« 日ハムに負けた | トップページ | 【みんなのうた50年史】 1962年8,9月のうた その1 »

2010年11月 8日 (月)

スポーツ選手の人気ランキング

前回ジャンル別の人気の構造をみてみましたが、個別の選手の人気についてもみておきましょう。

まずは選手別の人気ランキングです。自由回答で好きなスポーツ選手について聞いたあと、名前が挙げられた回数の多い選手15人について、好きな選手にいくつでも○、特に好きな選手一人に◎をつけてもらう方法で人気の調査を行いました(サンプル数226人)。その結果は次の通りです。

Photo

○をつけた人の割合と◎をつけた人の割合の合計が一番多かったのはイチロー選手でした。◎が17%、○が33%、合計50%という数字はいずれも15選手の中で一番で、学生に最も人気のあるスポーツ選手ということができます。◎をつけた選手については好きな理由もきいているのですが、実力があるから(◎をつけた人のうち77%)、努力家だから(64%)、日本人として活躍している(59%)、テクニックがある(54%)といった理由を特に好きな人の過半数があげていました。実力、努力、テクニックを備えて活躍する日本人ということでうなずける結果です。

次に人気があったのは浅田真央選手でした。◎が12%、○が19%、合計31%となっています。◎よりも○が大きく減った分、イチロー選手に水をあけられていますが堂々の2位は見事です。特に好きな人の過半数があげた理由は、可愛い(78%)、若いのに頑張っている(52%)の二つでイチロー選手とは違う理由で人気があるようです。可愛いという理由がトップに挙がっていることから男性ファンが多いようにも思われますが、実際は女性ファンの方が4倍くらい多いところが面白いですね。実力を評価されているというより、同年代の女性が頑張っている姿に共感しているようです。

3位~5位は本田圭佑選手、リオネル・メッシ選手、クリスティアーノ・ロナウド選手のサッカー勢が占めました。◎と○の合計は24%、24%、23%でほとんど変わりません。理由は本田選手の場合、実力があるから(73%)、カッコいい(64%)、努力家だから(55%)と、格好よくて実力があるという人気の二大要素を兼ね備えているようです。

他方、メッシ選手は実力があるから(87%)、テクニックがあるから(78%)が突出しています。同様の結果はロナウド選手にも見られて、テクニックがあるから(82%)、実力があるから(64%)とスポーツ選手としての力量が認められての人気であることが伺われます。ただ、両選手ともファン層は男性に大きく偏ってまして、サッカーに強い関心をもつ男性に人気が偏っているという側面もみられます。

以下は石川遼選手、松井秀喜選手、松岡修造選手、中村俊輔選手、松坂大輔選手、安藤美姫選手、高橋大輔選手、中田英寿さんが20%前後に並びました。野球、サッカー、フィギュア、ゴルフ、テニスとさまざまな種目の選手が登場しています。個別に理由を見るには◎をつけた人数が不足していますので、◎を2点、○を1点として主成分分析した結果をつかって傾向をみていきましょう。

横軸に第1主成分得点、縦軸に第2主成分得点をとって図示すると次のようになります。

Photo_2

おおむね右下から左上にむけて選手がならびました。上でみた各選手の好きな理由から推測すると、横軸が男性に支持されるか女性に支持されるかを示す軸、縦軸がが実力を評価されるか格好のよさを評価されるを示す軸と推定できるようです。

図の右下にはメッシ選手、ロナウド選手、本田選手のサッカー勢が並び、その中に中村俊輔選手や中田ヒデさんも含まれます。サッカー選手という点でファン層を共有しているのでしょう。男性にもっぱら実力を評価されるグループといえるかもしれません。

左上には浅田選手、安藤選手、高橋選手のフィギュア勢と石川遼選手が位置しています。安藤美姫選手や高橋大輔選手はフィギュア選手という点で浅田真央選手とファン層を共有していることが伺えます。女子フィギュア、男子フィギュアのファン層の違いは小さく、若い女性に支持されているようです。石川遼選手がこのブロックに入るのが興味深いですね。若い女性から同年代で頑張っている格好いい選手として応援されているのでしょう。

両者の中間にイチロー選手、松井選手、松坂選手や金本選手といった野球勢が位置しています。サッカーとフィギュアの中間という偏りの少ないポジションといえるでしょう。とはいえ男女別でみると野球選手もサッカー選手と同じぐらい男性にファン層が偏ってますので、男性の中での偏りが少ないのかもしれません。

松岡修造さんは右下ややはずれた場所に位置しています。女性に人気がありつつ実力が評価されるというタイプの好かれかたをしているようです。タレントとして活躍している時期が長いのも影響しているかもしれません。

図のように二次元に布置しても右下から左上におおむね並ぶところをみるとスポーツ選手を好きになる要因は一次元性が割りと強いようです。

|

« 日ハムに負けた | トップページ | 【みんなのうた50年史】 1962年8,9月のうた その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/49967526

この記事へのトラックバック一覧です: スポーツ選手の人気ランキング:

« 日ハムに負けた | トップページ | 【みんなのうた50年史】 1962年8,9月のうた その1 »