« 北浜駅再訪 | トップページ | 冬の知床 »

2012年2月11日 (土)

リクエスト大全集第二夜

今日はみんなのうたリクエスト大全集の第二夜でした。80、90年代というくくりでしたけど、60、70年代の曲もかかってましたね。

発掘曲は『自動車になったカメの歌』(1973年)と『花まつり』(1962年)でした。『カメ』はレコードバージョンとだいぶ演出が違ってましたね。自動車のタイヤの音やクラクションの音とか入ってて放送バージョンの方が手がこんでました。これが聴けたのは収穫です。

後はみんなのうた名曲集という趣で、土曜の夜にまったり聞くにはいい感じでした。『切手のないおくりもの』とか『ありがとうさよなら』とかイントロ聴くだけでグッときますね。

ゲストの尾藤イサオさんと谷山浩子さんがうたう『赤鬼と青鬼のタンゴ』や『まっくら森の歌』、『恋するニワトリ』は熱唱でしたね。『ニワトリ』がこんなに胸に迫ってくる歌だったとは!

「一人で卵を産む」くだりはやっぱり物議を醸していたようですが、起承転結の4コマ漫画風にという要望からすればそういうオチもありかなと思いました。その辺の製作事情が聴けたのも収穫です。まっくらくらーいくらいはやっぱりcryでしたし。

残り一夜、楽しませてもらいましょう。

|

« 北浜駅再訪 | トップページ | 冬の知床 »

コメント

第3夜のゲストはペギー葉山さんと太田裕美さん。
お二人とも暖かムードです。
曲をいっぱい楽しもうというよりは、ゲストトークも一緒に楽しむというスタンスで聴きたいと思います。
締めくくりの第3夜は3時間のワイドな番組です。
きっと年代を超えた選曲もあることでしょう!
第2夜の『花まつり』のように。
『あそぼうよ』がタイトルだけでしたが、紹介されてよかったですね。
それにしても発掘プロジェクトに協力した中に入っていたはずなんだけど・・・・・・?
まだ、ちゃんと整理できていないってことかもしれません。

投稿: るんるん | 2012年2月12日 (日) 09時06分

曲は聴けても、作品の背景を知ることができる機会は少ないですからね。そういうスタンスで製作されているようですから、今日もトークを楽しませてもらいたいとおもいます。

『あそぼうよ』の音源、提供されてたんですね。まだ整理されてないのかもしれませんし、引き続き音源募集中なのかもしれませんね。あるなら、はやく聞いて欲しい気もしますが…

投稿: くじょう | 2012年2月12日 (日) 19時00分

「自動車になったカメの歌」は傑作でしたね。当時「おかあさんといっしょ」の歌のお兄さんだった田中星児が歌ったのもさる事ながら、放送当時は「カメが自動車に改造されるも、衝突しすぎで最後は元通り」という内容が面白い一方で、自動車社会を風刺した内容だったのが良かったでした。でもこの曲は著作権の関係で、後に楽譜集(日本放送出版協会版)から消されてしまいました(そういえば「リンリン」も)。再放送は厳しいのでは?

投稿: マーチャン | 2012年4月13日 (金) 22時49分

『カメ』はリアルタイムで聴いてた記憶があります。せっかくタイヤをつけてもらったのに次々にダメだしされて、最後は交通事故。ユーモラスというか気の毒というか。身の丈にあったことをしなきゃだめだよというお説教っぽさを少し感じますが、そんなに説教臭くはないですね。これもイタリアの国際音楽祭「ゼッキーノ・ドーロ」の入賞曲だったようです。このころは「ゼッキーノ・ドーロ」の作品もよく紹介されていました。

投稿: くじょう | 2012年4月16日 (月) 09時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/53959427

この記事へのトラックバック一覧です: リクエスト大全集第二夜:

« 北浜駅再訪 | トップページ | 冬の知床 »