« 7月11日の電力消費 | トップページ | <みんなそれぞれのうた> »

2011年7月12日 (火)

クローズアップ現代「みんなのうた」が見つめた50年

今晩(7月12日 19:30)の『クローズアップ現代』でみんなのうたが取り上げられますね。

>「山口さんちのツトム君」、「北風小僧の寒太郎」、そして最近では「おしりかじり虫」など、数々のヒットメロディーを生み出してきた「みんなのうた」が、今年、放送開始から50年を迎えた。これまで作られてきた曲は1300以上。牧歌的な歌から、鋭い社会風刺ものまで幅広いジャンルを扱う「みんなうた」が常に大切にしてきたことは、子供たちへの「共感」だ。古くは、谷川俊太郎やみなみらんぽう、宇多田ヒカルにいたるまで希代のアーティストと番組プロデューサーが議論を重ね、高度成長、バブル崩壊などの世相を取り込みながら、その時代の子どもの心と向き合い続けてきた。番組では、制作秘話や、貴重な関係者のインタビューなどを織り交ぜながら、「みんなのうた」の見つめた50年を振り返ることで、こどもを取り巻く社会はどう変わってきたのかを探る。
(http://cgi4.nhk.or.jp/gendai/yotei/index.cgi)

ということだそうです。確かにこの間の歌を追っていくと農村風景が見られた時代から公害、団地、鍵っ子、塾、いじめ、ポケベルから自殺に至るまで子供を取り巻く環境が激変していることが読み取れます。

そのなかでどう子供たちに寄り添う歌をつくってきたのか。その辺のお話を伺えるといいですね。

|

« 7月11日の電力消費 | トップページ | <みんなそれぞれのうた> »

コメント

これは、kpoさんも知らない情報です。再放送は昭和以来で、平成では全くなかった発掘曲がありまして、リストみたいな物を作りましたので、こちらをご覧ください。
映像 ひとりぼっちの旅・ケルンをつもう・春の潮だまり・この橋の上で・待ちわびブルース・はるかなあなた・いかつり唄・だれもいそがない村・大きなうた・旋律・パパの時間・夕顔の里・大蓮華讃歌・バナナスピリット
音声 アルプス一万尺・花のまわりで・かあさんはいそがしい・まきばのこうし・勇気のうた・イサレイ・荒野の果てには・冬の歌・こわれそうな微笑・博多人形に寄せて・ちゃっきり節
とこんな風になっています。この令和で、テレビとラジオの再放送や、リクエストお楽しみといった枠組みで、放送できるといいですね。発掘音源はラジオになりますけど。 

投稿: モグるんるん | 2020年8月14日 (金) 14時42分

モグるんるんさま

貴重なご教示を賜り、本当にありがとうございました。

思えば、番組草創期に幼稚園から小学校低学年だった私共の世代も、いつの間にか「浦島太郎」か「オシアン」のように年を取り、愚生なども、今まで傲慢にも、記憶通りで間違いないと思い込んでいたことがらが、最近の相次ぐオリジナルの再放送やyou-tube、「NHKクロニクル」その他のデータの充実で次々と大間違いを突き付けられ、恥じ入って赤面するばかりです。

作っていただいたリストの曲、どれもこれも懐かしい思い出の歌ばかりです。一つ挙げれば、キング版LP第8集にも収録されていた「ケルンをつもう」。若くして亡くなられた、「マイスタージンガー」随一のイケメンにして名バリトン・宍倉正信さんの凛冽たる絶唱。これはもう、オリジナル放送版であろうと再吹込みであろうと、貴重な遺産に変わりありません。特に最近、これも半世紀来待ち続けていた「みどりいろの翼」をやっと聴くことができた折柄、またひとしきり彼のことを思い出し、感慨しきりです。

思えば、十数年前まで、「みんなのうた」のオリジナル音源を探し求め、結構多くのLPやソノシートを入手し、中には例えば、キング版第5集のカラオケのみのヴァージョンだの、1963年のみ放送された「メリーゴーラウンド」の前番組の「たのしいうた」のサウンドトラックだの、珍盤もいくつかありました。ただ、それらの大半が少なくとも「みんなのうた」のオリジナル音源ではないと知ってがっかりもしましたが、今ではそれらもすべてひっくるめて「みんなのうた」の歴史の一部だと思えます。リスティングして頂いた他にも、「冬の行進」「ぶんぬけた」など、もう一度聴いてみたい歌はまだまだ山ほどあります。そのうち何曲に、生きているうちに巡り逢えるかは神のみぞ知るですが、御リストを大切に参考にさせて頂きつつ、ひたすら楽しみに再放送を待ち続けたいと思っています。

