« 今日(31日)の風向き | トップページ | 今日、明日(1日、2日)の風向き »

2011年4月 1日 (金)

みんなのうたスペシャル「1960年代セレクション」

2011年4月3日(日)15:30-16:00に総合テレビで、みんなのうたスペシャル「1960年代セレクション」という番組が放送されます。

この日は1961年4月3日にみんなのうたの放送がはじまってちょうど50年になる記念日です。この日に1960年代セレクションをやるということは、2ヶ月に一度くらいのペースで70年代セレクションとか80年代セレクションとかをやってくれるんではないかと期待しちゃいますね。

曲目は次の通りです。

・トロイカ(東京少年少女合唱隊)
・かあさんのうた(ペギー葉山)
・はるかな友に(ボニージャックス)
・クラリネットこわしちゃった(ダーク・ダックス)
・コックのポルカ(天地総子&東京放送児童合唱団)
・たのしいね(ヴォーチェ・アンジェリカ&杉並児童合唱団)
・地球を七回半まわれ(穴倉正信&杉並児童合唱団)
・ドナ ドナ(岸洋子)
・チムチムチェリー(友竹正則&杉並児童合唱団)
・ほたるこい(東京放送児童合唱団)
・からすと柿のたね(マイク真木&西六郷少年少女合唱団)
・バケツの穴(熊倉一雄&東京放送児童合唱団)
・あしたに賭ける数え歌(坂本九)

http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2011-04-03&ch=21&eid=28387

「懐かしのみんなのうた」で放送されてた曲が大半ですが、『あしたに賭ける数え歌』はテレビでは放送されてませんでした。1969年以来42年ぶりのテレビ放送になるのでしょうか。

|

« 今日(31日)の風向き | トップページ | 今日、明日(1日、2日)の風向き »

コメント

この番組は私も見ました。「あしたに賭ける数え歌」は初めて見た映像ですし、「たのしいね」はキングレコード版では聞きましたが、映像は初めてでした。ヴォーチェを思わせる3少女が登場する。久里洋二製作のアニメは良かったです。

また「クラリネットこわしちゃった」と「地球を七回半まわれ」は、どちらも元祖版でした。私はリメイク版のは知っており、「クラリネット」は同じ久里製作ですが、「ぼく」と「イヌ」のキャラは一新され、新たに「パパ」が登場しました。また「地球」はアメリカ風のキャラや車がいっぱい登場し、宇宙空間を多用したアニメでした(因みに「バケツの穴」はこの時再放送された)。どちらも現在NHKには無いらしいですね。でも「アマリリス」が登場しなかったのは空しかったです。

「チムチムチェリー」は現在著作権の関係で、再販後の日本放送出版協会版楽譜集からは削られてしまいましたが、こう再放送されると、同じ様に削られた楽曲(「リンリン」「冬の歌」「冬の日の子守唄」「自動車になったカメの歌など)の放送も期待できますね。そういえば、現在再放送中の「ゆかいなめざまし時計」も、一時期同楽譜集から削られた時期が有りました。

投稿: マーチャン | 2012年4月17日 (火) 09時50分

『冬の日の子守唄』って著作権の関係で楽譜集から削られていたのですね。気がついてませんでした。赤いバラはもう咲かない、青い鳥も歌わない。ただ風が吹くだけ…。寂寥感の深い歌詞が好きだったのですけどね。G.マルゴーニという人もどんな人なのかよくわかりません。きちんと調べてみたい作品の一つです。

投稿: くじょう | 2012年4月20日 (金) 16時56分

そうですか。

私も「冬の日の子守唄」は好きでした。それは何より、あの堀江美都子によるアニメソングとはまた違った雰囲気での歌だったからでした。その歌が楽譜集から削られたと分かった時は、「もうあの歌は聞けないのか」と思いました(もちろん他の削られた歌も)。「著作権」ってものは厳しいですね。

投稿: マーチャン | 2012年4月20日 (金) 20時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/51267526

この記事へのトラックバック一覧です: みんなのうたスペシャル「1960年代セレクション」:

« 今日(31日)の風向き | トップページ | 今日、明日(1日、2日)の風向き »