« シミュレーション始動! | トップページ | [てっぱん] 第15話 開かずの間 »

2010年10月12日 (火)

[てっぱん] 第14話 就職

予想通りミクばあさんの家に転がりこみましたが、こちらも予想通り偶然と勢いに任せた荒っぽいストーリー展開でしたね。

路頭に迷ってる所、前にトランペットを吹いてライブを手伝った「かつお武士」の店を偶然発見。「なんでもします」と頼み込んで働かせてもらうことに。ライブのお礼ということでしょうか。そこで、紹介してもらった下宿屋がたまたまミクばあさんの家。

またまた「なんでもします」と頼み込んで置いてもらうところは千と千尋を思い出させますが、湯婆婆も自分の部屋に泊めろと言われたらさすがに断ったでしょうね。でもそこは実の孫。頭を下げて置いてくれというのを、あえて追い出しはしませんでした。

そんな訳で舞台設定は一応完了です。強引なストーリー展開のつけとして「言うことがコロコロ変わる子」「思い込みで無理な頼みごとをする迷惑な子」というネガティブなイメージがあかりちゃんに残りました。どう立て直していくのか、とりあえず期待しましょう。

|

« シミュレーション始動! | トップページ | [てっぱん] 第15話 開かずの間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/49719645

この記事へのトラックバック一覧です: [てっぱん] 第14話 就職:

« シミュレーション始動! | トップページ | [てっぱん] 第15話 開かずの間 »