投稿: KPO | 2020年8月15日 (土) 22時05分


モグるんるんさん

貴重なリスト、ありがとうございます。公式HPはとても素晴らしいのですが、更新の履歴が残らないので、こうして時々リストを作っていかないと発掘の歴史とか残らないんですよね。

映像が随分発掘されていて嬉しい限りです。『ひとりぼっちの旅』はどこの風景なのでしょう。広い道にカラマツの並木、軽井沢かどこかでしょうか。『ケルンをつもう』は実写じゃないんですね。素晴らしい山岳絵画です。『春の潮だまり』は堂ヶ島でしょうか。菜の花と金魚草が色鮮やかです。
『この橋の上で』と『待ちわびブルース』は聞いたことがないかもしれません。朝ドラに出てきそうな橋ですね。吉良敬三さんの絵柄が後のものとずいぶん違っていてぱっと見わかりませんでした。
『はるかなあなた』と『いかつり唄』もどこの風景か気になります。いかにも日本的な風景で、貴重な映像になっているかもしれません。
『だれもいそがない村』からは見たことがあります。公式の絵柄はのんびりしてますが、トラックや電車が三重衝突していたシーンがインパクトありました。『大きなうた』はタイトル通り雄大な風景です。『旋律』は内省的な歌詞に竹口さんの絵柄がよくマッチしてました。『パパの時間』はティファニーの卓越した歌唱力のインパクトが大きくて、映像を忘れてましたね。
『夕顔の里』は女の子が空に吸い込まれていくようなシーンが印象に残ってますが、公式の絵柄も素敵です。『大蓮華讃歌』は右に白馬左に蓮華という歌そのままの雄大な景色です。『バナナスピリット』はいかにも若井さんのキャラクターですね。『アップル パップル プリンセス』の前年なのに発掘対象だったのがびっくりです。
 
 どれも見たい映像ばかりで、早く再放送されるといいですね!

投稿: くじょう | 2020年8月16日 (日) 15時37分

「名もない湖」は古川タクさんのアニメですが、雰囲気がちょっと違っていたようですね。テントを貼る男性のシーンもあったようです。

投稿: うい | 2020年8月21日 (金) 14時47分

『名もない湖』は遠くの高校に通い出した月の放送で見られてない気がします。録音はしてあるのですが。『モッキンバードヒル』っぽい雰囲気があるかもですね。

投稿: くじょう | 2020年8月21日 (金) 21時25分

「待ちわびブルース」は吉良敬三さんのアニメーションですが、海外のアニメに似ています。

投稿: 旧ドラえもんが好きなフーリン | 2020年9月 7日 (月) 19時00分

「はるかなあなた」は当初は映像が「不二アート大井」だったのですが、
発掘後に「実写」に変わったそうです。

投稿: うい | 2020年9月13日 (日) 17時44分

グラフNHKの1985年5月号にみんなのうたのことが書いてあったそうです。

投稿: うい | 2020年9月13日 (日) 17時46分

旧ドラえもんが好きなフーリンさん

『待ちわびブルース』のアニメーションは残念ながら見たことがないです。公式HP掲載のワンカットの印象は確かに吉良敬三さんっぽくない絵柄ですね。1972年当時はこういう作風だったのでしょうか。YouTubeに弾き語りの動画が上がってますが、なかなか上手くて曲の雰囲気は伝わりますね。早く再放送して欲しいものです。

投稿: くじょう | 2020年9月14日 (月) 11時42分

ういさん

「不二アート大井」のクレジットをどこかで見かけた気がしましたが、『はるかなあなた』でしたか。ありがとうございます。今は「実写」になってますね。「不二アート大井」名義の曲は今は無いようで、『はるかに蝶は』の「大井文雄(不二アート)」に痕跡が残るのみとなっています。

ちなみに不二アートフィルム(現スリー・ディー)は赤塚不二夫さんゆかりのアニメーション会社で、普通のセルアニメ以外の素材を用いた動画表現を模索していたそうです(http://www.three-d.co.jp/profile/index.html)。大井文雄さんも1971年の設立当初から参加されていたそうで、『はるかに蝶は』もこの時期の作品になりますね。未発掘ですが、大井さんのページにワンカットだけ掲載されています(http://www.oifumio.com/animation02.html)。幻想的な大井さんらしい絵柄で、発掘されて是非動画で鑑賞したいですね。

