« 22.4g | トップページ | 【ゲゲゲの女房】 第81話 貸本オリンピック »

2010年6月29日 (火)

【ゲゲゲの女房】 第80話 ゼタ創刊!

政志さんと茂さんの直接対決は布美枝さんが話題を変えて結局あれでおしまいでした。とりあえず第1ラウンドということなのでしょう。今後の対決が後半の見所だと勝手に思っています。

太一くんは寺山修司さんの影響で競馬にいったことが判明しました。寺山さんは弘前の出身ですのでその点でも波長が合うのでしょう。ジャズ喫茶で文芸誌の相談をするあたり、60年代全開ですね。

そして深沢さんの新雑誌「ゼタ」がついに創刊されました。「ガロ」とはカタカナ2文字という点しか共通点がありませんが、この雑誌が茂さん快進撃の舞台となっていくはずです。放送を半分終えた折り返し地点での「ゼタ」創刊。今日の回から名実ともに後半に入ったとみてよいでしょう。

後半の門出を祝って、戌井さんと深沢さん、加納さん(深沢さんの秘書)が茂さんちにやってきます。昨日といい今日といい千客万来ですね。おかげで藍子ちゃんの出番がなかったりしますが、たまにはお休みも必要です。深沢さんの新雑誌創刊を見て貸本出版で苦戦中の戌井さん、どう思ったのでしょう。ここまでやってきたいきさつがありますから、すぐにはやめられないかと思いますが、新しい漫画文化を創造しようという志は同じはずです。いずれ合流して健康に不安のある深沢さんを支える役回りになるんじゃないでしょうか。

秘書の加納さんは「○○さんの秘書」という役回りには不満のようです。

 「名前がないの嫌なんです」

だれそれの秘書、だれそれの奥さん、だれそれちゃんのお母さん。女性の役回りには、自分の名前が見えないものが多いですね。加納さんの指摘は布美枝さんには少しこたえたようです。新しい生き方の女性に接してどうするか。布美枝さんの後半のテーマになるのでしょうか。

|

« 22.4g | トップページ | 【ゲゲゲの女房】 第81話 貸本オリンピック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/48749828

この記事へのトラックバック一覧です: 【ゲゲゲの女房】 第80話 ゼタ創刊!:

« 22.4g | トップページ | 【ゲゲゲの女房】 第81話 貸本オリンピック »