« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月30日 (土)

『白い道』実写版

みんなのうた発掘プロジェクトのHPをみると『白い道』の実写版の映像はないことになってますね。1988年の特集みんなのうたで放送してましたから、あるはずなのですが。

とりあえず、うちにそのときの録画があるのでメールをしておきました。NHKから連絡がくるでしょうか。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

今日、明日(4月30日、5月1日)の風向き

1304132676256.jpg

1304132695358.jpg

1304132699476.jpg

高気圧が南海上を東に進み、日本海に低気圧が進んできます。天気の変化が速くなってきてますね。福島第一原発付近では今日、明日はおおむね南から南西の風が吹く模様です。明日は午後から雨模様になるのでお気をつけください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月29日 (金)

寄付意図金額 月684円

今年の年度初め調査(2011年4月、サンプル数374人)でも「社会の役に立つ活動に寄付をする機会があれば、いくらぐらいしたいと思いますか」という質問をしています。去年も同様の質問を行って、寄付意図金額の平均値が月433円だったという結果が得られていますが(2010年4月、サンプル数304人)、今年はどうなったでしょうか。

Photo

上の図に去年と今年の寄付意図金額の分布を示します。去年は月100円程度(25%)と月500円程度(23%)にピークがある二山型の分布を示していましたが、今年は月100円程度のピークが消えて月500円程度(30%)をピークとする一山型の分布に変わりました。平均金額は月684円で去年に比べて月251円の増加で割合にすると57%の増加となっています。震災による社会貢献意識の増加を反映していると思われますが、劇的な増加といえるでしょう。

去年は1円も出したくないという人が18%いましたが、今年はそういう人が9%で半減しています。月100円程度という人も25%から12%とやはり半減しています。「何もしないではいられない」という心理が生じていると考えられます。

それでは、どの程度貢献しようとしているのかというと、月500円程度が23%から30%へ3割の増加、月1000円程度が14%から28%へほぼ倍増しています。月2000円程度も2%から5%へ倍増してますが絶対値としては大きくありません。多くの人が月500円~月1000円程度の貢献をしようと考えているようです。このあたりが上限なのでしょう。

仮に月に700円ずつ国民全員が寄付をすると、月に840億円になります。1年では1兆円になる計算です。巨額ではありますが、復興の費用にはまだまだ及びません。それだけ大きな災害であったということですし、自発的な協力だけでは復興の費用をまかなうことは難しいということでもありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日、明日(4月29日、30日)の風向き

1304038865830.jpg

1304038875415.jpg

1304038879385.jpg

移動性高気圧が南海上を進んできて、福島第一原発付近では今日、明日南風が吹きやすい気圧配置になります。今日の午後は南東の風ですが、それ以外の時間帯は南西の風になる模様です。まずまずの風向きといえるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月28日 (木)

夏日

1303968881433.jpg

25℃を越えて、今年二度目の夏日になりました。
今年は5月1日からクールビズのキャンペーンはじめるみたいですね。ハイペースで記憶が上がってるのでその方がいいでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日、明日(4月28日、29日)の風向き

1303956455583.jpg

1303956467356.jpg

1303956468922.jpg

昨日はすごい風雨でした。今日は低気圧が北東に抜けて、青空が広がっています。福島第一原発付近でも、今日は北西から西の風、明日も西の風が吹いて一息つけそうです。

低気圧の動きは前回同様に遅く、高気圧が南に偏って移動してくるので、明日以降はまた南風は吹きやすくなるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月27日 (水)

【みんなのうた50年史】 『おまつり』(1961年)

1961年10,11月の金曜日に放送されていた曲です。ちょうど秋のお祭りシーズンでナイスな選曲ですね。

といっても<♪村の鎮守の神様の~>ではありません。それは『村祭り』です。水星社のテキストによると『おまつり』はラジオドラマの挿入曲として創作されたものなのだそうです。

 ♪ みんな来なーみんな来なー
 ♪ よって来なーみんな来なー

「ブギーのリズムにのって、元気いっぱいに歌って下さい」と楽譜に指示されています。音源は残っていないようですので、楽譜から想像するしかないのですが、

 タータラータ タータラータ
 タータラータ タータラータ 
 タンタンタターー
 タンタンタターー

というリズムは確かにブギっぽいですね。作曲者の紙恭輔さんは、日本映画音楽の草分けの一人で、日本初の本格的なジャズプレーヤーとしても知られている方です。このブギのリズムに乗って村の広場のとり入れ祭りが始まります。

一体、どんなドラマだったのだろうと思ってこの時期のラジオドラマを少し調べてみたのですが、残念ながら該当しそうな作品は見つかりませんでした。ラジオドラマのデータ自体、あんまりないのですよね。

 ♪ ピーピーピーヒャラ ピーヒャラリ!
 ♪ ドドンガ ドドンガ ドドンガ ドン!

むかし懐かしい祭囃子に乗って登場するのは、カラスのかんすけさんや、すずめのチュー吉さん、モーモー子牛のもんべいさんにメーメー子ヤギのメーコちゃんです。最近のうたにはあまり登場しないキャラクターたちですね。高度成長以前の日本の農村の姿がうかがわれるラインナップといえるでしょう。

動物たちがブギのリズムで集い祝うとり入れ祭りが木馬座の映像で描かれていたようです。これも現存していないのですが、でも何となく目に浮かぶような気もします。きっと楽しい映像だったのでしょうね。
 

『おまつり』
 作詞:石川年
 作曲:紙恭輔
 うた:中原美紗緒、みすず児童合唱団
 映像:木馬座
 初回放送:1961年10,11月

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日、明日(4月27日、28日)の風向き

1303868184929.jpg 1303868194980.jpg 1303868196993.jpg 日本海を低気圧が東進してきて、強い南風が吹き込んでいます。福島第一原発付近でも、今日は終日南風、明日も午前中は南風の予報です。 明日の朝、寒冷前線が通過する模様で、にわか雨が降ったあと北西の風に変わるようですね。西風になると少し安心ができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月26日 (火)

今日、明日(4月26日、27日)の風向き

1303777149766.jpg

1303777160215.jpg

1303777161551.jpg

昨日は気温が上がった下がった雨が降ったり晴れたりめまぐるしく天気が変わりました。その割に天気図の気圧配置はあんまり変化していません。相変わらず南高北低で東方海上の高気圧が動きをブロックしています。上空の天気図をみると大きな寒気が日本上空に居座っていて、不安定な大気の状態が持続する原因になっているようです。

1303777169903.jpg

福島第一原発付近では今日、明日にかけて南風が続き、一時強く吹く模様です。あんまりいい風向きではないですね。明日の午前中は西風に変わりますがその後、日本海に低気圧が移動してきて南東の風に見込みです。気温は上がって暖かくなりますが、内陸に向かう風が続いてしまうようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

双葉展開

1303773596407.jpg

1303773614731.jpg

西洋アサガオの双葉が綺麗に展開しました。黄色かったのも黄緑に変わってきて少したくましくなったようです。

しばらくこの状態で根を伸ばしていって、気温が上がってくるとつるが伸びてくるのでしょうねclover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月25日 (月)

共感、勉強と原発への態度

男性では原発への態度と社会貢献意識、共感、勉強の得手不得手などに相関があり、女性では他者への共感とのみ有意な相関があることが分かりました。これらの要因が、具体的にどのように原発への態度に影響しているのかを見てみましょう。

