« 東西朝顔競演 | トップページ | 熱中スタジアム収録参加 続き »

2011年7月 9日 (土)

熱中スタジアム収録参加

今月の21日、28日に放送される熱中スタジアム「みんなのうたナイト」の収録に参加してきました。12:30~19:30の長丁場でしたけど、いろいろな人にお会いできてなかなか面白かったです。私の出番はほとんどなくて一言か二言程度の発言でしたが、映ることは多分映るでしょう。 集合は10:40。集まった人から控え室に移動して名札やフリップを書きました。 1310217505512.jpg 1310217531195.jpg 事前に二回ほど書いたアンケートに沿って好きな曲など書いていきます。これを番組中にかざしながら進行していくのです。周りの人と雑談しながらひとしきり書いたところでお昼ご飯になりました。 控え室も普段は撮影に使われるスタジオらしく、天井には沢山ライトが吊るしてありましたし、廊下には「囲碁、将棋講座」と書かれた背景や小道具がたくさん置かれていました。テレビ局って感じがしますね。 12:20、控え室で席順にしたがってならんで移動開始しました。いよいよ収録です。

|

« 東西朝顔競演 | トップページ | 熱中スタジアム収録参加 続き »

コメント

収録お疲れ様でした。
番組45分なので発言など、どう編集されるか判りませんが。
「60年代 懐かしの宝箱」というホームページ、ブログを
作っておりますのでよろしければご訪問ください。
これからもよろしくお願いします。

投稿: 初恋天使 | 2011年7月10日 (日) 04時08分

初恋天使さま

昨日はお疲れ様でした。長丁場でしたが楽しいひと時でした。
「思い出のみんなのうた」はいつも参照させていただいています。今となっては聴くことのできない多くの曲たちに触れることができる場を提供いただきありがとうございます。この場を借りてお礼申し上げます。発掘プロジェクトの成果が楽しみですね。

また、今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: くじょう | 2011年7月10日 (日) 11時22分

収録お疲れ様でした。
カメラに緊張しましたね。いろいろ興味深くスタジオのスタッフの方々の様子、収録の模様など拝見いたしました。
準備、準備、調整、撤収。ほんとに仕事するって大変。

でも普段生活するうえではじかに接することのない
「みんなのうたファン」と同じ時間を体験できたというのは、NHKさんに感謝です。
個人的には小犬のプルーとくいしんぼうのカレンダーの歌&映像
が流れてほしかったなと思います。あと五輪真弓さんの遠いまち。


投稿: しお | 2011年7月10日 (日) 15時01分

しおさま

昨日はお疲れ様でした。みんなのうた好きが集まるほんとに貴重な機会でしたね。夢のようなひと時でした。

『遠いまち』も懐かしい曲ですね。テープに音だけは残っているのですが、どんな映像だったかはもう思い出せません。ギリギリありそうな年代なので発掘されることを祈りたいです。

そんなわけで今後ともよろしくお願いします。

投稿: くじょう | 2011年7月10日 (日) 19時15分

> くじょうさんへ
 収録から半年も経っていないのに、随分昔のことのように記憶から遠ざかって行っている自分が情けありません。
 ブルーレイで見てもカットされた内容がほとんど思い出せないのです。
 ただ、番組は凝縮されたものと言えるので、その部分は忘れてしまっても、大丈夫かなという思いもあります。
 道原しょう子さんとはアニメ以外でもいろいろお話をしたいという思いがあります。
 何か連絡方法はないでしょうか?

> しおさんへ
 しおさんにとっての「みんなのうた」は70年代の曲が中心のようですね。
 私はどちらかというと、初恋天使さんと同じで60年代が熱中していた時代です。
 『秋物語』のくじょうさんや『おでんのうた』の道原さんも70年代のようですよ。
 どんな曲があったか確認してみましょう。
 トップを飾る70年代幕開けの曲は、今を時めく由紀さおりさんの『はるかに蝶は』です。嬉しくなります!

