« 【ゲゲゲの女房】 第128話 プチ家出 | トップページ | 【ゲゲゲの女房】 第130話 貴司さん、死去・・ »

2010年8月25日 (水)

【ゲゲゲの女房】 第129話 茂さん、ダウン

茂さん、ついに過労でダウンしてしまいました。現代まんが社倒産の損失を他の仕事で穴埋めしようとしたのが、直接の原因のようです。鬼太郎の粗悪品さわぎも拍車をかけたようですが、あれは浦木の仕業ではなかったのですね。疑って申し訳ありませんでした。謝りますので「デンタクミニ」の粗悪品を売るのは控えてほしいところです。

 「いつ貧乏に逆戻りするかわからん」

 「うかうかすると1個分隊全滅だ」

貧乏神の幻影。経営者としての責任。これらが茂さんを追い詰めていました。「貧乏よけ大作戦をやっとったんだ」とも言ってましたから「俺の言うとおりにせえ!」というのは指揮官になったつもりだったのですね。そこまでは分かりませんでした。単にイライラしてるのかと思いましたよ。「みんなで締め切りに立ち向かおう!」と檄を飛ばしていたスガちゃんの方がよっぽど指揮官らしかったです。だいぶ茂さんの考えを当てたつもりなのですが、やっぱり人の考えてることは分からないものですね。

 「作戦は失敗だな」

人の考えてることは分からないし分かってもらえない。作戦の概要を説明せずに命令だけ出してもなかなかうまくいかないものです。「黙って家のことをしたらええ!」と言われても、それが自分の能力に対する不信なのか負担や心配をかけまいとする思いやりなのか、単にいらいらして八つ当たりしてるのか水木プロダクションの効率を上げるために分業を進めようとしているのか分かりません。

可能性が沢山あるのに「それぐらい言わんでも分かるだろう」というのは、相手に対する想像力が不足しているというべきでしょう。まあ、相手がどうとるかを事前に十分考えるというのは難しいものですけどね。相手は自分の言葉に対していろんな捉え方をするものだ、ということを前提にすると「言わんでも分かる」という態度はリスクが大きいです。「分かるように言う」ことの大切さ。おなかが空いてるのになかなかお粥を食べさせてもらえなかった茂さんにも身に染みたのではないでしょうか。

そんなわけで布美枝さんとのすれ違いは一件落着ぽいです。先週の土曜の予告シーンで源兵衛さんとか出てましたから、布美枝さんが怒って実家に帰るのかと思ってましたがそうでもないようですね。残りの回数も少ないのでこの辺で決定的な対立と和解を描く手もあったのでしょうけど、安来には別件で帰るみたいです。

|

« 【ゲゲゲの女房】 第128話 プチ家出 | トップページ | 【ゲゲゲの女房】 第130話 貴司さん、死去・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/49246590

この記事へのトラックバック一覧です: 【ゲゲゲの女房】 第129話 茂さん、ダウン:

» 写真点描・札幌花物語 17 [つき指の読書日記by大月清司]
 ◎印はその後、書き加えました。楽天ブログのシステム上、登録日が記事の日付になり、間隔が空いていますので、あえて、そういう方法をとりました。 前回の写真の後半から本来の... [続きを読む]

受信: 2010年8月27日 (金) 21時06分

« 【ゲゲゲの女房】 第128話 プチ家出 | トップページ | 【ゲゲゲの女房】 第130話 貴司さん、死去・・ »