« ちょっこし一般信頼分析 | トップページ | 長友選手 »

2010年7月 1日 (木)

【ゲゲゲの女房】 第82話 自分を責めてるうちは

着地点の見えにくいストーリー展開が続きますね。今週は政志さんの物語がメインだと思うのですが、貸本オリンピックにいちゃもんをつけにきた漫画追放団体に抗議した政志さんをキヨさん(政志さんの実の母)は厳しく追求します。

 「店のこと一度だって手伝ったことないくせに、余計なことして!」

そこまで言わなくてもいいのにという気もしましたが、キヨさんの矛先は美智子さんにも向かいます。

 「私ばっかりに言わせて!」

 「あんたが遠慮してたら、かえってよくないんだよ」

このシーンが政志さん編のターニングポイントなんでしょうね。政志さんの出征からシベリア抑留中に子供を腸チフスで亡くしてしまった美智子さん。そのことを負い目に感じて政志さんに何も言えなくなってしまったことを理解しつつも

 「美智子さんが自分を責めてるうちは、政志も救われないよ」

と感じるキヨさん。美智子さんの負い目を解くことが夫婦が前に進むために必要だというのは的確な洞察というべきでしょう。そのことをはじめて美智子さんに伝えたシーンでした。

とはいえ、どうすればいいのか着地点は見えません。新たな伏線なのか何なのか、茂さんの原稿を届けにいく布美枝さんの前に野犬が立ちはだかります。まさか、大事な原稿を野犬に食い破られたりはしないでしょうね。

|

« ちょっこし一般信頼分析 | トップページ | 長友選手 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/48766336

この記事へのトラックバック一覧です: 【ゲゲゲの女房】 第82話 自分を責めてるうちは:

« ちょっこし一般信頼分析 | トップページ | 長友選手 »