« 【ゲゲゲの女房】 第102話 いずみちゃん上京 | トップページ | 【ゲゲゲの女房】 第103話 もう一つの悪魔くん »

2010年7月25日 (日)

スウェーデン史のお勉強

北欧の高信頼の起源をさぐるべく、北欧史のお勉強をしています。さしあたりはスウェーデン史から。カルマル同盟離脱後、鉄の生産で経済力をつけてバルト海帝国を築くものの、ロシア、デンマーク、ポーランドとの大北方戦争に敗れて瓦解。ナポレオン戦争時にナポレオンの部下を国王に迎えて再出発をはかるなどなかなか波瀾万丈ですね。

中世の鉄の生産共同体に一般信頼の起源の一つがありそうですが、19世紀でも人口の8割が農民で、当時の農村でも高一般信頼だったのか、19世紀後半の工業化から20世紀前半の福祉国家形成期に高一般信頼の人が増えたのか。定量的なデータはないので、間接的な資料から推定するしかないですね。とりあえず、ノルウェイやフィンランド、デンマークについても一通り勉強してみる予定です。

|

« 【ゲゲゲの女房】 第102話 いずみちゃん上京 | トップページ | 【ゲゲゲの女房】 第103話 もう一つの悪魔くん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スウェーデン史のお勉強:

« 【ゲゲゲの女房】 第102話 いずみちゃん上京 | トップページ | 【ゲゲゲの女房】 第103話 もう一つの悪魔くん »