Photo_2

図は男女別、勉強の得手不得手別、共感の高さ別に「原子力発電は次第に縮小していくべきだ」に「そう思う」と答えた割合を示したものです。青線は「勉強が苦手」、赤線は「苦手でない」人を示します。

左側が男性ですが、確かに勉強が苦手な男性の方が苦手でない男性より10ポイントほど、原発縮小の割合が高くなっています。また、他者への共感の低い男性より他者への共感の高い男性の方が15ポイントほど原発縮小の割合が高くなっています(いずれも5%水準で有意)。男性の中では勉強が得意で他者への共感の低い人が最も原発の維持を望む一方で、勉強が苦手で他者への共感が高い人が最も原発の縮小を望んでいて、縮小に賛成する割合は24ポイントも異なることが分かりました。

女性については男性とは異なり勉強が得意な人の方が4ポイントほど原発縮小に賛成する傾向が高いのですが、この違いは有意ではありません。女性については他者への共感の高低のみが有意な要因で共感の低い女性に比べて、共感の高い女性の方が20ポイントほど原発縮小に賛成する割合が高くなっています。

興味深いのは共感の高い男性と共感の低い女性では原発縮小に賛成する割合がほとんど変わらない点です(高共感男性で43%、低共感女性で41%。有意差なし)。男女の差が共感レベルの違いでは説明がつかないことを示しています。経済への関心や災害への関心など男女差を媒介しそうな変数をいれて分析を行っても、同様に男女の差を説明できないことが分かりました。

今回のアンケートでは質問していないので確認することはできないのですが、放射能への漠然とした不安が男女では異なっていて、それが男女差の原因になっている可能性は考えられます。子供を産むという生理的な役割の違いが反映しているのかもしれません。男性は比較的そういう点に無頓着なのかもしれませんし、勉強の得意な男性は放射線の影響についても情報を調べて比較的冷静な対応をしているのかもしれません。

「放射能への不安」というファクターが本当に男女差を媒介しているのかどうかは今後の調査での検討課題ですが、今回の調査で明確になったのは「他者への共感」が原発への態度の大きな規定要因になっている点です。現実に多くの人が原発の事故によって避難をし不便な生活や社会的、経済的な不利益を強いられているわけですから、こうした人たちや、あるいは将来の事故によって被害を受ける人たちに対して共感的苦痛を感じる人が原発の縮小を望んでいるといえそうです。逆に被害を受ける人に余り共感しない人が原発の維持を望む傾向があるともいえるでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日、明日(4月25日、26日)の風向き

1303705534662.jpg

1303705544655.jpg

1303705548717.jpg

北に移動した低気圧が停滞して南高北低型の気圧配置になっています。福島第一原発付近では昼まで南風だったのですが午後からは北西の風に変わる予報ですね。低気圧が少し西に移動して気圧の谷の後ろ側に入るのでしょう。

明日も午前中は西風ですが、次第に南西から南風に変わる模様です。予想天気図をみると再び日本海に低気圧が入ってくるようですね。そんな訳でおおむね海に向かう風ですが明日になると北に向かう風に変わるようです。お気をつけください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原発に対する態度の規定要因

先日「原子力発電は次第に減らしていくべきだとおもう」という質問文に対して41%の学生が「そう思う」と答えたというデータを紹介しました。ギャラップが世界各国で原発への賛否をきいた結果でも日本では49%が「反対」と答えていた(こちらは4件法なので「どちらともいえない」という中間の選択肢がありません)そうなので、やはり4~5割の人が原発の縮小か廃止を望でいるということなのでしょう。

ギャラップのデータでは性別の集計は出ていなかったのですが、手元のデータでは男性の36%、女性の52%が縮小を望むという結果で男女でかなり意見が違うようです。年度初め調査では信頼や自信、権威主義、メディア接触といった項目についても質問していますので、これらの質問と原発への態度との相関を見ることでどのような人が原発の維持や縮小を望んでいるのかをさらに探っていきましょう。

Photo

男女別に「原発縮小」と相関があった項目をみていくと表のようになります。男性(245人)については、「街頭募金する」「社会貢献したい」「人は一般に信頼できる」といった社会貢献意識や一般的信頼が有意な相関を持っていることが分かりました。あるいは「身寄りのないお年寄りを見ると、かわいそうになる」や「プレゼントをして、相手が喜ぶのを見るのが好きだ」といった他者への共感を示す項目や、「冷房は28度以上に設定する」という節電行動の項目とも相関があります。総じて社会意識の高い男性が原子力発電の縮小を望んでいるといえそうです。

男性については向社会性の項目の他に「勉強は苦手な方だった」「ファッションに関心がある」「流行に関心がある」「映画に関心がある」といった質問項目も「原発縮小」と正の相関をもっています。勉強が苦手でファッションや流行に関心を持つ男性が原発の縮小を望んでいる、逆にいうと勉強が得意でファッションや流行に関心のない男性が原発の維持や拡大を望んでいるという傾向がみられます。これがもう一つの規定要因になりそうです。

女性は126人分のデータしかありませんので、有意な相関がある項目がその分少なくなります。危険率5%で有意な項目は「お年寄りを気の毒に思う」と「プレゼントして相手が喜ぶのを見るのが好きだ」の共感を示す2つだけでした。

ただ、相関係数の絶対値が0.15前後の項目まで拾ってみても男性の場合より少ない項目しかあがってきません。「一ヶ月に自由に使えるお金(小遣い)」と「中学の頃は楽しい思い出が多い」が正の相関で、「周りと意見が違うと自分が違うと思うほうだ」と「街頭募金をする」が負の相関になっているだけです。「街頭募金」が負の相関を持つのは男性とは異なる傾向で興味深いですが、有意な相関ではないのではっきりしたことは言えません。

このように女性の場合は「原発縮小」と相関を持つ項目は少なく、男性で相関が見られた「社会貢献」や「一般信頼」も全く無相関という結果になりました。女性については他者への共感が原子力発電の縮小を求める主な規定因になっているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月15日の風向きと放射線分布

1303660883694.jpg

3月15日午後9時までに19万テラベクレルの放射性物質が放出されていたという報道がされてました。14日までに放出量が5万テラベクレル以下で、15日朝に2号機のサプレッションプールで爆発が起きてますので、この爆発に伴って14万テラベクレルほどの放射性物質が一気に放出されたようです。

この日朝の福島第一原発付近の風向きを調べてみたのですが、近くにアメダス観測点はどこも欠測になっています。少し離れたところになりますが小名浜の風向きが12時まで観測されていました。

それによると、この日の福島県の沿岸部では午前中に北北東~北東の風が吹いてたようですね。そうすると原発から南南西~南西の方向に放射性物質が流されていったはずです。

1303660895528.jpg

SPEEDⅠによる積算線量の測定値を見ると確かに原発から南南西の方向に線量の強い領域が伸びています。これがこの日の爆発によってできた放射性物質による汚染域かもしれません。

原発から北西の方向にも線量の強い領域が広がっていますが、これは3月15日の爆発によるものではないのでしょう。15日以降でも44万テラベクレルの放射性物質が放出されたと見積もられていますのでこれが南東のの風にのって広まったものと考えられます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月24日 (日)

ハナミズキ

1303637389762.jpg

1303637403207.jpg

街路樹のハナミズキが綺麗に咲いてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日、明日(4月24日、25日)の風向き

