« 土方歳三像 | トップページ | 高幡不動のもみじ灯籠 »

2010年11月22日 (月)

【今月のうた】フレ!フレ!大丈夫!

南家こうじ応援歌集の新作です。去年の『YELL』についで第8作ぐらいになるでしょうか。『YELL』もよかったですが、これもいい曲です。

誰もいない公園でうつむいて涙を流す君。そんな君に僕はちゃんとみてるよ、だから大丈夫と呼びかけます。素朴でまっすぐな歌詞だけに、心が弱っているときにはストレートに響くことでしょう。

 <夜の向こう側で朝日が歩いている音が聴こえる>

 <僕たちは一人じゃない、一つさ>

といったちょっとハッとするフレーズもちりばめられています。曲の調子は槙原敬之や米米クラブに似て90年代はじめのころを思い起こさせます。現在20代前半の人が子供のころのサウンドをわざと使うことでノスタルジーを演出しているのでしょうか。

南家さんのアニメには、ちょっとどじですぐ転ぶ女の子とその彼氏、雨にうたれるサッカー青年、ガキーン!のサラリーマンが登場します。落ち込んだサッカー青年が元気一杯の子供のころの自分の姿に励まされるシーンは、南家アニメの定番ですがいいものです。最初はこの青年と女の子の彼氏は同一人物で元気を取り戻した青年が女の子を受け止められるようになるのかと思ってました。

そしてサラリーマンになってもガキーン!ジャキーン!と空を飛べるようになるといいたいのかと思いつつ、それにしてはラストに手をつなぐシーンに帰るのが変だなあと感じていたのですが、NHKの公式HPによると、サラリーマンとサッカー青年と女の子の彼氏は別人なのですね。それぞれが身近にいる誰かや何か、子供のころの夢や子供の頃の自分や(子供のころから持っていた?)豚のストラップに励まされ元気付けられるというストーリーのようです。

なかでもジャキーン!と気合一発飛び去っていくサラリーマンの姿が新鮮で印象的でした。自分的にはジャキーン!の歌として記憶に残ることでしょう。

『フレ!フレ!大丈夫!』

【うた】チーミー
【作詞】チーミー・kenko-p(ケンコピ)
【作曲】チーミー
【編曲】チーミー・塚﨑陽平
【アニメーション】南家こうじ
【初回放送】2010年10月

|

« 土方歳三像 | トップページ | 高幡不動のもみじ灯籠 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/50096775

この記事へのトラックバック一覧です: 【今月のうた】フレ!フレ!大丈夫!:

« 土方歳三像 | トップページ | 高幡不動のもみじ灯籠 »