« じゅうやく | トップページ | カナブン »

2010年6月25日 (金)

【ゲゲゲの女房】 第77話 境港訪問

司さんの件もいずみちゃんの件も進まないまま、境港の茂さんの実家を訪ねます。まあ、行けば行ったで何かしら問題がある訳で、カキ養殖棚への投資についてイトツ父さんとイカル母さんが喧嘩してました。詐欺なのかどうか、これだけの描写では分かりませんが、イトツ父さんが「一攫千金は男のロマン」とか言ってましたから、確率の低そうな投資話だったんでしょうね。茂さんにはそういう山っ気は受け継がれていないようです。その代わりが模型癖だとすると、ある程度はしょうがないのかもしれません。

イカル母さんも藍子ちゃんにはメロメロでした。イトツ父さんが抱かせてくれといっても全然離してくれません。その割りに、藍子ちゃんがおどおどしていたのがおかしかったですね。源兵衛さんにはニコーっと笑ってたのに。夫の実家を訪ねた布美枝さんの心情を代弁した演出なんでしょうか。齢1歳にして演技だとするとあの子、只者ではないですね。

 「ほんとにやりたいことをあきらめちゃだめ」

 「俺は村井さんとは違う。30すぎて好きなことはできん!」

そういいながらも物思いにふける貴司さんを恋人の女性が訪ねてきました。ずいぶん朝早い時間なのになんなんだろうと思っているうちに今日は終わりです。源兵衛さんと直接対決にきたのでしょうか。そんな気丈な女性には見えなかったのですが、人はみかけによらないかも・・

|

« じゅうやく | トップページ | カナブン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/48717859

この記事へのトラックバック一覧です: 【ゲゲゲの女房】 第77話 境港訪問:

« じゅうやく | トップページ | カナブン »