1303619264221.jpg

1303619273785.jpg

1303619275733.jpg

低気圧が抜けて天気が回復してきました。福島第一原発付近でも西風になっていますが、高気圧が南にかたよって張り出してくるのと、小さな気圧の谷が残っているため、今日、明日にかけて時々南の風に変わる模様です。

なかなかすっきりしないですね。本州東方海上に高気圧が居座って低気圧の動きをブロックしているのも一因のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月23日 (土)

風雨

1303569785961.jpg

今日は一日荒れ模様の天気でした。風が強くて傘が飛ばされそうです。西日本はとっくに上がってるようなんですけどね。

天気図を見ると低気圧が北に動いていました。東海上の高気圧にブロックされてるっぽいです。道理で荒れ模様が続くはずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日、明日(4月23日、24日)の風向き

1303521116673.jpg

1303521129563.jpg

1303521131207.jpg

発達中の低気圧が通過していきます。福島第一原発付近では今日一杯は南風、寒冷前線が通過したあと明日の午前中は北西~西風になる模様です。風も雨も強くなりますので、どうぞお気をつけください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月22日 (金)

グリーンカーテン作戦

1303462234683.jpg

計画停電も今は昔となった感がありますが、電力不足の危機は去ったわけではありません。夏場の節電に備えて2週間ほど前に西洋アサガオの種を蒔いていたのが、ようやく芽を出してくれました。

いっとき寒くて心配してたのですけど、何とか芽がでて一安心です。西洋アサガオの双葉というのは最初は緑色というより黄色っぽいのですね。これから日が当たるにつれて色が濃くなってくるのでしょう。グリーンカーテン作戦、遅ればせながら開始ですclover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日、明日(4月22日、23日)の風向き

1303433395252.jpg

1303433408181.jpg

1303433409715.jpg

原発20km圏内が「警戒区域」に設定されて原則立ち入りが禁止されてしまいました。窒素注入に伴って放射性物質が空気中に漏れ続けていますし、余震などで停電が起きて水素爆発でも起きればさらに大量の放射性物質が飛散する恐れもありますので、止むを得ない措置とは思いますが、対象の方には本当に申し訳ないことです。

今日、明日も福島第一原発付近の風向きは目まぐるしく変わる予報です。おおむね今日は北より、明日は南よりの風なのですが、その中でも東よりになったり西よりになったり落ち着きません。こういう風向きを見ていると同心円状の措置も止むなしかなという気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今晩〈みんなのうた〉2時間半スペシャル!

今晩(23日1:30-4:30)、総合テレビで2時間半にわたって〈みんなのうた〉が放送されます。60年代スペシャルから00年代スペシャルまでの一挙放送で、57曲が紹介されます。

〈みんなのうた三昧〉では大半がラジオのみの放送でしたからこれは嬉しいですね。2時間のビデオでは撮り切れません。まあ、60年代、80年代、90年代は先日の再放送で、欲を言えば曲目を変えて欲しかったところではありますが。70年代の「モッキンバードヒル」はビデオを持っていないので嬉しいです。名曲「秋物語」も放送されますね。楽しみです。

曲目は以下の通りです。

【60年代スペシャル】
「トロイカ」
「かあさんのうた」
「はるかな友に」
「クラリネットこわしちゃった」
「コックのポルカ」
「たのしいね」
「地球を七回半まわれ」
「ドナドナ」
「チムチムチェリー」
「ほたるこい」
「からすと柿の種」
「バケツの穴」
「明日に賭ける数え歌」

【70年代スペシャル】
「フニクリフニクラ」
「小さな木の実」
「ドンペペの歌」
「森の熊さん」
「大きな古時計」
「ドラキュラのうた」
「くいしんぼうのカレンダー」
「オナカの大きな王子さま」
「モッキン バード ヒル」
「アスタ・ルエゴ」
「空にはお月さま」
「秋物語」
「赤鬼と青鬼のタンゴ」

【80年代スペシャル】
「ミスター シンセサイザー」
「アップル パップル プリンセス」
「コンピューターおばあちゃん」
「かんかんからす」
「せんせ ほんまにほんま」
「ふぃふぃ」
「メトロポリタン美術館」
「ラジャ・マハラジャー」
「スシ食いねェ!」
「おはようクレヨン」
「お兄ちゃんずるい」
「転校生は宇宙人」

【90年代スペシャル】
「1円玉の旅がらす」
「東の島にコブタがいた」
「ベスト・フレンド」
「ぼくとディジャヴ」
「川はだれのもの?」
「メッセージ・ソング」
「大名ぎょうれつ」
「WAになっておどろう~イレ アイエ~」
「さとうきび畑」
「赤い自転車」

【00年代スペシャル】
「おつかれさん」
「タチツテト手を」
「ヒナのうた」
「フルサト」
「りんごのうた」
「月のワルツ」
「クロ」
「ありがとう~こころのバラ~」
「ぼくはくま」

どうぞ、お見逃しなく!!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2011年4月21日 (木)

今日、明日(4月21日、22日)の風向き

1303353577873.jpg

1303353590614.jpg

1303353592145.jpg

高気圧の後ろ側に入ってはっきりしない空模様になっています。気圧の谷が日本海方面に近付いていて、福島第一原発付近では終日南東の風になる模様です。

明日22日も南東~東の風で内陸に向かって風が吹き込んできます。荷物などを取りに戻られる方もいらっしゃるようですが、十分お気をつけください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月20日 (水)

今日、明日(4月20日、21日)の風向き

1303276649752.jpg

1303276660167.jpg

1303276661729.jpg

高気圧が張り出してきましたが、南東の方向に低気圧があって福島第一原発付近は東風の領域です。今日(20日)は北東の風、明日(21日)は未明に西風が吹きますが、その後は東~南東の風になります。

改めてこの時期は東風が吹きやすいことを実感してしまいます。大きな事故など起こりませんように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月19日 (火)

今日、明日(4月19日、20日)の風向き

1303181170774.jpg

1303181182192.jpg

1303181184846.jpg

南岸の低気圧と日本海の低気圧が相次いで通過します。福島第一原発付近では今日は北東~北の風、明日は北西~北~北東の風が吹く予報です。

気温も低く、東寄りの風が吹きやすい嫌な空模様ですね。木、金あたりは高気圧が張り出してきて西寄りの風に変わると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月18日 (月)

原発縮小すべき 41%

年度初め調査の結果を紹介しています。ここまで災害関心の変化を中心にみてきましたが、今回の調査では原発についての質問と復興の財源についての質問も行ってみました。

Photo

原発については「原子力発電は次第に減らしていくべきだと思う」という質問文を用いて「とてもそう思う」~「全くそう思わない」までの5件法できいてみました。その結果は

 とてもそう思う・・・18%
 ややそう思う・・・・23%
 どちらともいえない・36%
 あまりそう思わない・14%
 全くそう思わない・・9%

となりました(有効回答376人)。「とても」と「やや」をあわせた「縮小すべき」は41%、「あまり」と「全く」をあわせた「縮小すべきでない」は23%で「縮小すべき」の方が上回っています。ただし「どちらともいえない」が36%に上っていて、考えあぐねているか、あるいはこの問題に関心のない人も相当数いることがわかります。

Photo_2

男女別に見ると男性では「縮小すべき」が36%、「縮小すべきでない」が29%で両者の差が小さくなっています。一方、女性では「縮小すべき」が52%で過半数に達し、「縮小すべきでない」が13%で縮小派の4分の1に過ぎなくなっています。原発については男女の意識の差が顕著で、女性の方がはっきり縮小すべきという意識を持っているようですね。

