« 吾妻連峰 | トップページ | 北斗星 »

2011年2月25日 (金)

水郡線の旅

B313EF41-6659-45A6-9C99-6D350956CCD2

郡山からは水郡線で水戸に抜けて帰ってきました。水郡線は前に水戸から袋田までのって袋田の滝をみたことはあるのですが、それ以北を乗るのは今回が初めてです。

13:49郡山発、16:55水戸着ですから3時間以上の長旅ですね。のぞみに乗れば余裕で京都まで帰れます。

3両編成の列車は最初は結構混んでました。でも30分ほどのうちに空いてきてゆったりとした車内に。高校生が乗ってきて混むこともありましたが、だいたい空いていてらくちんです。

3BE428DA-9FC1-4A47-A935-FB8104BF1C8F

952A6E7E-2519-4663-84E1-FACC7ABDEA7A

車窓風景もノンビリした田園風景が続ききます。山間部を走る路線の割りに山が迫っているわけではなく、広々した田んぼのなかを走って行きます。右手に八溝山の白い頂きがみえたり、矢祭をすぎて茨城県に入ると久慈川が右に左に現れるのがアクセントでした。

3時間ほど、青空のもとトコトコ走って水戸で一服です。大洗へ行く鹿島臨海鉄道の列車が止まってました。

90F9A9EE-33BB-44CF-AB74-FE3F8152ADA2

|

« 吾妻連峰 | トップページ | 北斗星 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/50966470

この記事へのトラックバック一覧です: 水郡線の旅:

« 吾妻連峰 | トップページ | 北斗星 »