投稿: くじょう | 2020年9月14日 (月) 12時02分

「ホロスコープ~あなたの星座~」は堀口忠彦さん(とこいった)のアニメーションですが、公式HPのカットでもある美少女の絵は堀口忠彦さんっぽくない絵柄でした。

投稿: 旧ドラえもんが好きなフーリン | 2020年9月14日 (月) 20時07分

発掘スペシャルで流れた「あくびのむこうにとびだそう」「音のシンフォニー」「ここは南の島」「だるまさんがころんだ」「6ちゃんがねころんで」「進め!しんじ君」「雪娘」は、その後の再放送でも放送当時のままの映像と歌詞字幕でした。

投稿: 旧ドラえもんが好きなフーリン | 2020年9月14日 (月) 20時10分

発掘スペシャルで放送された「この広い野原いっぱい」「ぼくらは三つ子の男の子」「だるまさんがころんだ」「コラソンDEデート」は公式HPのカットではなぜか高画質になっています。

投稿: 旧ドラえもんが好きなフーリン | 2020年9月14日 (月) 20時11分

まだ映像が発掘されていない「ヒーハイホー」は若井丈児さんと吉良敬三さんのアニメーションですが、いつもの雰囲気とは違った絵柄だったそうです。

投稿: 旧ドラえもんが好きなフーリン | 2020年9月14日 (月) 20時17分

みんなのうたの映像で最初にカラーで制作された曲は1967年8月~9月の「四人目の王さま」だそうですが、「わらいかわせみに話すなよ」「こびとの歌」「ゆりかごのうた」はこの曲より前の作品ですが、映像がカラーでした。

投稿: 旧ドラえもんが好きなフーリン | 2020年9月14日 (月) 20時24分

「エガオトッテケ!!」の映像は公園で着ぐるみを着た人々が歩いていて不気味な雰囲気だったそうです。

投稿: 旧ドラえもんが好きなフーリン | 2020年9月14日 (月) 20時31分

「父さんのつくった歌」は映像が2パターンあります。1つは「扉の国」、2つは「星のきかんしゃ」です。現在ニコニコ動画で見られるのは「扉の国」バージョンです。

投稿: 旧ドラえもんが好きなフーリン | 2020年9月14日 (月) 20時34分

「ヒーハイホー」の一部はアニメージュに載っていたそうですが
「ヒーハイホー」は「白い翼の木馬に乗って~」で始まるそうですが、
木馬に乗った人が若井丈児さんのアニメという感じではなかったそうです。

投稿: うい | 2020年9月15日 (火) 18時43分

「ヒーハイホー」が番組サイトで
「ヒーハイホー(HI HAI HO)」に曲名が変わっていたのでびっくりしました。

投稿: うい | 2020年9月15日 (火) 18時46分

「ついてないときのうた」は佃公彦さんのアニメーションで唯一映像が発掘されていない曲ですが、映像は白黒映像だったのでしょうか?

投稿: 旧ドラえもんが好きなフーリン | 2020年9月15日 (火) 18時53分

1969年8月~9月の曲で「山のスケッチ」は白黒で「札幌の空」と「うちのネコ ぼくのネコ」はカラーでした。

投稿: 旧ドラえもんが好きなフーリン | 2020年9月15日 (火) 18時55分

映像が発掘された「逃げた小鳥」「ひなげし」「鬼のねがい」「ポワ ポワーン」「おれはひとりで」「ひとつおぼえの」「ぼくの海」「もうすぐ春だ」「待ちわびブルース」「ゴクロウサン」「ぼくのプルー」「星から落ちた迷い子」「空と海の子守歌」「だれもいそがない村」「名もない湖」「バナナスピリット」「なかよし海さん」「海を贈ろう」の映像が気になります。

投稿: 旧ドラえもんが好きなフーリン | 2020年9月15日 (火) 19時01分

1969年10月〜11月の『木の葉くん』が白黒っぽい佃さんの線画ですから、1969年02月〜03月の『ついてないときのうた』も白黒だった可能性は高いかもしれませんね。この時期はカラーへの移行期で作者によって、いろんな取り組み方をしてそうです。

投稿: くじょう | 2020年9月15日 (火) 19時09分

「逃げた小鳥」の映像は、是非見てみたいものです。記憶からなぜかすっぽり抜け落ちていますので。オリジナル音源は朝日ソノラマのソノシート第一集に収録されていますから、音声は視聴済みですが(例によってNHKはソノシート音源など、頑として「本物」とは認めないでしょうが-苦笑)、古いものなので音質が悪く、再放送でもう少しましな音で、という望みは持ち続けています。。

投稿: KPO | 2020年9月15日 (火) 19時54分

「みどりいろの翼」も当初は映像が「ロケ+スチールアニメ」だったのですが、現在は「実写合成」に変わっています。

投稿: うい | 2020年9月16日 (水) 18時17分

アニメージュの雑誌の1970年度のところに「けしゴムのうた」「ぼくの海」が乗っていた気がしますが。1070年度のところでは「トレロカモミロ」「ごめんなさい」の一部が乗っていました。
あと、1971年度のところで「詩人が死んだとき」が「ころすけ高田」と書いてあったそうです。「ヒーハイホー」「大きな古時計」の一部が乗っていた1973年度のところにも「さらばジャマイカ」も「ころすけ」と書いてありました。

投稿: うい | 2020年9月16日 (水) 18時19分

発掘スペシャルの「じゃがいも」は映像は白黒でしたが、歌詞字幕が緑色でした。

投稿: 旧ドラえもんが好きなフーリン | 2020年9月17日 (木) 18時52分

「夢でも逢えるかな」は大井文雄さんのアニメーションですが
銀行ギャングが大井さんのアニメっぽくなかったです。

投稿: うい | 2020年9月20日 (日) 08時16分

アニメージュの1975年のところに「ごめんなさい」があり、曲名が「ゴメンナサイ」で、映像は「劇画:月岡貞夫」になっていました。

投稿: うい | 2020年9月20日 (日) 08時18分

アニメージュの1979年のページの「キャンディの夢」と書いてありながら画像が「北風小僧の寒太郎」になっていました。

投稿: うい | 2020年9月20日 (日) 08時19分

アニメージュの特集もみんなのうたの専門家がやってらしたわけではないのでしょうね。ミスはあるにしても、今となっては特に映像は貴重な資料と言えるでしょう。実物は持っていないので、どこかで手に入れたいですね。

投稿: くじょう | 2020年9月20日 (日) 10時56分

アニメージュの1969年のページには「44ひきのねこ」と「イナレオタ」の画像がありました。

投稿: 旧ドラえもんが好きなフーリン | 2020年9月20日 (日) 13時32分

アニメージュの1972年のページには「森の熊さん」と「トランペット吹きながら」の画像がありました。

投稿: 旧ドラえもんが好きなフーリン | 2020年9月20日 (日) 13時32分

アニメージュの1978年のページには確か「だるまさんがころんだ」と「虫歯のこどもの誕生日」の画像があった気がします。

投稿: 旧ドラえもんが好きなフーリン | 2020年9月20日 (日) 16時47分

旧ドラえもんが好きなフーリンさん、1978年のページは
「名もない湖」「虫歯のこどもの誕生日」の画像がありました。

投稿: うい | 2020年9月21日 (月) 14時20分

アニメージュの1971年のページには「わたしの紙風船(赤い鳥)」と「そんな思い出が」の画像がありました。

投稿: 旧ドラえもんが好きなフーリン | 2020年9月21日 (月) 17時09分

ういさん、アニメージュの1975年、1976年、1977年のページには何の画像あったのか教えてくれませんか?

投稿: 旧ドラえもんが好きなフーリン | 2020年9月21日 (月) 17時11分

2015年4月~5月に再放送していた「けしゴムのうた」の映像はアニメーションなのか実写なのか、そしてカラーなのか白黒なのか気になります。

投稿: 旧ドラえもんが好きなフーリン | 2020年9月21日 (月) 17時14分

2020年6月~7月に再放送していた「ぼくの海」の映像はどんな感じだったのかどなたかの記憶で教えてくれませんか?

投稿: 旧ドラえもんが好きなフーリン | 2020年9月21日 (月) 17時15分

「太陽の詩」の公式HPのカットが「春の山」と似ています。

投稿: 旧ドラえもんが好きなフーリン | 2020年9月21日 (月) 17時17分

映像が発掘された「バナナスピリット」の映像で「アップルパップルプリンセス」と「テクテクマミー」と同じく人の肖像画があったそうです。

投稿: 旧ドラえもんが好きなフーリン | 2020年9月21日 (月) 17時19分

「まちぼうけ」の3番の「ももちゃん ももちゃん まちぼうけ」のところでアップで出ている女の子がももちゃんなのでしょうか?

投稿: 旧ドラえもんが好きなフーリン | 2020年9月21日 (月) 17時21分

映像が発掘された「子象のダンス」の映像が海外のアニメに似ています。

投稿: 旧ドラえもんが好きなフーリン | 2020年9月21日 (月) 17時23分

「嵯峨野巡礼」の公式HPのカットの風景は嵐山の「竹仙」という名前の湯豆腐屋の庭だそうです。

投稿: 旧ドラえもんが好きなフーリン | 2020年9月21日 (月) 17時26分

「おれは空」の映像が「オー・マイ・ウインド・~空はともだち~」の映像に似ています。

投稿: 旧ドラえもんが好きなフーリン | 2020年9月21日 (月) 17時27分

1975年のページは「遠い世界に」「オナカの大きな王子さま」、1976年のページは「山口さんちのツトム君」「赤い花白い花」、1977年のページは「赤鬼と青鬼のタンゴ」「サラマンドラ」が載っていたそうです。

投稿: うい | 2020年9月22日 (火) 18時12分

「森の熊さん」はDVDでは「ララララララ」のところが
「お礼にうたいましょう」の部分が使われているようですが…。

投稿: うい | 2020年9月22日 (火) 19時15分

「地球を七回半まわれ(1973年版)」はマキノプロのアニメーションですが「雪はのんのん」の時と雰囲気が違っていました。

投稿: 旧ドラえもんが好きなフーリン | 2020年9月22日 (火) 20時23分

「なかよしファミリー」は2015年の再放送では佃公彦のアニメーションだけでしたが初回放送当時も佃公彦のアニメーションだけだったのでしょうか…

投稿: 旧ドラえもんが好きなフーリン | 2020年9月22日 (火) 20時38分

「オブラディオブラダ」は2013年のリクエスト枠での再放送でも当時歌詞字幕のままでした。

投稿: 旧ドラえもんが好きなフーリン | 2020年9月22日 (火) 21時01分

雰囲気が違うアニメといえば、菊田武勝さんの「線路はつづくよどこまでも」が「アフターマン」の時と雰囲気が違っていました。

投稿: うい | 2020年9月23日 (水) 15時07分

そういえばアニメージュで1980年のところになぜか「ガチャガチャバンド」があり、「デッカイトットマーチ」が「デッカイ魚(トット)マーチ」になっていました。

投稿: うい | 2020年9月23日 (水) 15時08分

『ガチャガチャバンド』は未発掘作品なのでアニメージュに画像が載っていたら、大変貴重ですね。是非見たいものです。

投稿: くじょう | 2020年9月24日 (木) 09時26分

アニメージュの1968年のページに「山寺の和尚さん」「バケツの穴」の画像がありました。

投稿: うい | 2020年9月24日 (木) 09時51分

アニメージュの1967年のページには確か「がちょうのおばさん」と「四人目の王さま」の画像が載っていた気がしますが…

投稿: 旧ドラえもんが好きなフーリン | 2020年9月29日 (火) 19時39分

アニメージュの1966年のページに「おんぼろピアノ」「からすと柿の種」の画像がありました。
アニメージュの1965年には「トム・ピリビ」が載っていました。
アニメージュの1961年には「へのへのもへじ」が載っていました。

投稿: うい | 2020年9月30日 (水) 18時14分

アニメージュの1963年のページに「サンタクロースにプレゼント」が載っていました。

投稿: うい | 2020年9月30日 (水) 18時14分

アニメージュの1980年のページに「ふたごのオオカミ大冒険」「ミスターシンセサイザー」の画像がありました。

投稿: うい | 2020年9月30日 (水) 18時15分

「ボクのおとうとくん」が初回放送された1997年10月~11月当時の再放送枠で2015年のリクエスト枠でカップリングだった「アフターマン」が再放送されていました。

投稿: 旧ドラえもんが好きなフーリン | 2021年3月29日 (月) 11時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クローズアップ現代「みんなのうた」が見つめた50年:

« 7月11日の電力消費 | トップページ | <みんなそれぞれのうた> »