« 【みんなのうた50年史】『シャーロック・ホームズとワトソン博士 』(1975年) | トップページ | 【源平合戦の虚像を剥ぐ】 第二章 「弓馬の道」の実相 »

2012年2月 2日 (木)

なんちゃってブーツストラップ

12カ国のデータで偏相関を検定しなければならなくなったので、ブーツストラップ法を試して見ることにしました。

12カ国からランダムに2カ国を落とすという操作を何回か行って偏相関を計算し、その結果の分布から偏相関の頑健性をみようという試みです。

さっきランダムに2カ国落とすという操作をエクセルでやってみました。マクロを組むべきなんでしょうけどとりあえず手操作です。国名とデータの前にRAND()関数を入力する列を作ってランダムな数字を国に割り当てます。この数字で並び替えを行って、上から10カ国のデータをコピペするという操作を20回行ってみました。

本当はもっとやるべきなんでしょうけど、今回は実験的に20でやってみます。RAND()関数を使えばランダムな並び替えが簡単にできるのが収穫でした。

|

« 【みんなのうた50年史】『シャーロック・ホームズとワトソン博士 』(1975年) | トップページ | 【源平合戦の虚像を剥ぐ】 第二章 「弓馬の道」の実相 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/53887521

この記事へのトラックバック一覧です: なんちゃってブーツストラップ:

« 【みんなのうた50年史】『シャーロック・ホームズとワトソン博士 』(1975年) | トップページ | 【源平合戦の虚像を剥ぐ】 第二章 「弓馬の道」の実相 »