« 宮本選手2000本安打 | トップページ | テルマエ・ロマエ »

2012年5月 5日 (土)

みんなのうたオフ会 その1 東京タワーの下で

3日は演奏会の後にみんなのうたファンによるオフ会が開かれました。昨年、熱中スタジアムの「みんなのうたナイト」で貴重なコレクションを披露いただいたるんるんさん、『大きな古時計』のジオラマをお見せいただいた初恋天使さん、発掘プロジェクトに数多くの音源を提供された神原さんと津吉さん、シンガーソングライターのちかちゃんさん、西六郷合唱団OBの門馬さん、るんるんさんのお知り合いのオーケストラの団長さんと大賞を受賞されたこともある似顔絵作家さん、そしてみんなのうた創設の時期にディレクターをされていた志村さんを特別ゲストにお迎えするという実に豪華なメンバーです。空前ではあるものの絶後にはしたくない、そんな集いでした。

演奏会後、トリトンスクエアの中庭に移動してちかちゃんさんにオリジナルソングを披露いただきました。『東京タワーの下(もと)で』。東京タワーには私も何度か行ったことがありますが、足下に立つと遠くから見たときとはまた違った感慨がありますね。四つの足をしっかりと踏みしめ力強く空に向かって伸びていく。そんな姿に励まされた体験をうたった作品です。伴奏もちゃんと用意されていて、伸びやかなサビの歌声は東京タワーの姿を彷彿とさせるものでした。ちかちゃんさん、素敵な作品をありがとうございます。

その後、喫茶店に場所を移して志村さんにお話を伺いました。志村さんは1962年4月から1年半とおっしゃってましたからおそらく1963年9月まで、みんなのうた創設者の後藤田さんと一緒に番組の制作にあたられていました。『線路は続くよどこまでも』や『大きな古時計』『ドレミの歌』といった作品を手がけられています。

今のみんなのうたは二ヶ月ごとに2曲~4曲の新曲が放送されていますが、当時は二ヶ月ごとに7曲が放送されていました。再放送はまだなかったので二ヶ月ごとに7曲の制作を行うことになります。何人ぐらいで担当されてたのかお伺いしたところ「二人」とのお返事でした。後藤田さんとお二人で曲の発掘から作詞、編曲の手配、収録、アニメーションの手配やロケの実施、映像の編集などをされてたんですね。びっくりです。

「他の部署からはそれでも多いと思われてたんだよ」

と志村さんはおっしゃってました。たった5分の番組に二人もついて‥ということかもしれませんが、1~2週間で1曲を仕上げていったそうですからやはり想像を絶する大変さだったろうと思います。そのご苦労のおかげで自分たちは楽しい曲の数々に親しく接することができたわけですから、改めて感謝申し上げたいですね。

そんなペースですから、オリジナル曲をつくるというのはほとんど無理で、日本や外国の知られざる名曲を紹介するというのが当時のスタンスだたようです。何十もレコードを聞いて毎クール10数曲の候補をピックアップし、そこから放送曲を選んでいったそうです。その際、楽譜を初見でどんどん歌える天地総子さんが活躍されたとのこと。みんなのうたで22曲を歌ってらっしゃる天地さん、制作の段階からかかわってらしたのですね。

(つづきます)

|

« 宮本選手2000本安打 | トップページ | テルマエ・ロマエ »

コメント

オフ会でくじょうさんが披露された無料配布時代の古い楽譜は価値が高いですね。
ほとんど未使用状態ですから、状態が良いです。
私は大切にはしていたものの、広げて歌っていましたので、ボロボロにしてしまいました。

YUA(ちかちゃん)さんは度胸がありますね。
私のような小心者では、あのような場所で堂々と歌い上げることなどとてもできません。
歌詞も曲もなかなかでした。

天地総子さんって何者なんでしょう?
司会とか声優とかいろんなことをなさってますよね。
本来は、歌手なんでしょうか?
私は彼女の明るい歌声が大好きです。
YUAさんはキングレコードバージョンの彼女が歌う『街』が大好きです。
JIMMYさん(初出?)は『ラッパと少年』が一押しです。
私はコーボルトさん(初出?)と同じで『風と光と』が好きです。
もう一曲『春を呼ぶマーチ』も忘れ難いです。

志村さんのお話は興味深いことだらけでしたね。
まだまだ聴き足りないような……

投稿: るんるん | 2012年5月 5日 (土) 18時04分

お疲れ様でした。それにしても盛りだくさんな観賞&オフ会でした。熱中スタジアムは録画して見ていたのでお会いしても何か不思議な感じでしたが10人ほどの人数になったことは「みんなのうた」のつながりの強さを今更ながら感じた次第です。志村さんからお話を聞くことは昨年3月に決意して出来たのは昨年8月で、ファンの皆さんで聞かないと勿体ないと思っていましたので、短時間でしたがそれが実現できたことは良かったと思ってます。また最初の無料楽譜に出会えたことも収穫でした。ということでホームページのデータも修正させて頂きました。

投稿: 初恋天使 | 2012年5月 6日 (日) 07時30分

天地総子さんはWikipediaによると「歌手、声優、女優」となるようです。音楽家族の出身なので歌手が出発点となるのでしょうね。多才ながら飾らないお人柄は「みんなのうた三昧 その3」のトークでも満喫させていただきました。『街』も『ラッパと少年』もいいですね。『風と光と』はキングレコード版で聴かせていただきました。

無料配布版の楽譜、お役にたてて幸いです。どなたかが大事に保管されていたおかげですね。初恋天使さんには志村さんに連絡いただきありがとうございました。おかげで貴重なお話をきかせていただくことができました。また、続きのお話をうかがえる機会があるといいですね!

投稿: くじょう | 2012年5月 8日 (火) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/54636454

この記事へのトラックバック一覧です: みんなのうたオフ会 その1 東京タワーの下で:

« 宮本選手2000本安打 | トップページ | テルマエ・ロマエ »