがかかったのかもしれません。

この傾向が来年も続くのか、またネット利用が増え始めるのか予想は困難ですが、ネットは動画であってもテレビのようにつけっぱなしで「ながら利用」するのが難しい能動的なメディアですので、このあたりで頭打ちになる可能性も考えられます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日傘が欲しい

日傘が欲しい
日傘が欲しい
今日は高気圧に覆われて気温が上がっています。12時現在23.9℃。日向を歩いてると日傘が欲しくなりますね。

ようやく冬物を片付けられそうな気がしますが、慌ててはいけません。明日の最高気温は11℃、週末の最低気温は5℃の予想ですからまだまだ寒さが続きます。そろそろ孔明さん、勘弁して下さい‥

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月20日 (火)

歯が取れた

今朝、パンを食べてたら奥歯がコロッと取れてしまいました。むかーし虫歯になって金属が被せてあった歯なのですが、知らないままに虫歯が進んでいたようで、真ん中から折れてしまいました。

痛みとか出血とかは幸いないので、夕方までごまかして先ほど歯医者に。レントゲン写真をみて曰く

 「歯根の状態が悪いので抜いた方がいいかも」

いつの間にかそんなに悪くなってたんですねえ。とりあえず薬だけ詰めてもらって抜くかどうかは保留して帰ってきました。なるべくなら抜きたくはないのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月17日 (土)

雪
予報通り雪が降ってきました。4月半ば過ぎて雪なんて記憶にないかもしれません。気温も0.8℃まで下がってるし、桜が散ったあととは到底思えませんね。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月16日 (金)

待て待てあわてるな

待て待てあわてるな
この時期あちこちで見掛ける紫色の花です。ハナダイコンとも呼ばれますが、正式にはオオアラセイトウ、またはムラサキハナナといいます。名前が沢山あってややこしいですね。

ウィキペディアによるともう一つ別名があってショカツサイ(諸葛菜)ともいうのだそうです。諸葛とは言わずと知れた孔明のこと。孔明が野菜として広めたという伝説があるそうなのです。そんなわけでこの花を見掛けても、あわてて近寄ってはいけません。これは孔明の花です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり寒い

やっぱり寒い
今朝の最低気温は3℃でした。ほぼ予報通りなのですが、分かっていてもやっぱり寒いですね。

アンサンブル予報では来週は暖かくなるらしいので、それまで我慢です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月14日 (水)

渓流広場

渓流広場
渓流広場
ムスカリミルキーウェイから少し北に歩くと、渓流広場です。イギリス庭園風に整えられた緑の土手に紅白のチューリップやムスカリの紫がよいコントラストをなしていました。

皆さんカメラを構えてらっしゃるので、人が入らないように撮るのが一苦労だったりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ムスカリ

ムスカリ
ムスカリ
久しぶりに昭和記念公園に行ったらムスカリが花盛りでした。紫のミルキーウェイって感じで実に鮮やかです。

花言葉は希望と失意だそうで、どっちやねん!と突っ込みたくなりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月13日 (火)

調布登場

今日の回で調布の町並みが登場しました。セットですけど。あれはどの辺にあたるんでしょうね。

竹下景子さんが丸めがねの肝っ玉母さんを演じてるのが新鮮でした。ビスケット1枚を水でふやかせて食べる暮しでは、お見合いをためらうのも分かりますが、さてさてどうなるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月12日 (月)

慣れた

今日の最高気温は10℃の予想なので、昨日より12℃下がることになります。ジェットコースターみたいたアップダウンですが、もう慣れました。手袋とマフラーして出勤です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月10日 (土)

田園調布?

「ゲゲゲの女房」は第2週の放送が終わりました。主人公21才のときの見合いの失敗、おばばの死をへて昭和35年、主人公28才の春まで話が進んできています。背が高いという理由で見合いを断られるのは、今の感覚ではピンときませんが昔はそういうのを気にしたんでしょうね。気の毒な話です。

28才というのも今の感覚ではなんてことはない年ですが、当時としては相当婚期を逸した感じだったようです。同級生が軒並み結婚して子供が生まれ、自分より若い兄嫁が家にいる描写をみるとその辺の気持ちが分かる気がしますね。

そこに舞い込んだ起死回生?の縁談が村井しげる(水木しげる)氏との見合い話でした。東京の調布ときいて田園調布のことと誤解されるのは、私も経験があります。西日本の人間にとっては誤解する方が定番といえるでしょう。

しかしながら戦地で片腕をなくした漫画家ときいては、周囲が反対するのも無理ありません。しかも村井氏自身が乗り気でない‥。というところで今週終了です。来週は波乱のお見合いということになりそうですね。調布の正体が判明するのも多分間近です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 9日 (金)

