« シロバナマンジュシャゲ | トップページ | [てっぱん] 第7話 帰ってきたトランペット »

2010年10月 3日 (日)

再放送曲『馬のシッポぶたのシッポ』

今月の分ではなくて8、9月の再放送で『馬のシッポぶたのシッポ』が放送されてました。うた缶のデータによると、これまで一度も再放送されてませんので、27年ぶりの再会ということになります。

聞いた瞬間「ああ、九ちゃんだ!」という言葉が頭に浮かびました。知っていたはずですが、体感ではすっかり忘れてたみたいですね。爽やかな歌声がめちゃくちゃ懐かしいです。新八犬伝や生きものばんざいのナレーターとして慣れ親しんだ九ちゃん。ちょうど2年後の8月に夜空の星となった九ちゃんに突然再会できようとは!

歌の方はテレビ放送開始30周年記念に行われた「こどものうたコンクール」の優秀曲ということで、よく覚えてました。気になる女の子に声をかけたいのに、どうすればいいか分からない。それでお下げ髪を痛くないくらいに引っ張って

♪馬のシッポぶたのシッポラーラーラー
♪僕もシッポになりたいな!

と囃すという微笑ましいものです。『しっぽのきもち』に先立つこと3年、しっぽ志願者のパイオニアの姿が描かれていました。

月岡さんのアニメーションを見るのも27年ぶりで、かなり忘れてましたけど、そういえばそんなのでした。馬のしっぽとぶたのしっぽが左右に下がってお下げ髪に変わるシーンの女の子のにやけた目! 男の子の心象風景なんでしょうかね。妙に印象に残ったのを思い出しました。

古い曲の再放送、楽しいのでどんどんやって欲しいのですが10月の再放送は70年代の2曲がラジオのみなのが残念です。画像が保存されてないのか著作権の問題なのか・・


『馬のシッポぶたのシッポ』

作詞 阿部日登美
作曲 山本直純
編曲 たかしまあきひこ
うた坂本九、東京放送児童合唱団
アニメーション 月岡貞夫
初回放送 1983. 8-9

|

« シロバナマンジュシャゲ | トップページ | [てっぱん] 第7話 帰ってきたトランペット »

コメント

こどものうたコンクールの最優秀曲ですね。
優秀曲には天使の羽のマーチやカメレオンなどがあります。
実は僕も応募して見事に落選しています。
自分史にこう書いています。

*こどものうた
 NHKが「こどもの日うたのフェスティバル」で一般作品(歌詞)を募集した。気が向いたので創作を試みた。何点かを応募したが、勿論入賞するはずもなく、私の作品は入賞作品の引き立て役となった。たとえそうであっても自分としては気に入っている作品もあった。こんな歌詞である。

対象 小学生向け
曲名 『がんこのうた』
歌詞
  あいつと けんかした
  せんせいが とめにきた
  「きみたち またなの
 もうやめなさい!」
  ぼくとあいつは ほんとはなかよし
  だけど だけど いじがあるから
  めとめで あくしゅする

  あのこが ほめられた
  せんせいが わらっていた
  「みちこちゃん また100てんよ
 すごいね!」
  ぼくはあのこの かくれたファン
  だけど だけど はずかしいから
  こころで はくしゅする

  ぼくは たたされた
  せんせいが ためいきついた
  「ひろしくん どうして
 すなおになれないの?」
  ぼくはろうかを はしったりしない
  だけど だけど おとこだから
  だまって たっている

 曲名を『がんこ』にするか『だけど』にするか迷った。所詮、アマチュアの箸にも棒にもかからない駄作である。そんな迷いは必要なかった。

投稿: るんるん | 2011年10月10日 (月) 22時43分

るんるんさんも、こどものうたフェスティバルに応募されていたのですね。それは存じませんでした。応募作品、なかなかいいのではないでしょうか。

「目と目で握手する」とか、意地っ張りな男の子のアンビバレントな感情がうまく表現されていて巧みです。るんるんさんがそんな男の子だったのかもしれませんね。審査でもいい所までいったんじゃないかな‥。『そんな思い出が』(1971年)みたいな曲をつけてみたくなりました。

投稿: くじょう | 2011年10月16日 (日) 18時46分

九ちゃんが亡くなって、もうすぐ30年の時がやってきます。そんな中、この曲が5年振りに再放送される事が分かりました。今年は「あしたに賭ける数え歌」・「トットトコ」と、やたらと九ちゃん楽曲が多い中、九ちゃんにとっては最後の「みんなのうた」出演、これも何かの縁でしょうな。

投稿: マーチャン3 | 2015年7月21日 (火) 20時45分

『馬のシッポ ぶたのシッポ』(1983年)の放送から2年後のことだったんですよね。『あしたに賭ける数え歌』(1969年)から14年ぶりにみんなのうたに復活されたと思ったら…。あの事故がなければ、まだまだ登場されていたかもしれないのに残念です。個人的には「生きものばんざい」のナレーターをされてたのが好きでした。結構録音したものが残っています。

投稿: くじょう | 2015年7月25日 (土) 12時30分

九ちゃんが亡くなって30年の日が来ました。

この日は「馬のシッポぶたのシッポ」の放送が無かったので、リアルタイムで録音した「馬のシッポ~」を聞き、その後「トットトコ」→「あしたに賭ける数え歌」を聞きました。丁度「トットトコ」を聞いている最中に、群馬では黙祷が捧げられてました。

九ちゃんの「みんなのうた」出演は少ないものの、やはり印象のある曲があり、私としては「あしたに賭ける~」が良かったです。同じ九ちゃんが歌った「明日があるさ」とは、また違った「明日」をテーマにしてました。

九ちゃん、安らかに。

投稿: マーチャン3 | 2015年8月12日 (水) 19時12分

今日で30年ですね。速いような長いような年月ですが、歌を聴くとほんの先日ような気がしますね。素敵な作品をたくさんありがとうございました。安らかにおやすみください。

投稿: くじょう | 2015年8月12日 (水) 22時39分

あれから1年経ちました。今日は、今年放送された「空をみあげて」を聞きました。

1年経って、今年は永六輔さんが亡くなりました。「みんなのうた」と同年の1961年に開始した「夢であいましょう」で九ちゃんと出逢ったあの人も亡くなりました。昭和が遠くなります。

投稿: マーチャン3 | 2016年8月12日 (金) 22時08分

今年は特に訃報が多い気がしますね。子供のころから親しんだ方々がお亡くなりになるのはほんとに寂しいです。平成も30年近くたつと昭和は遠くなりますね。

投稿: くじょう | 2016年8月15日 (月) 01時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/49640961

この記事へのトラックバック一覧です: 再放送曲『馬のシッポぶたのシッポ』:

« シロバナマンジュシャゲ | トップページ | [てっぱん] 第7話 帰ってきたトランペット »