この背景としては、放射能による大気や水、食料の汚染について女性の方が敏感であるのかもしれません。あるいは男性は原発を縮小した場合の経済への悪影響を心配しているのかもしれません。他の変数との相関を見ながら検討していく必要がありそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日、明日(18日、19日)の風向き

1303106677666.jpg

1303106689970.jpg

1303106691527.jpg

南岸低気圧の影響で福島第一原発付近は終日東風です(浪江の予報)。明日19日も昼まで東風でその後北東という嬉しくない風向きが続きます。こういうときにトラブルとか起こって欲しくないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月17日 (日)

今日、明日(17日、18日)の風向き

1303013967544.jpg

1303013987488.jpg

1303013992291.jpg

天気図をみると小さな高気圧や小さな低気圧が入り乱れていて、風向きが小刻みに変わりやすくなっています。福島第一原発付近でも今日(17日)は北、東、南、北西と目まぐるしく風向きが変わる予報です(浪江の予報)。

今晩から明朝にかけては北西の風ですが、明日(18日)の昼前からは東の風になってしまいます。これは日本の南岸を低気圧が通過するときの風で、梅雨どきになると頻繁に吹くようになるんですよねsad。相変わらず爆発よけに窒素注入が続いて大気中に放射性ヨウ素が漏れ続けているだけに、東風はやめてほしいのですが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関心マップの変化

関心の構造の変化を見るために2010年と2011年の「関心マップ」をつくってみました。

2010年と2011年の関心のデータについて、それぞれ主成分分析を行い、各項目の第1主成分得点を横軸、第2主成分得点を縦軸にとって散布図をつくります。関心の持たれ方が似通っている項目は、似通った主成分得点を持つので、このようにして作った散布図で近い位置にある項目同士は同じような人に関心を持たれていることになります。

2010

2011

たとえば2010年の関心マップを見ると、真ん中の上方に「政治」と「経済」が並んでいます。これは「政治」に関心を持つ人と「経済」に関心を持つ人が似通っている、言い換えると「政治」に関心を持つ人は「経済」にも関心をもっている可能性が高いし、その逆も言えることを示しています。ちなみに項目名のあとの数字は、その項目に関心を持つ人の割合です。「政治36」は36%の人が政治に関心ありと答えたことを意味します。

あるいは右下に目を転じると「流行」「ファッション」「恋愛」「結婚」「映画」「流行」「占い」「音楽」「テレビ」「食べ物」「人間関係」といった項目が固まっています。これはこれらの項目に関心を持つ人が似通っていることを示していますし、これらの項目が「政治」や「経済」と遠くはなれた位置にあることから「政治」や「経済」に関心を持つ人と「流行」や「ファッション」に関心を持つ人は大きく異なっていることを示しています。

このように関心のもたれ方が似通った項目が近くに、そうではない項目が遠くに配置されるような方法で2010年と2011年のマップをつくりました。その結果、まず2010年のマップでは真ん中上方に「政治」「経済」という社会全体にかかわる項目、右下に「ファッション」「流行」「恋愛」「旅行」「音楽」「映画」「テレビ」「食べ物」といった身近な人や娯楽に関わる項目が配置されました。前者を社会への関心、後者を身の回りへの関心と呼んでもいいかもしれません。

他の項目は概ねこの両者の中間に位置しています。まず、「景気」「テロ・戦争」「環境問題」「災害」「犯罪」への関心が社会的関心の極からやや身近な関心よりの場所に位置しています。これらの事柄が社会的な要素を強く持ちながらも身近な要素も持っているものとして意識されているということでしょう。

これらよりもっと身近な関心よりの場所に「就職」と「健康」が位置しています。「就職」は身近な関心事ながら社会的な要素をもった事柄として認識されているためと思われます。「健康」も自分に関わることながら社会的な側面を持つ事柄と思われているのかもしれません。

「ゲーム」についての関心は社会的関心ー身近な関心の軸から大きく離れたところに位置しています。この場合のゲームはプレステやDS、あるいは携帯ゲームなどのことを意味していると思われますが、これらのバーチャルな世界に対する関心の持たれ方が現実社会に対する関心の持たれ方と大きく異なっているのでしょう。「ゲーム」と身近な関心対象の中間に「野球」「漫画」「サッカー」が位置していますが、これらもある程度のバーチャル性を持つ事柄として関心を持たれているようです。ちなみに横軸の得点については「政治」「経済」も「野球」や「漫画」とほぼ同じ値を示しています。政治や経済も学生にとってはバーチャルな存在なのかもしれませんね。

このように2010年の関心マップでは横軸がリアル~バーチャルの軸、縦軸が社会的関心~身近な関心の軸になっていると考えられます。この構造は2011年の関心マップでもほとんど変わっていません。2011年のマップでも真ん中上方に「政治」「経済」が位置していますし、右下方面に「ファッション」「流行」「食べ物」「恋愛」など身近な関心事が位置しています。それらの中間に「テロ・戦争」「景気」あるいは「就職」「健康」などが存在しています。また「ゲーム」が左側のバーチャル領域に存在することも同じです。

基本的な関心の構造は2010年も2011年も変わっていないことが確認できますが、いくつか相違点もあります。まず「占い」が2011年では大きく左下に離れたところに移動しました。去年は身近な関心領域にあったのですが、今年はよりバーチャルな事柄として関心を下げたのかもしれません。「結婚」も去年より関心を下げながら左の方向に移動しています。「野球」も「ゲーム」の近くに移動しました。

一方、震災後に関心の増した「災害」と「環境問題」は去年に比べて右下に移動しています。去年は社会的な事柄としての位置づけが濃かったこれらの事柄が、より身近でリアルなとして関心を集めるようになったというのが震災が社会意識に与えたインパクトであると考えられるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月16日 (土)

震災前後の関心の変化

2010年調査と2011年調査を比較して、災害への関心が大きく高まったことをみてきました。大震災発生による変化としてはきわめて順当なものですが、その他の事柄に対する関心はどのように変化したのでしょうか。2010年と2011年では関心事項については同じ質問項目を使って調査していますので、両年を比較して震災前後での関心の変化をみてみましょう。

Photo_3

上の図は2011年における「関心あり」の割合(○をつけた人と◎をつけた人の割合の合計)から、2010年における「関心あり」の割合を引いた値の大きい項目から順に並べたものです。こうしてみるとやはり「災害」に対する関心の増加が顕著ですね。次に増加が大きいのが「環境問題」で「経済」や「サッカー」がそれについでいます。原発の事故が環境問題への関心を高めているのかもしれません。日本経済への影響も懸念材料として学生の関心をひいているのでしょう。

サッカーについては多分震災の影響ではないと思われます。去年の4月はワールドカップの南アフリカ大会前だったのですが日本代表チームの前評判は低く、W杯への関心もいまいちだったように記憶しています。それが蓋を開けてみると1次リーグ突破の快進撃で大いに盛り上がった余韻が、サッカー関心の増加としてあとをとどめているのかもしれません。

その他「政治」「景気」「テロ・戦争」についても3ポイントほどの関心の増加が見られますが、統計的に有意な違いではありません。これらの項目を含む、多くの事柄に対する関心の度合いには震災の影響は見られないといえるでしょう。

