« 薬王院 | トップページ | 台風、関東北部へ »

2011年9月19日 (月)

キャパシタ

つくばで研究中の蓄電装置。

シート状のグラファイトを何層も重ね、間にカーボンナノチューブを挟み込んだ構造で、短時間で大容量の蓄電が可能…らしい。

ニッケル水素電池なみの容量は実現できたので次はリチウムイオン並みの容量を目指して研究中。

数分で電気自動車を蓄電できるようになるとアドバンテージが大きいですね。コストはまだこれからの課題でしょうけど、どうなるでしょうか。

|

« 薬王院 | トップページ | 台風、関東北部へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/52776090

この記事へのトラックバック一覧です: キャパシタ:

« 薬王院 | トップページ | 台風、関東北部へ »