« ゲーテの言葉 | トップページ | 千年藤 »

2010年5月 9日 (日)

スミ入れ

[ゲゲゲの女房 第36話]

鬼太郎の締切り前日「自分も役に立ちたい」と訴える布美枝夫人は、しげるさんにスミ塗りの仕事を仰せつかりました。いきなり大役ですね。手先が器用でない人には任せられない仕事です。躊躇する布美枝に

「大丈夫、あんたならできる!」

としげるは全幅の信頼を寄せて答えました。これはやるしかありません。しげるの仕事をぶち壊しかねない作業に挑む布美枝の緊張感と真剣なまなざしがいいですねえ。これまででも白眉のシーンだと思いました。

そして本の完成。単行本が初めてってわけではないんでしょうけど、自信作が形になるのは嬉しいものです。私も最初の本が出たときのことを思い出しました。お世話になった人たちに謹呈して喜んで頂いて、ようやく少し恩返しができたかなって感じたものです。いやいやお疲れ様でした。

今週はここまでで一区切り。来週からはさらに疾風怒濤の展開みたいですね。ねずみ男・浦木の消息共々楽しみです。

|

« ゲーテの言葉 | トップページ | 千年藤 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/48310026

この記事へのトラックバック一覧です: スミ入れ:

« ゲーテの言葉 | トップページ | 千年藤 »