関心が有意に減った項目としては「結婚」「占い」「旅行」がありますが、理由付けは難しいですね。将来に対する不安の増加が結婚への関心が減った原因かもしれませんが、不安が原因とすると占いへの関心は高まってもよさそうなものです。まあ、テレビや雑誌に載っているような占いでは災害に対処する上では効果がないということかもしれません。

旅行に対する関心が減ったのはこの中では理解しやすいです。交通機関が寸断されたり計画停電でダイヤが乱れたりするのを目の当たりにすると、旅行する意欲がそがれても不思議ではありません。自粛ムードも若干は影響している可能性もあるでしょう。

「野球」「映画」「人間関係」「恋愛」といった項目も2ポイントほど減っていますが、有意な変化ではありません。こうしてみると、変化の見られない項目の方がずっと多くて24項目中の17項目、7割に上っていることが分かります。大きな震災ではありましたが、学生の意識に与えた影響は限定的であったといえるかもしれません。

一方、こうした項目と比較すると災害への関心の増加が巨大であることも分かります。震災の社会意識に及ぼした影響は、範囲は限定的だがその範囲内では巨大だったといえるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

埼京線

節電のため照明は消すとアナウンスが入りました。節電するなら冷房を切った方がいいと思うんですが。薄着してきたから寒いです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

冷房が入ってる

埼京線、冷房が入ってますね。4月から冷房入れてて大丈夫なのかという気もしますが、電力に余裕のある今のうちは冷房を入れて、暑くなってきたら切るんでしょうかねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日、明日(16日、17日)の風向き

1302923855850.jpg

1302923867299.jpg

1302923869064.jpg

日本海を発達中の低気圧が東進し、南風が吹き込んでいます。蒸し暑いですね。ただ寒冷前線が南下してきていますのでこれが通り過ぎると北よりの風に変わり一気に寒くなります。

福島第一原発付近でも今日(16日)の昼頃までは南の風で、午後前線の通過に伴いにわか雨がふり夕方以降北西の風に変わる予報です(浪江の予報)。

明日(17日)の午前中までは北西の風で、その後は小さな高気圧が移動してきて北東の風に変わるもようです。この時期は低気圧がすぎても冬型の天気図にはならず、西風が長続きしないんですよね。梅雨どきになると北東気流が流れ込むようになりますし、早く収束して欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日、明日(16日、17日)の風向き

1302923786797.jpg

1302923798483.jpg

1302923800202.jpg

日本海を発達中の低気圧が東進し、南風が吹き込んでいます。蒸し暑いですね。ただ寒冷前線が南下してきていますのでこれが通り過ぎると北よりの風に変わり一気に寒くなります。

福島第一原発付近でも今日(16日)の昼頃までは南の風で、午後前線の通過に伴いにわか雨がふり夕方以降北西の風に変わる予報です(浪江の予報)。

明日(17日)の午前中までは北西の風で、その後は小さな高気圧が移動してきて北東の風に変わるもようです。この時期は低気圧がすぎても冬型の天気図にはならず、西風が長続きしないんですよね。梅雨どきになると北東気流が流れ込むようになりますし、早く収束して欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

災害に関心あり 53%

年度初め調査のデータが入力できましたので、結果を順次紹介していきましょう。ちなみにサンプル数は男性251人、女性126人、不明3人の380人です。

まず、災害への関心のデータを見ると、関心ありに○、特に関心ありに◎をつけてもらうという形式できいたところ、

 関心あり、、、、、42%
 とても関心あり、、11%

で53%の人が災害に関心ありと答えています。この数字は男性では52%、女性では56%となり女性がやや高いのですが検定してみると有意さはありません。

Photo

過去のデータと比べてみますと、2010年春に同様の質問をおこなったところ、災害に関心ありは37%でした。今年はこれより16ポイント増加し、統計的にも有意な差が見られました。この16ポイントの増加が東日本大震災の影響といえるでしょう。

過去には「地震」について同様の質問をしたことがありまして、06年春には26%、07年春には12%の学生が地震に「関心あり」と答えていました。「地震」より「災害」の方が広い概念ですので単純な比較はできませんが、今年の災害関心の多くの部分は震災への関心でしょうから、「地震」への関心も数年前からくらべてかなり増加したといえるでしょう。

Photo_2

ただ、他の事柄の関心度と比較してみますと、災害への関心は24項目中15番目で決して高いとはいえません。上位は音楽、漫画、就職ファッションといった項目が70%~80%を越える関心度となっています。大震災や計画停電を経ても災害への関心は主要な関心事になっているわけではないといえそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月15日 (金)

今日(15日)の風向き

1302825576502.jpg

1302825586505.jpg

1302825588174.jpg

気圧の谷が日本海を通過していきます。今日(15日)の福島第一原発付近の風向きは午前中が南東、午後は南、夜は南西に変わる予報です(浪江の予報)。

南東の風が吹く時間が短いのが救いですね。今日、明日は南寄りの風で暖かいのですが、明後日気圧の谷が通り過ぎると急に寒くなります。どうぞ、お気をつけください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月14日 (木)

今晩、80年代セレクション

本当は15日1:30-2:00なのですが、明日起きると終わっているので「今晩」だと思っておきましょう。どうぞお見逃しなく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日(14日)の風向き

1302741429691.jpg

1302741443980.jpg

1302741448372.jpg

高気圧にゆっくり東に去っていきます。西寄りの風が吹きやすい気圧配置ですが、福島第一原発付近では午前中南から南東の風の予報になっていますね(浪江の予報)。小さな気圧の谷が通過しているのかもしれませんが、あまり嬉しくない風向きです。

夕方から西寄りの風にかわり明日の朝までは南西~西の風の模様です。明日には高気圧の背後から本格的に気圧の谷が近づいてきてまた南東の風に変わってしまいます。北西に伸びる放射性物質の濃度の高い帯を作り出す曲者の風なので、なるべく吹かないでほしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月13日 (水)

億テラベクレル

 「おばちゃん、これなんぼ?」

  「3億万円!」

駄菓子屋のおばちゃんが口にしそうな単位ですね、「億テラベクレル」というのは。1テラベクレルは1兆ベクレルですから、1億テラベクレルは「1億兆ベクレル」となります。 兆の次が京(けい)、その次が垓(がい)なので1垓ベクレルといってもいいのですが、それでは全然実感が湧きません。駄菓子屋のおばちゃん風に「1億兆ベクレル!」と言った方がインパクトがあるでしょう。

こんな普通では登場しない単位が出てくるところにも原発事故の厄介さが現れています。福島第一原発、1号機から3号機の炉心に震災当時存在した放射性物質の量が6.4億テラベクレルなのだそうです。放射性ヨウ素にして13kg、他の放射性物質が混じるともっと重くなりますが、それだけの放射性物質が炉心にあった計算になりますね。

ちなみに6シーベルトが致死量とするとざっと3億ベクレル(300メガベクレル)の放射性ヨウ素が体内に入ると致死量になる計算になります。6.4億テラベクレルは、単純計算で2テラ人(2兆人!)の致死量に相当します。まあ、体内被曝の致死量は6シーベルトよりもっと多いらしいので2兆人も死なないかもしれませんが、それでも人類を絶滅させるには多分十分な量でしょう。

それだけの放射性物質がどの原発にももれなく封じ込められていると思うと、ぞっとしますね。まずめったに外部には漏れないとしても物騒な話です。東電もそんな数字は表に出したくはなかったはずですが、事故規模のレベル7への引き上げにともなって「それでも100分の1程度しか外部には漏れていない」という文脈で公表することにしたようです。

