« イタチのテクニック | トップページ | 紙芝居屋現れる »

2010年5月12日 (水)

べとべとさん

[ゲゲゲの女房 第38話]

幼い布美枝をべとべとさんから守ってくれた少年が、しげるだったかどうかは分からずじまいでしたね。べとべとさんのエピソードはこのドラマのオリジナルらしいのですが「分かりませんでした」というのも奥ゆかしくていいものです。〈運命の糸〉はなくても、のんのんばあとおばばの思い出は確実に二人の絆を深めてくれたことでしょう。

そして現代ののんのんばあさんの「借りろ借りろ」攻撃に大笑いさせてもらいました。お茶っぱを炒ってた下宿の中森さんの姿も笑えましたが、昔は普通にお茶っぱを食べてたようですね。それ以前に原稿料を3回とも払えなかった富田書房、大丈夫でしょうか。今日あたり倒産してるかも‥

|

« イタチのテクニック | トップページ | 紙芝居屋現れる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/48338309

この記事へのトラックバック一覧です: べとべとさん:

« イタチのテクニック | トップページ | 紙芝居屋現れる »