« リーダー購入 | トップページ | マイナス5.2度 »

2011年1月16日 (日)

【みんなのうた50年史】 『クィクワイマニマニ』

2F784E95-1D2B-40E0-AD2C-C0D340E28FEE

1961年6月、7月のうたは前に書いた時点では6曲中5曲までがしらないうただったのですが、その後の調査で4曲までどんなうたか判明しました。唯一『ことりの丘』だけは著作権の関係で水星社のテキストに収録されなかったため、後世に伝わらない曲になってしまったようです。

判明した4曲のうち『クィクワイマニマニ』と『トム・ピリピ』はいくつかのレコードにも収録されています。当時の人気曲だったようですね。

♪ クィクヮィマニマニマニマニダスキー
♪ クィクヮィコウー クィクヮィカムー

初めてレコードでこの曲を聴いたときの感想は「何?これ?」でした。呪文のようにサッパリ分からない歌詞が延々と続きます。楽譜を見ても訳詞があるわけでもなく、ひたすら意味不明。最近の曲で言えば『テトペッテンソン』のような感じです。

水曜社テキストによると、もとは南米の民謡でその後アメリカのキャンプソングになり、YMCAの歌集「楽しい歌」で日本にも紹介されたということのようです。確かに中南米というかアフリカ系の音の響きではあります。エキゾチックな調べに合わせてキャンプファイアーの周りで歌うと楽しそうですね。

放送音源ではないにしてもレコード音源は豊富にありますので、<みんなのうた三昧>で放送すると喜ばれそうです。ただ素性がよく分からない所が放送でかける際にネックになりそうですが・・


『クィクワイマニマニ』
うた:東京少年少女合唱団
作詞:高橋四郎(YMCA)
作曲:南米民謡
アニメーション:小薗江圭子
初回放送:1961年6月、7月

(写真は水曜社テキストより)

|

« リーダー購入 | トップページ | マイナス5.2度 »

コメント

 楽しい曲です。『テトペッテンソン』を思い出します。正確には『テトペッテンソン』を初めて聞いたときに、『クィクヮィマニマニ』を思い浮かべたのでした。
 ダークダックスバージョンは一味違っていますよ。

投稿: るんるん | 2011年12月 9日 (金) 20時53分

今回発掘された曲のリストには残念ながらはいってませんでした。これだけレコードに入ってる曲でも放送音源が見つからなかったりするんですよねえ。じかに聴いてらしたるんるんさんやタピオカさんたちの経験はとても貴重なものですね。

ダークダックスバージョンは何かのレコードに収録されているのでしょうか?

投稿: くじょう | 2011年12月14日 (水) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/50605209

この記事へのトラックバック一覧です: 【みんなのうた50年史】 『クィクワイマニマニ』:

« リーダー購入 | トップページ | マイナス5.2度 »