はるかに蝶は
春の潮だまり
塔の春(お国めぐりシリーズ奈良)
詩人が死んだとき(Quand Il Est Mort,Le Poete)
水色の空に
遠い夏の日のウタ
阿波のおはなし(お国めぐりシリーズ徳島)
草競馬
ゴールのサンバ(Samba dei goals)
地球の子ども(昭和46年度NHK全国学校音楽コンクール小学校課題曲)
月の光
さびしいカシの木
海は生きてる(お国めぐりシリーズ千葉)
小さな木の実~「美しいパースの娘」から~
それ行け3組
雲は旅人
風吹きめぐる(お国めぐりシリーズ福島)
ドンペペの歌
冬の歌(Winter Song)
今でも船長と呼ばれている船長の夜
おどんが国は(お国めぐりシリーズ熊本)
歩いて行こう
わが名はカウボーイ(CAVALCA VAQUERO)
もうすぐ春だ
この橋の上で(Na Tom Bosileckym Mostku)
海峡のまち(お国めぐりシリーズ下関)
誕生日のチャチャチャ(Che Bella Festa Sara)
小犬のプルー
春の風
カンタ カナリート~風よりも かろやかに~(Canta Canarito)
走れ子馬よ牧場は五月(お国めぐりシリーズ~北海道・日高)
ひとつをみんなで
若葉の歌(L,inevrno e passato)
そして君は
空に小鳥がいなくなった日
はつ夏の潮騒
ふるさとは土佐(お国めぐりシリーズ高知)
待ちわびブルース
ふるさとのヨーデル(Erzherzog Johann Lied)
トランペット吹きながら(昭和47年度NHK全国学校音楽コンクール小学校課題曲)
森の熊さん
たとえば
木曽路はきょうも(お国めぐりシリーズ長野)
こわれそうな微笑(ピアノ三重奏曲第一番より)
マヌエロ(MANUE-E-LO)
おれだけの海(お国めぐりシリーズ岩手)
月ぬ美しゃ~月がきれいなのは~
アヒルの行列
星と虹と
雪映えの町
博多人形に寄せて(お国めぐりシリーズ福岡)
アッコちゃんの子守歌
みかん山で
街にだかれて
ちいさな汽車(LE PETIT TRAIN)
熊野路ひとり(お国めぐりシリーズ)
春を歌おう
パパと歩こう(PAPA O PAPA)
あの雲にのろう
ちゃっきり節(お国めぐりシリーズ静岡)
美しい星
谷茶目の浜(お国めぐりシリーズ沖縄)
算数チャチャチャ
さらばジャマイカ
自動車になったカメの歌(LA TRATRAUGA SPRINT)
港まち、だから・・・・・・(お国めぐりシリーズ小樽)
ブランコ
SING(シング)
待ちぼうけ(山田 耕筰)
どこまでも駆けてゆきたい
島原地方の子守唄(お国めぐりシリーズ九州~島原地方)
ヒー ハイ ホー(HI HAI HO)
あの踊りの輪の中に~コロブチカ~
わたりどり
コキリコ(こきりこ)の歌(お国めぐりシリーズ富山)
さあ みんなで(All Together Now)
さすらいのバイオリン
春のむすめ
わたしの琵琶湖(お国めぐりシリーズ滋賀)
デンデン虫のデン子さん(「あなたのメロディ」から)
おでんの唄
今日の日はさようなら
ぼくの町
この広い野原いっぱい
ソーラン節
五月の風船(The Ballons of May)
ゆかいなめざまし時計
矢車草
ひげなしゴゲジャバル(「あなたのメロディー」から)
音のシンフォニー
はるかなあなた(POKAREKARE)
洗濯ジャブジャブ(WIELKIE PRANIE)~ポーランドのこどものうた~
光る夏の歌
想い出のグリーングラス(GREEN GREEN GRASS OF HOME)
オブラディ オブラダ(Ob-la-di,Ob-la-da)
遠い海の記憶~少年ドラマ「つぶやき岩の秘密」主題歌
ながいなさんとはやいなさん
赤い山 青い山 白い山~北海道地方のわらべ唄~
くらやみ(IL BUIO)~イタリアのこどものうた
いろんな木の実
鳩笛
みんなのマーチ~映画「百万人の大合唱」主題歌~
なかよしファミリー~フランスのこどものうた~
北風小僧の寒太郎
竹田の子守唄(京都市伏見区竹田地方の子守唄)
春のゆくえ
動物園へ行こう(GOING TO THE ZOO)
カッパのクィクォクァ
いかつり唄
菜の花ばたけ
パパ!おしえて(Daddy What Ih)
さとうきび畑
かぜよ ふけふけ
花嫁募集中
小さな海の絵本
さらば青春
子象のダンス(YOUR MAMA DON'T DANCE)
ドラキュラのうた
ヘイ!二才達
あのね(DITES MOI)~ミュージカル「南太平洋」より~

リン リン
遠い世界に
勇気一つを友にして
くいしんぼうのカレンダー
シャーロックホームズとワトソン博士
白い道~「四季」より~
オナカの大きな王子さま
遠いまち
若者と小犬とクロアサン
子象の行進(Baby Elaphant Walk)
美山の子守唄~京都地方のわらべ唄~
山口さんちのツトム君
南の島のハメハメハ大王(ハメハメハ大王?)
緑の小馬が生まれたら
宗谷岬(再お国めぐりシリーズ北海道)
少年海賊団の唄
夜明けに星のコトバを
シンフォニック・バリエーション
いつかある日
はじめての僕デス
ゴクロウサン
遠い風紋
瞳を閉じて
ユミちゃんの引越し~さよならツトム君~
ボクたち大阪の子どもやでェ
冬の日の子守唄(Io Con Chi Sto?)
雨が空から降れば
へのへのもへじ(羽田 尚平)
風の子守歌
赤い花 白い花
モッキン バード ヒル(Mockin' Bird Hill)
ぼくのプルー
雪のわすれもの
巣立つ日まで~少年ドラマシリーズ主題歌から~
アスタ・ルエゴ(Hasta Luego)~さよなら月の猫~
空にはお月さま
星から落ちた迷い子
ここは南の島
南風
あじさい
こんな時があってもいいね
苺の花嫁さん
天使のパンツ
サラマンドラ
気球にのって
わたしのふるさと(照屋 林賢)
わたしは「とうふ」です
ポンタ物語
ふたつの石
空と海の子守歌
秋物語~Gentil Dauphin Tristeより~
走馬燈
赤鬼と青鬼のタンゴ
シンドバッドの船
ともだちはいいもんだ
おねえちゃん
キャッツ・アイ・ラブ~雨あがりの日曜日~
かな かな かな
雪の日のたより

 以上が、77年度までの初放送の順番です。
 畑亜貴さんの好きな『赤い花白い花』も、この中にありましたね。実は私も大好きです。
 『小犬のプルー』は『ぼくのプルー』とともに私も大好きですよ。
 やまがたすみこさんが好きなんですが、彼女が歌った『くいしんぼうのカレンダー』も良いですね。
 曲紹介をカットしてしまいましたが78年度の『キャンディの夢』は、忘れがたい名曲だと思っています。
 良い曲は誰もが認めるところです。
 機会があれば、「みんなのうた」談議したいですね。

投稿: るんるん | 2011年12月18日 (日) 18時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/52163497

この記事へのトラックバック一覧です: 熱中スタジアム収録参加:

« 東西朝顔競演 | トップページ | 熱中スタジアム収録参加 続き »