« 【ゲゲゲの女房】 第53話 富田の約束手形 | トップページ | 仙台 »

2010年5月29日 (土)

【ゲゲゲの女房】 第54話 ロザンヌレディ

布美枝さんの働き先、やっぱりロザンヌレディでしたね。わざわざ伏線を張ったからにはやるだろうと思ってましたが、あっという間にやめることになるのは予想外でした。なかなか一筋縄ではいかないドラマです。確かに、そろそろおめでたの話が出る時期ではありましたね。

子供のころ、メナード化粧品とかポーラレディとか化粧品の宣伝をよく目にした記憶がありますが、このあたりをモデルにしたのが「ロザンヌレディ」なのでしょう。化粧品の訪問販売のテクニックが面白かったですね。実演販売でサクラらしき人が真っ先に買ってましたし、訪問先では「お試しだけ」というフット・イン・ザ・ドアテクニック、試供品の提供による返報性の利用、長年風呂屋の番台云々で自身の権威付けを行っていました。「出かけるところだ」といって相手が逃げようとすると、すかさず「お出かけ前に肌のお手入れを」という切り返しも見事でしたね。おそらく世間話をしながら相手との共通点を探りだしてアピールするグランファルーンテクニックも使われていたことでしょう。

こうしたテクニックの数々を駆使する訪問販売、布美枝さんには荷が重いのではと思ってましたが、どうやらおめでたで取り止めになりそうです。予告編でイカル母さんが喜んでましたから来週は飛んでくるかも。。

|

« 【ゲゲゲの女房】 第53話 富田の約束手形 | トップページ | 仙台 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/48484289

この記事へのトラックバック一覧です: 【ゲゲゲの女房】 第54話 ロザンヌレディ:

« 【ゲゲゲの女房】 第53話 富田の約束手形 | トップページ | 仙台 »