« ルクセンブルグ所得研究所 | トップページ | 一人当たりGDPと初対面信頼 »

2011年2月28日 (月)

IMFと世銀

IMGのWorld Economic Outlook -Globalization and Inequality- (October 2007) (http://www.imf.org/external/pubs/ft/weo/2007/02/index.htm#ch4fig)も4章がジニ係数の推移と規定因の分析に当てられてますね。

世界銀行が出してるHuman Development Report シリーズも役に立つはずですが、どこに何があるのかにわかに分からないところが困りものです。
http://hdr.undp.org/en/humandev/

|

« ルクセンブルグ所得研究所 | トップページ | 一人当たりGDPと初対面信頼 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/50996199

この記事へのトラックバック一覧です: IMFと世銀:

« ルクセンブルグ所得研究所 | トップページ | 一人当たりGDPと初対面信頼 »