弘前の桜

弘前の桜
駅のポスターですが綺麗ですね。お城のあたりの光景でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すみれの花咲く頃

すみれの花咲く頃
すみれの花咲く頃
学校へ行く途中、雑木林の林床ですみれが沢山咲いてました。ようやくこういう季節になりましたね。何やらホッとします。郷土の森ではカタクリとかも咲いてるんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 6日 (火)

石神井川の桜

石神井川の桜
石神井川の桜
これは日曜日に見てきた石神井川の桜です。見事に咲いてるので中板橋から王子までぶらぶら歩きたかったのですが、寒くて池袋に逃げちゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飯田橋の桜

飯田橋の桜
飯田橋の桜
今日は暖かくなりました。これぐらいだと身体が楽ですね。

写真は土曜日に撮ってきた飯田橋〜市ヶ谷の桜です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 5日 (月)

円柱出現

円柱出現
円柱出現
多磨霊園駅の改札を入ったところとトイレの前に大きな円柱が出現しました。

2階建てにするための柱がここに立つんでしょうけど、いきなりこんなものが出来てて笑ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 3日 (土)

プロローグ終了

「ゲゲゲの女房」は第一週が終わって主人公が子供の頃のプロローグ編が終了したようです。頼りなかった主人公のふみちゃんが地味〜に成長する様がしみじみと心に残りました。「目には見えないもの」がキーワードのストーリーですから、あんまり派手に成長しちゃいけません。

来週からは昭和36年に舞台をうつしてお見合い編になるようです。亡くなったお祖母さんが語り部をつとめる異色の展開が楽しみです。あんまり関係ないですが、昭和36年というと「みんなのうた」が始まった年なんですよね〜。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年4月 1日 (木)

凄い風!

凄い風!
さっきから10数メートルありそうな風がビュービュー吹いてます。台風でも来たみたいでちょっと怖いぐらいです。

今年は南北の気温差がホント大きいのですね。この気温差をエネルギー源とする低気圧系が台風より大規模に発達して強い南風が吹き込んでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロケット?

ロケット?
ロケット?
ここまで近付くとロケットかガンダムかマジンガーZか何かのように聳えたっています。凄い迫力です。

中心の柱を周囲を囲む3本の柱で囲む柔構造で地震や暴風に耐えるとききましたが、さらにこの下に深く根を張って上部を支えているのだそうです。近くにくるととてつもない工事だというのがよく分かりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さすがに高い

さすがに高い
さすがに高い
業平橋駅付近まできました。ここまで来るとさすがに高いですね。仰角60°くらいあります。これからさらに2倍に伸びると考えると、少し怖いぐらいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電線

電線
電線
町並みとの対比が面白いのですが、電線がつくづく邪魔ですね。邪魔が入らないようにもっと近寄ってみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スカイツリー

スカイツリー
スカイツリー
一昨日338mに達して日本一の高さに成長したスカイツリーです。今日はこれを見にきました。運河や桜のバックに聳える姿は存外まちに溶け込んでいますね。回りでも大勢の人が写真を撮ってました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の〜うららの〜

春の〜うららの〜
隅田川です。

桜が8分咲きぐらいでしょうか。この辺の景色はやっぱりいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しっぽ

しっぽ
隅田川を渡ると謎のしっぽがみえました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浅草

浅草
浅草
そんな訳で地下鉄で浅草にきました。銀座線降りたところの地下街は中国っぽい雰囲気と臭いが漂っていますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マーキュリー

マーキュリー
銀座線上野駅の入口にマーキュリー像がありました。「旅人の守護神なので地下鉄にふさわしい」のだそうです。

マーキュリーというと水星の別名でもありまして、太陽の回りを素早く飛び回るさまは、確かに都心をぐるぐる巡る地下鉄に似てなくもないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の研究期間終了

一年に春と夏しか研究の時間はないので、今年も半分が終わったかなって感じですね。

自作のプログラムで一般信頼のコホート分析をやったものの余りうまくいかなくて、ペナルティ付き最尤法とABIC(ベイズ型情報量基準)について勉強しなおしてみた、というのがこの春の粗筋でしょうか。あんまり進んでないとも言えますが、WVSの変数には一通り目を通してみましたし、コホート分析の厄介さがどの辺にあって、ペナルティ付き最尤法がどう役に立つのかもあらかた分かりましたので、そこそこ進んだとも言えるでしょう。まあ、ABICを実際に求めてコホート分析のハイパーパラメーターが推定できるようになるにはまだ時間がかかりますが。

あと数理社会学会に参加したり鹿児島大の研究会を見学したり筑波大の研究会で講演したり、メディカフェで話を聞いたり結構色々なことはできたと言えるでしょう。2月の終わりに注文した『The Moral Foundation of Trust』がさっきようやくきたことですので、夏までの期間にこれで勉強するのが有意義そうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »