« 3次元プリンター | トップページ | 【みんなのうた50年史】『掲示板のうた』(1962年) »

2011年8月11日 (木)

ドイツの太陽光発電コスト

>ドイツにおける太陽光発電システムの導入量は2004年に初めて1000MWを超え、2006年には2899MW、2010年には17320MWに達した。つまり、2006年から2010年までに導入量が約6倍に増えている。

>この結果、BSW-Solarによれば、100kW級の太陽光発電システムの1kW当たりの小売価格は半減した。2006年に1kW当たり5000ユーロ(55万円)だったシステム価格は、2011年第1四半期時点で、2422ユーロ(26万7000円)まで下がっている。特に2009年以降の価格低下が著しい。

「太陽光発電のコストダウンはどこまで可能か」http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1108/11/news015.html

BSW-Solar社の元記事。http://www.solarwirtschaft.de/medienvertreter/pressemeldungen/meldung.html?tx_ttnews%5Btt_news%5D=14005&tx_ttnews%5BbackPid%5D=737&cHash=0817ceb6a5

http://www.solarwirtschaft.de/medienvertreter/infografiken.html

ドイツの2010年の太陽光発電の導入量が17320MW(1732万KW)というのはとりあえず記憶しておくべき数字でしょう。年1000時間の発電として173億KW時になりますから、100万KW級の原発が年8000時間に発電する80億KW時の2倍余りの発電量になります。ざっと原発2基分がすでに導入されていることになります。ちなみに日本の2010年の導入量はおよそ357万KWで発電量は36億KW時ぐらいですから、原発2分の1基弱ぐらいですね。

導入量もさることながら、価格が下がっていることが注目されます。2011年第1四半期で1KWあたり27万円ほどというのは日本の1KWあたり60万円に比べて半分以下になっているようです。日本の場合、パネル費が40万円、工事費やインバーターなどの設備費が20万円というのが60万円の内訳ですが、ドイツの27万円というのはいずれも日本の半分以下であることを暗示する数字です。

もっとも、日本の数値は家庭用の数KW程度のものが主体の費用ですし、ドイツの数値は100KW級の体育館や商業施設につける大型システムの費用ですから1KWあたりの工事費やインバーター費などは半額以下でもわかるのですが、パネル費の単価は家庭用も大型施設用もそんなに変わらないはずですから、やはりドイツのパネルは日本のパネルよりよほど安いのでしょう。

上記の記事は安い理由については触れてないので別途調べる必要がありますが、興味深いデータではありますね。向こうでは薄膜型が主流になっているのでしょうか。今後もさらに安くなるとBSW-Solar社は見込んでいますが、その根拠は元記事をみても見当たりませんでした。これも調べる必要がありそうです。

|

« 3次元プリンター | トップページ | 【みんなのうた50年史】『掲示板のうた』(1962年) »

コメント

親韓反日で知られる菅直人は、孫正義らの富者がメガソーラーでさらに儲けるために再生可能エネルギー法案を成立させることに政治生命を掛けている。
同法案が不幸にも成立すると、電力会社はメガソーラーなどで発電した電力の買取を義務付けられる。
自社で発電している電力の原価に比べて高い料金で買い取らなければならない。
しかし、電気料金を上げることによって対処するから、電力会社は損をしない。
孫正義はノーリスク・ハイリターンの投資が出来る。
負担を強いられるのは一般の国民である。貧しい人は益々貧しくなる。
中小企業は赤字になるか又は倒産に追い込まれる。
大企業も電気料金の安い韓国企業と競争できなくなる。
孫正義は太陽光パネルを韓国企業から買うから、日本企業には恩恵がない。
孫正義が社長を務めるソフトバンクは、電力を食う多数のサーバーのあるデーターセンターを電気料金の安い韓国に既に移している。
自治体はメガソーラーに貴重な税金を1円たりとも使ってはならない。高い電気料金と税金という二重の負担を市民にかけてはならない。
再生可能エネルギーの導入は、立地条件の異なる各電力会社の風力、水力及び地熱発電などの独自の計画に委ねるべきである。他人が発電した電力を強制的に高価で買わせるべきでない。

投稿: 盗人・李メドベージェフ | 2011年8月11日 (木) 20時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/52448841

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツの太陽光発電コスト:

« 3次元プリンター | トップページ | 【みんなのうた50年史】『掲示板のうた』(1962年) »