« 月齢14 | トップページ | 世界の風力発電導入量2011版 »

2012年10月29日 (月)

【再放送曲】『ユミちゃんの引越し〜さよならツトム君〜』(1976年)

『山口さんちのツトム君』のアンサーソング、『ユミちゃんの引越し』が再放送されています。ミリオンセラーの『ツトム君』が何度も再放送されて、DVDにも早々に収録されているのに対し『ユミちゃんの引越し』は再放送もなく、映像記録も破棄されて知る人ぞ知る状態になっていました。

去年の「熱中スタジアム」で『山口さんちのツトム君』が取り上げられたときには、関連して『ユミちゃん引越し』も取り上げられて、絵本に残っていた静止画を組み合わせて映像を部分的に再現したバージョンが放送されてました。35年ぶりに映像が見られて懐かしかったのですが、その後、映像が発掘されて今回再放送の運びとなったようです。めでたしめでたしですね。

 ♪ 今日はユミちゃんがね 遠い街へ引越しだよ
 ♪ 僕はママと二人でお別れに来たんだよ


『山口さんちのツトム君』では名前が出てこなかったユミちゃん。名前が分かったと思ったらもうお別れです。おてんばのユミちゃんの目にも涙が浮かんでいました。

ツトム君のうちが東京としてママの実家はイチゴの産地なので栃木だという説を見たことがありますが、ユミちゃんの引越し先は関西あたりなのでしょうか。簡単には会いにいけない距離ですね。

 ♪ ツトム君さよなら〜
 ♪ さよならツトム君〜


電車からユミちゃんが呼びかけます。ユミちゃんが歌うのはこのワンコーラスだけですね。楽しかった思い出が次々に蘇ってきます。

ツトム君はひらがなで手紙を書いて欲しいと頼みました。ひらがなだったら僕も読める。そしてユミちゃんからお正月に遊びに来てという手紙が届きました。小遣いを貯めてお正月に会いにいくと張り切るツトム君。すっかり元気になったようです。

この曲について検索していると、ユミちゃんが引っ越したのはいつだろう、お正月までに会いにいけるほどの小遣いは貯まったのだろうかと案じている方がいらっしゃいました。みんなのうたでは春のうたは春に、秋のうたは秋に放送されるのが慣例ですから、ユミちゃん家が引っ越していったのは初回放送時(再放送時もそうですが)の10月から11月にかけて、ちょうど今頃の季節だったことでしょう。

『山口さんちのツトム君』は76年4、5月の初回放送で弾むような春のうただったのに対して、『ユミちゃんの引っ越し』は物悲しい秋の別れのうたとなっています。何があったのか分かりませんが、中途半端な時期に引っ越しをしていったユミちゃん一家が気になります。加えて当時の放送時間の17:55ー18:00はこの季節、すっかり暗くなって物悲しさに拍車をかけていたものでした。

多分、ツトム君は遠くまでユミちゃんを訪ねていくだけのお小遣いを貯めることはできなかったでしょう。でも、いいのです。ツトム君はユミちゃんの思いやりのこもった手紙ですっかり元気になりました。あたかも摘んだばかりのイチゴを持ってママが帰って来た時のように…。それがこの作品のテーマなのでしょう。


『ユミちゃんの引越し〜さよならツトム君〜』
作詞:みなみらんぼう
作曲:みなみらんぼう
うた:川橋啓史、大塚佳子
編曲:千代正行
アニメ:田中ケイコ
初回放送:1976年10月-11月

|

« 月齢14 | トップページ | 世界の風力発電導入量2011版 »

コメント

見事な解説に感服しました。
この歌の良さを再発見した思いがします。
正直に言って、この曲には思い入れがありませんでした。
この後に続々発表されるみなみらんぼう作品の方に愛着があります。
でも、くじょうさんの名解説により、この歌もにわかに愛着が湧いてきました。heart01

投稿: るんるん | 2012年10月30日 (火) 10時42分

それは何よりでした。別離の悲しみをユミちゃんの手紙で克服して、一歩成長したツトム君を描いた可愛らしい作品だと思います。ユミちゃん視点の『山口さんちのツトム君』と、ツトム君視点の『ユミちゃんの引越し』。いろんな意味で好対照な作品が発掘されて今回みることができてよかったです!

投稿: くじょう | 2012年11月 1日 (木) 10時25分

本当に発掘されてよかったです。
もうすでに、録画を何回も見ています!
ユミちゃんからの手紙に「おしょうがつになったら~」と書いてあったり、シーンごとに「ツトム君」のようなブルーバックの切り替わりがあったり・・・
映像ならではの発見をたくさんさせてもらっています!
何より熱中スタジアムでるんるんさんも仰られていましたが、絵のかわいさが最高です!!

投稿: すぎ | 2012年11月 4日 (日) 06時25分

すぎさま

ユミちゃんの手紙の文面はこの映像をみて確認することができました。ツトム君との楽しい思い出の数々も発掘映像で蘇りましたし、本当見つかってよかったですね!

投稿: くじょう | 2012年11月14日 (水) 15時22分

9月に「みんなのうた」のテキストで「ユミちゃんの引越し」がテレビ放送されると聞いて驚いた。
私が小学生の頃、毎日のように聴いていた70年代後半の子供番組の歌が収録されていたカセットテープ(20曲入り)に「山口さんちのツトム君」「はじめての僕デス」とともに「ユミちゃんの引越し」があった。それだけに、この曲の存在は早くから知っていました。どの番組の曲かと思ったが、「みんなのうた」だったんですね。間奏の歌詞をみて「みんなのうた」の歌と解れば「やっぱりつながってたんだ」と思いますよね。
そのカセットは、小学校の昼休みの放送用にと持って行ったため今は家にはありません。もしそのカセットのことを知っている方、持っている方がいたら、御一報いただければ幸いです。
この歌が放送された時には、私はまだ1歳。それだけに映像の記憶は一つもありませんが、今回の再放送では存分に見させていただきました。映像提供をしてくださった方に感謝、ですね。

投稿: H2 | 2012年12月 5日 (水) 23時13分

H2さん

コメントありがとうございます。「ユミちゃんの引越し」の再放送、懐かしかったですね。ありがたいことです。貴重なカセットテープ、小学校の昼休みの校内放送でみんなのうたを流すのに使われたのでしょうか。自分の小学校の校内放送ではみんなのうたが流れていた記憶がないので、うらやましいです。

でも、その後テープが行方不明になったのは残念でした。Yahooのオークションあたりで出てるかも、と思って見てみたのですがカセットテープの出品はほとんどないみたいですね。ただ「ユミちゃんの引越し」が入ったLPレコードは時々出てますので、よければ探してみてください。いいのが見つかるといいですね。

投稿: くじょう | 2012年12月 9日 (日) 08時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/56000387

この記事へのトラックバック一覧です: 【再放送曲】『ユミちゃんの引越し〜さよならツトム君〜』(1976年) :

« 月齢14 | トップページ | 世界の風力発電導入量2011版 »