ただ、6.4億テラベクレルの100分の1というと640万テラベクレルで、チェルノブイリ事故で大気中に放出された520万テラベクレルよりも多量の放射性物質が放出されていることになります。多分、地下に大量にたまっている水の中に大半が漏出していて敷地外にはあまり出ていないのでしょうけど、これらの水が漏れ出すことになっては大変です。やはりすでにチェルノブイリに匹敵する事故になっていると言わなければならないでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日(13日)の風向き

1302657399309.jpg

1302657411388.jpg

1302657413000.jpg

事故の規模がレベル7だとか総放出量が63万テラベクレルに上るとか気の重いニュースが続きます。実重量にして150gほどの放射性ヨウ素がすでに放出され、現在でも新たな放出が続いているということなのでしょう。いい天気なんですけどね…

今日は移動性の高気圧に覆われて気温が上がる予報です。福島第一原発付近でも南西の風がふき、20度まであがるようです(浪江の予報)。今日の午後からは次第に西風になり、明日の朝には南風に変わるもようです。高気圧が抜けると東寄りの風に変わってしまいますが、今日一日はそんなに心配のない風と言えるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月12日 (火)

今日(12日)の風向き

1302563061881.jpg

1302563074678.jpg

1302563076625.jpg

気圧の谷がようやく抜けて高気圧が張り出してきました。福島第一原発付近の今日(12日)の風向きはほぼ終日北西の予報です(浪江の予報)。高気圧の張り出しはやや南にかたよってますので明日になると南西の風に変わるもようです。

いずれにしても海に向かう風なので、こういう日ばかりだと助かります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月11日 (月)

今日(11日)の風向き

1302483861827.jpg

1302483872744.jpg

1302483876753.jpg

日本海に前線が描かれていますね。前線が南下してきて風向きが変わるようです。福島第一原発付近の今日(11日)の風向きは夕方まで南東、その後は北西と正反対に変わる予報になっています(浪江の予報)。

夜には気温も下がって寒くなるようですので、どうぞお気をつけください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月10日 (日)

井の頭公園の桜

  1302435741414

1302435767042

1302435781503

何かのお祭りのような凄い人でした。ここについてはおおむね自粛は終了したようですねcherryblossom

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日(10日)の風向き

1302396315202.jpg

1302396325940.jpg

1302396327943.jpg

高気圧が張り出してきて、天気が回復してきました。ただ、小さな低気圧が残っているようですっきり晴れる感じでもないですね。

風向きも細かく変わります。今日(10日)の福島第一原発付近の風向きは朝のうち北西、昼ごろから東風に変わり、夕方は南東、さらに夜は南西に変わる予報です(浪江の予報)。

汚染水の玉突き移動が進んでいます。順調に進んで冷却装置の再起動につなげて欲しいところですが、手順が伸びるほど不測の事態も起こりやすくなります。二の矢三の矢を用意しながら作業を進めて欲しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 9日 (土)

2011年度、年度初め調査実施

毎年の恒例ですが、今年度も授業の初めに「日常におけるものの考え方調査」を実施しています。一般的信頼、他者への共感、フリーライド指向、社会貢献指向、他人指向、権威主義、不安感、自信、興味関心のありか、環境配慮行動、テレビ視聴、ネット利用、小遣い、社会貢献意図といった事柄の経年変化を調べることを主な目的として毎年大体同じ質問項目を使ってアンケートをとっています。

現在、入力作業中ですがざっと見た感じで今年は震災を受けて災害への関心や社会貢献意図が昨年より大きく増加しているようです。入力が完了しましたら、きちんと結果を紹介していきましょう。

あと、復興の財源として増税を許容するかという質問と原子力発電を維持するか縮小するかという質問が追加してあります。入力中の感触ではこれらについては意見が割れているようですね。どのような意見分布になっているのか、増税や原発の可否を規定する要因は何かといった事柄もおいおい分析していきましょう。

震災とはおそらく関係なく、携帯経由のネット利用や動画視聴、ツイッターの利用も伸びてきています。これらの実態や、他の変数との相関についても見ていきたいです。

とりあえず今日は250サンプルまで入力しましたが、火曜にもう一度アンケートをとって350サンプルぐらいまで持っていけると思います。それから結果を紹介していくことにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日、明日(9日、10日)の風向き

1302311108540.jpg

1302311119991.jpg

1302311121831.jpg

低気圧が接近してきて強い南風が吹き込んでいます。福島第一原発付近でも今日(9日)の午前中は南東の風が吹き、前線が通過する午後以降は北西の風に変わる見込みです(浪江の予報)。

明日(10日)も朝のうちは北西の風で、その後は小さな低気圧が接近するためまた東から南東の風になる模様です。春は目まぐるしく天気や風向きが変わりますね。

地下の汚染水の処理に手間取って炉心の冷却の作業は進展がみられていません。1号機吹きでは放射線強度があがっているという情報もあって心配が続きます。なるべく東風の時間が短くなることを祈りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 8日 (金)

今日(8日)の風向き

1302190186925.jpg

1302190198666.jpg

1302190200412.jpg

大きな余震が起きて心配が絶えませんが、今日(8日)の風向きをみておきましょう。

高気圧がすぎて気圧の谷が接近しています。福島第一原発付近では南西の風が段々強くなり、今晩には北西の風に変わります(浪江の予報)。明日(9日)には北東に嫌な風になるようです。何もアクシデントがないことを祈りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来てしまった…

1302188419905.jpg

M7を越える余震がくる確率が20%ぐらいに下がっていたと思うのですが、ここに来て起きてしまいました…

M7.4で最大震度6強ですから、阪神大震災より大きなマグニチュードです。夜中の地震なので被害状況が伝わってきませんけど、かなり被害がでていそうです。早く把握して救出されますように!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 7日 (木)

みんなのうた スペシャル「1980年代セレクション」

先日1960年代セレクションが放送されましたが、今度は1980年代セレクションですね。70年代はどうなったのでしょうか? そのうち放送されることを祈りましょう。

チャンネル:総合/デジタル総合
放送日 :2011年 4月15日(金)
放送時間 :午前1:30~午前2:00(30分)
(http://www3.nhk.or.jp/hensei/program/p/20110414/001/21-0130.html)

真夜中なので予約時間を間違えそうです。金曜の朝では手遅れで、木曜の夜に予約しないといけないですね。

【曲目】

「ミスター シンセサイザー」 タモリ
「アップル パップル プリンセス」 竹内まりや
「コンピューターおばあちゃん」 東京放送児童合唱団(酒井司優子)
「かんかんからす」 加藤登紀子
「せんせ ほんまにほんま」 大阪すみよし少年少女合唱団
「ふぃふぃ」 池辺朋、東京少年少女合唱隊
「メトロポリタン美術館」大貫妙子
「ラジャ・マハラジャー」 戸川純、東京放送児童合唱団
「スシ食いねェ!」シブがき隊
「おはようクレヨン」 谷山浩子
「お兄ちゃんずるい」 東京少年少女合唱隊(北本敦也)
「転校生は宇宙人」 BAKUFU-SLUMP

さすがに80年代は有名な曲が並びますね。『ふぃふぃ』あたりがちょっと珍しいでしょうか。まだ、うちに猫がいたころの歌です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

【みんなのうた50年史】 『ゴンピンピンの歌』(1961年)

50年史を続けましょう。今月のうたからは60年史の守備範囲ということにして、1961年4月~2011年3月までを【みんなのうた50年史】としてまとめていきたいと思います。60年代については資料にあたりながら、70年代半ば以降についてはリアルタイムで聴いていた感想なども交えて書いていきましょう。

『ゴンピンピンの歌』は1961年10、11月の曲です。レコードなどの音源はどうも残っていないようです。水星社の楽譜を見ると、伴奏のない男声四部合唱なのでダークダックスの皆さんがアカペラで人間カラオケをしていたようです。

 ♪ ゴンピンピン、ゴンピンピン
 ♪ ゴンピンピン、ゴンピンピン
 ♪ これはいったい何の音ー

「ゴンピンピン、ゴンピンピン」という伴奏がひたすら続く中、メロディラインがうたわれます。看板に偽りなく『ゴンピンピンの歌』ですが、なんの音なのでしょうか?

