« 【ゲゲゲの女房】 第114話 鬼太郎放送開始! | トップページ | そんなわけで »

2010年8月 7日 (土)

世界信頼めぐり(5) アフリカ編

Photo

世界信頼めぐり、最後はアフリカ9カ国です。グラフを一目みてわかるようにアフリカでは近所信頼が知人信頼を上回るのが基本形になっています。唯一、知人信頼が近所信頼を上回っているのは南アフリカで、アフリカの中では経済力が図抜けていて白人の割合も高い南アを除けば、アフリカ諸国は原則として地縁社会のようですね。

近所信頼の水準はエジプト、ルワンダ、マリで9割前後、モロッコ、エチオピアで8割前後とかなり高めです。他方ガーナ、ザンビアでは近所信頼、知人信頼ともに6割でやや低めです。アジアよりもバリエーションがある感じですね。

初対面信頼はアジアや南米よりかなり高めで3割前後の国がおおいです。5割前後のカナダ、イギリス、フランスには及びませんが、2割ほどのイタリア、スペインや東欧の国々よりは高く、アフリカ諸国は世界で2番目に初対面の人を信頼する国々となっています。これもにわかにはなぜかは分かりません。アフリカ内部にある広範な交易ネットワークの存在を指摘することはできますが、交易ネットワークはアジアや東南欧にもありますのでアフリカで初対面信頼が高めとなる理由としては不十分です。

初対面信頼に比べて一般信頼は総じて低い値になっています。アジアでは一般信頼の方が初対面信頼を大きく上回る国が多かったのですが、アフリカではその点が逆なんですね。これもなぜかは分かりません。「大抵の人は」といったときに会う可能性のない得体のしれない人々を思い浮かべる人が多いのかもしれませんが、その辺は今後の課題ですね。

ざっと世界各国の信頼めぐりをしてきましたが、ヨーロッパ系の国々とアジア・アフリカ系の国々では信頼の構造がややことなるようです。ヨーロッパ系の国々では知人信頼が社会の基軸となっていました。一般信頼は高低の水準に違いはあるものの初対面の相手に対する信頼とほぼ同義と考えることができます。

他方、アジア・アフリカ系の国々では近所信頼が社会の基盤で、一般信頼は初対面の相手に対する信頼とはまた別なものを意味している可能性が高いと思われます。こうした基本的な知見を踏まえてさらに国による信頼の高低が何によって生じているのか考えていきたいと思います。

|

« 【ゲゲゲの女房】 第114話 鬼太郎放送開始! | トップページ | そんなわけで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/49082561

この記事へのトラックバック一覧です: 世界信頼めぐり(5) アフリカ編:

» イギリス ワーキングホリデー [イギリス ワーキングホリデー]
イギリス ワーキングホリデーについての情報です。 [続きを読む]

受信: 2010年8月 7日 (土) 15時49分

« 【ゲゲゲの女房】 第114話 鬼太郎放送開始! | トップページ | そんなわけで »