« 【今月のうた】 『優しいヒーロー』他(2011年) | トップページ | 一般的信頼とは »

2011年7月27日 (水)

一般的信頼考 2011年夏バージョン

一般的信頼に関連して北欧の歴史や経済成長とジニ係数の関係、金融の歴史などを調べているわけですが、この辺である程度まとめて考察をしておきましょう。

WVS(世界価値観調査)のデータによると北欧の国々や一人当たりGDPの高い国々、ジニ係数の低い(経済的格差の小さい)国々は高信頼という傾向がみられます。それがなぜなのかを考えることが一つの課題になります。平行して、一般的信頼とはそもそも何で、それはいかにして成立し維持されているのかを考えることも必要になるでしょう。これらの考察をサーベイデータやシミュレーションで検証していくことも重要な課題となりますが、検証の作業はすぐにはできませんので現時点でどんなことが考えられるかを中心にまとめてみたいと思います。

|

« 【今月のうた】 『優しいヒーロー』他(2011年) | トップページ | 一般的信頼とは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/52322328

この記事へのトラックバック一覧です: 一般的信頼考 2011年夏バージョン:

« 【今月のうた】 『優しいヒーロー』他(2011年) | トップページ | 一般的信頼とは »