 ♪ ノミの一家が住宅難
 ♪ 探し探して山寺の
 ♪ 鐘つき堂に引っ越した

ゴンピンピンというのはノミが跳ねてる音なんですね。さすがに現在のみんなのうたでは登場しない題材です。1961年でもそんなにノミがいたっけなあと思って調べてみると、この歌は1948年の「ラジオ歌謡」が初出なんですね。

「国民歌謡」→「ラジオ歌謡」→「みんなのうた」という流れについては前にも書いたことがありますが、この時期の「みんなのうた」には『夏の思い出』や『雪のふる町を』のように「ラジオ歌謡」が初出の歌が時々紹介されています。ゴンピンピンもそのような歌の一つだったのでした。戦後すぐの時期ですから「ノミの一家が住宅難」という歌詞も分かる気がします。

鐘つき堂に引っ越したノミの一家でしたが、そこは鐘つき堂、時間になるとゴーン、ゴーンと鐘が鳴り出します。あわてて耳を押さえて退散となりました。それだけのお話といえばそれだけのお話なんですけど、当時の住宅事情を巧みに風刺した歌でもあったのでしょう。

作詞者の飯沢匡(ただす)さんは著名な劇作家で『飯沢匡喜劇全集』全6巻や政治風刺劇のほか、「ブーフーウー」や「とんでけブッチー」といったNHKの子供番組の脚本で知られています。「ブーフーウー」も「とんでけブッチー」もリアルタイムで見てました。人形たちが画面の中に気球で飛んでいくと命を得て動き出す演出が斬新でしたが、これも飯沢さんのアイディアだったのでしょうか。

ちなみに『ゴンピンピンのうた』の2番は川に浮かんだお酒のびんがビールびんを口説こうとしたけれど、ひどい肘鉄を食らわされてしまったという内容で、こちらの歌詞は「みんなのうた」では放送されませんでした。

『ゴンピンピンの歌』
 作詞:飯沢匡
 作曲:服部正
 うた:ダーク・ダックス
 映像:小薗江圭子
 初回放送:1961年10,11月

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 6日 (水)

明日(7日)の風向き

1302101931609.jpg

1302101944606.jpg

1302101947725.jpg

大きな移動性高気圧がゆっくりと東に去っていきつつあります。好天も明日までで週末は気圧の谷が通過する模様です。

福島第一原発付近の明日(7日)の風向きは朝のうち西風で、昼から夕方にかけて南から南東の風、夜になってまた西風の予報です(浪江の予報)。今日と似たような風の推移ですね。

汚染水の放出で、日本は震災の被災者から放射能汚染の加害者として海外からみられるようになってしまいました。大きな代償を払った作業が実を結んで早く放射性物質の流出を止まって欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 5日 (火)

今日(5日)の電力消費

1302015484128.jpg

4月5日の電力消費状況です。供給力が4000万kwまでアップしたんですね。需要は昨日のピンクの線とほぼ同じなので、このペースだと停電は避けられそうです。

青の去年の同時期の電力消費グラフ(4月の第一火曜)は昨日より500万kwほど低めです。日記をみると去年の4月第一月曜は雨で寒く、第一火曜は晴れで暖かかったとなっています。天気次第でこんなに違うのですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日(6日)の風向き

1302014666949.jpg

1302014679997.jpg

1302014683963.jpg

高気圧に覆われてよい天気になりました。関東では桜が咲く陽気です。明日にかけてゆっくり高気圧が移動していくようです。

福島第一原発付近の明日6日の風向きは朝まで西風で、その後高気圧の移動につれて北、東、南東、南と変化して、夜には西風に戻ります。昼間は内陸に向けて風が吹いてますのでベント(ガス抜き)はやるなら夜にして欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東郷寺のサクラ

1301990208392.jpg 1301990222185.jpg

1301990226458.jpg

近所に東郷寺というお寺があって、この時期たくさんの人が見にきます。今年も綺麗に咲きましたcherryblossom

1301990231871.jpg 1301990237821.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 4日 (月)

今日(4日)の電力消費状況

1301925199874.jpg

今日4月4日は計画停電がありませんでした。東電の電力消費状況グラフをみると、ピークの供給量が3850万kwまで回復してるんですね。ひところは3400万kwとか言ってましたから、供給力の回復がものをいっています。

ちなみのピンクの線が昨日の電力消費ですから、昼間については会社や工場が動いている分電力消費がふえています。増加分は3~400万kwでそんなに大きくないですね。夕方のピークは昨日とあまり変わってないので、仕事の早仕舞いが効果をあげているようです。

青い線は昨年の同時期といいますから去年の4月の第一月曜日の消費電力なのでしょう。昼間はおおむね4500万kwぐらいですから、去年のままだと余裕で大規模停電していたことがわかります。今日の最大値3600万kwとの差900万kwが節電の効果といえますね。ざっと2割の節電ですが、これも大きくものをいっているといえます。やればできるということでしょうか。

それでも今日のMAXは供給力の93%に達していますので油断は禁物でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4日、5日の風向き

1301902255753.jpg

1301902266634.jpg

1301902268352.jpg

今日は日差しがあって気持ちのいい天気ですが、風は冷たいですね。高気圧が北に偏って張り出しているためで、明日ぐらいまではこんな気圧配置です。

福島第一原発付近でも、今日、明日(4日、5日)は西~北西の風が強めに吹く予報です(浪江の予報)。明日の午後にしばらく北東~東の風が吹くので、その時間帯は少し気をつけた方がいいかもしれませんね。あさって以降は移動性高気圧に覆われて暖かくなってくる予報ですsun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 3日 (日)

みんなのうた50周年!

今日は仮面ライダー放送開始40周年であるとともに、みんなのうた放送開始50周年でもあります。仮面ライダーとみんなのうたはちょうど10才違いの同じ誕生日だったんですね。昨日初めて知りました。

1961年4月3日は月曜日なので、キリの良い放送開始日です。最初のうたは『おお牧場はみどり』と『誰も知らない』の二曲でした。外国曲とオリジナル曲の紹介という二本柱が最初の放送曲からもうかがわれます。

この二曲は何度も紹介されえますので、今日のみんなのうたスペシャルではあえて別の曲が放送されていました。当時は二ヶ月ワンクールに7曲を紹介するという過密スケジュールで、今の二ヶ月に2、3曲というシステムより担当者の皆さんはずっと大変だったようです。

先日、当時の担当者のお一人である志村建世さんにコメントを頂きましたが、短時間に訳詞や編曲の手配をするのが大変で大学時代の知人やお姉さんにお願いをしたケースもあったそうです。去年からレコードを集めて当時の知られざる名曲の数々に感心をしているところですけど、やはりそれは大変なご苦労と使命感の賜物だったのですね。

今日の放送のトリを飾った『あしたに賭ける数え歌』もいい曲でした。坂本九ちゃんの歌声は元気がでます。

♪ あしたを信じる度胸も大事
♪ どっしり構えてあすを待つ
♪ これが度胸の数え歌
♪ あしたに賭ける数え歌!

