« 【源平合戦の虚像を剥ぐ】 第二章 「弓馬の道」の実相 | トップページ | 熱気球体験 »

2012年2月 5日 (日)

流氷砕氷船オーロラ号

今朝の飛行機で網走にきています。女満別空港からバスで砕氷船乗り場に直行して11:00の便に間に合いました。

1328427154617.jpg

流氷は昨日に段階で沖に去っていたらしいのですが、今日はそこそこ接近しているようで、オーロラ号のHPも「流氷あり」になっていました。

1328427172362.jpg

1328427185772.jpg

満員の乗客を乗せてオーロラ2号が出港します。デッキに陣取りますが、風が顔にあたると寒いので風下を向いてシャッターを切ってました。気温はー5℃ほど。晴天で網走にしては暖かいんですけどね。

氷は最初は薄く小さいものでしたがだんだん分厚くなってきます。沖合の流氷域に向けて航行しているようです。途中、左手にワシが見えますとのアナウンスがありました。見ると氷上にワシが止まっています。写真では見えづらいのですが、お分かり頂けるでしょうか。

1328427198587.jpg

やがて先発していたオーロラ1号とすれちがいます。このあたりではだいぶ流氷っぽくなってきました。向こうもゆっくりと接近してきます。

1328427206321.jpg

30分ほどで一番氷の厚いところに到着しました。数十センチくらいはありそうです。びっしりという感じではないのですが、それでも「流氷」の感じは味わえます。

1328427218977.jpg

1328427231403.jpg

1328427242648.jpg

オーロラ号の中は暖房が効いていて暖かいコーヒーも売られているのですが、やっぱりこういう風景はデッキから直接みたいですね。Uターンすると今度陽射しがあたって暖かく感じられるようになりました。

帰りには「左手にアザラシが見えます」のアナウンス。一頭のアザラシが氷上で日向ぼっこしてました。

1328427255436.jpg

そんな訳で無事帰港です。12:30の便までは「流氷あり」になってたのですが14:00の便は「流氷なし」のなり遊覧船としての運行となりますとアナウンスされてました。ある程度流氷がみれて、ワシもアザラシも会えたのはラッキーだったといえるでしょう。

|

« 【源平合戦の虚像を剥ぐ】 第二章 「弓馬の道」の実相 | トップページ | 熱気球体験 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/53908694

この記事へのトラックバック一覧です: 流氷砕氷船オーロラ号:

« 【源平合戦の虚像を剥ぐ】 第二章 「弓馬の道」の実相 | トップページ | 熱気球体験 »