このセリフをラストに持ってくる構成は良かったですね。今こそ歌の力が必要なときです。

こうした曲が放送で紹介される機会はなかなか少ないのですが、「知られざる名曲」ではもったいないです。50年史のなかでもおいおい紹介していきたいですね。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

東電、電力使用状況グラフ

http://www.tepco.co.jp/forecast/index-j.html

ここのページで割とリアルタイムに見ることができますね。昨日より寒いせいでしょうけど、昨日の同時間帯を上回っています。明日はまた停電がありそうですね。

1301830822950.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日、明日(3日、4日)の風向き

1301828685272.jpg

1301828699666.jpg

1301828703451.jpg

昨日は暖かかったのですが、今日はすっかり寒くなりました。野球のチャリティー試合も今日行くと寒かったでしょうね。

移動性の高気圧が張り出してきて一時的に冬型になっています。福島第一原発付近も今日、明日(3日、4日)は西から北西の風が吹く予報です(浪江の予報)。

ただ、明日の朝から昼過ぎまでは北の風で、南に向かってやや強く吹く予報ですので少し注意が必要です。まだまだ長丁場になりそうですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仮面ライダー放送開始40周年

今日は仮面ライダーの放送がはじまってちょうど40年の記念日です。1971年4月3日(土)19:30からということで土曜日の放送だったんですね。

リアルタイムではあんまりみてなかったのですが、最終回まぎわの回でライダーたちが変身しようとしたところ、変身ベルトに冷気を吹きかけられてバックルが凍りつき変身できない! ライダーピンチ!というのがあったのが妙に印象に残っています。そのまま「つづく」になったのでどうやって脱出したのかは覚えていません。

Wikipediaを見ると、ライダーの乗っていたサイクロン号は原子力オートバイという今からみると物騒なものだったようです。ただライダー自身は風の力で変身する大自然の使者という設定だったようです。確かにバッタですしね。後のキカイダー01になると太陽電池で動いてましたし、次第にヒーロー界も再生可能エネルギーに切り替わっていきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 2日 (土)

今日、明日(2日、3日)の風向き

1301707005932.jpg

1301707013427.jpg

1301707017165.jpg

低気圧が通過して寒気が入ってきました。週末は少し寒くなりそうです。福島第一原発付近でも今日、明日(2日、3日)は北西~西の風がかなり強く吹く予報になっています(浪江の予報)

報道の焦点が海水や地下水に移ってきてますので、風向きはあんまり関係ないような気もしますが、蒸気を冷却する装置が作動しないと圧力容器内で生じた水蒸気を排気(ベント)しないといけませんので、大気中への放出がなくなるわけではありません。引き続き風向きにも注意をしないといけませんね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

余震推移(4月1日まで)

Photo

Photo_2

Photo_3

久しぶりに余震推移のグラフを作ってみました。

震度5強の余震がまだあって油断はできないのですが、全体としては沈静化に向かっているようです。頻度の合計を対数変換したグラフを見ると、ゆるやかな減少の時期であったものが31日ごろからもう一段階頻度の下がった時期にシフトしつつあるようにみえます。地震だけにグラフは上下に震動していますが、傾向としてはようやく沈静化といえるでしょう。

日数から0.9を引いた値の対数を横軸に、頻度の対数を縦軸にとった大森公式のグラフでも、公式の予想通りの沈静化のプロセスが進行していることが伺えます。ただ31日、1日の水準は大森公式の予測よりはかなり低い水準なので、もう一度頻度上昇の揺れ戻しがあるかもしれません。ひところのようにしょっちゅう余震が起こるようなことはないと思いますが、震度5程度の揺れはしばらくは起こる可能性があると思われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

分裂流言

>計画停電「不公平」緩和に苦慮

>「有力者がいる地域は停電しない」「ある人がこの地域の停電を止めさせた」などのうわさも乱れ飛んだ。

こういうのを分裂流言(誰かの悪口をいう流言)というんですよね。

「不安は恐怖流言をうみ、不満は分裂流言をうむ」と覚えておきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 1日 (金)

恐怖流言

>「仙台市郊外で商品の略奪が横行」。宮城県内の避難所などで同様の風評が広がりネット掲示板でも書き込みが相次いだが、実際には名指しされたショッピングモールに窃盗などの被害はなかった。こうしたデマは口コミやチェーンメールのほか、存在しない新聞社名でネットに書き込まれたりして広がる。具体的な地名や店名を交えているために信用されやすく、警察や県庁に事実確認の問い合わせも複数寄せられている。(YOMIURI ON LINE)

典型的な恐怖流言ですね。地名や店名の入る具体化や、架空の新聞社名をそえる権威付けによって信憑性が高められています。強い不安が背景にあるときに起こる現象です。

こういう情報に接したときは、他の人に広める前に確認を取る必要がありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日、明日(1日、2日)の風向き

1301618084536.jpg

1301618096531.jpg

4月になりました。暖かくなってきて助かりますが、冬型の気圧配置が出現しなくなると西風の頻度も減ってきて、それはそれで困るんですよね。梅雨時になると北東気流が卓越するようになりますし。それまでに収束して欲しいものです。

今日、明日(1日、2日)の福島第一原発付近の風向き(浪江の予報)は、夕方まで北東から南東の内陸に向かう風で、夜以降北西から西風に変わります。週末は冷え込みますので、風邪などひかれませんようにcafe

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みんなのうたスペシャル「1960年代セレクション」

2011年4月3日(日)15:30-16:00に総合テレビで、みんなのうたスペシャル「1960年代セレクション」という番組が放送されます。

この日は1961年4月3日にみんなのうたの放送がはじまってちょうど50年になる記念日です。この日に1960年代セレクションをやるということは、2ヶ月に一度くらいのペースで70年代セレクションとか80年代セレクションとかをやってくれるんではないかと期待しちゃいますね。

曲目は次の通りです。

・トロイカ(東京少年少女合唱隊)
・かあさんのうた(ペギー葉山)
・はるかな友に(ボニージャックス)
・クラリネットこわしちゃった(ダーク・ダックス)
・コックのポルカ(天地総子&東京放送児童合唱団)
・たのしいね(ヴォーチェ・アンジェリカ&杉並児童合唱団)
・地球を七回半まわれ(穴倉正信&杉並児童合唱団)
・ドナ ドナ(岸洋子)
・チムチムチェリー(友竹正則&杉並児童合唱団)
・ほたるこい(東京放送児童合唱団)
・からすと柿のたね(マイク真木&西六郷少年少女合唱団)
・バケツの穴(熊倉一雄&東京放送児童合唱団)
・あしたに賭ける数え歌(坂本九)

http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2011-04-03&ch=21&eid=28387

「懐かしのみんなのうた」で放送されてた曲が大半ですが、『あしたに賭ける数え歌』はテレビでは放送されてませんでした。1969年以来42年ぶりのテレビ放送になるのでしょうか。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »