« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月31日 (水)

世界の風力発電導入量2011版

2012

世界の風力発電累積導入量第5位までと日本の導入量推移のグラフを今年も作ってみました。去年、作った2010年までのデータに2011年末の累積導入量のデータをGlobal Wind Report2011(http://gwec.net/wp-content/uploads/2012/06/Annual_report_2011_lowres.pdf)のp11から拾って追加してあります。

2010年末の段階で風力発電の累積導入量が世界一になった中国がアメリカとの差をさらに広げました。中国のデータは機械の出荷ベースの数値であって稼動ベースではないらしいとか、中国の風力発電機は3割ほどは電力線と系統連結してないらしいとか、不明確な部分もあるのですが、7掛けと考えてもアメリカと肩を並べる風力発電大国になったとみていいでしょう。ただ、しばらくは送電施設などが急拡大に追いついていない現状があるので、導入ペースを少し絞り気味にするという報道もありました。

アメリカはリーマンショック後、伸びが鈍ってますが、それでも第二位の座は保っています。長らく風力導入量首位を保ち、現在は第三位のドイツも順調に導入量を伸ばしています。ドイツも送電線の問題を抱えていて、風況のよい北ドイツから南部に送る高圧送電線の容量が不足していて、折角発電した電力が利用されないケースが時々発生しているようですね。今後、大規模な海上風力発電を進めていく予定なので「電力アウトバーン」の建設が急務になるでしょう。

財政危機のスペインのグラフはよろめき気味です。今のところ、何とか第四位を保っていますが、広い国土を持つインドが急追してきています。インドの状況については詳しくないのですが、中国と同様の問題があるのかもしれません。

2011年から固定価格買取制が導入された日本は大きな変化はなく、急に増えるという兆しも今のところ感じられません。人口密度が高くて適地が少ないという問題がありますし、風況のいい北海道や東北から関東に地方に電力を送る送電線の容量が小さいという条件は変わっていないので、そんなに増えないような気はしますね。ドイツぐらい導入が進んだ段階で送電線の容量や風力電力の流れ込む系統の周波数の問題が生じるのは分りますが、日本程度の導入量で送電線の容量が足りないというのはちょっと情けない気もします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月29日 (月)

【再放送曲】『ユミちゃんの引越し〜さよならツトム君〜』(1976年)

『山口さんちのツトム君』のアンサーソング、『ユミちゃんの引越し』が再放送されています。ミリオンセラーの『ツトム君』が何度も再放送されて、DVDにも早々に収録されているのに対し『ユミちゃんの引越し』は再放送もなく、映像記録も破棄されて知る人ぞ知る状態になっていました。

去年の「熱中スタジアム」で『山口さんちのツトム君』が取り上げられたときには、関連して『ユミちゃん引越し』も取り上げられて、絵本に残っていた静止画を組み合わせて映像を部分的に再現したバージョンが放送されてました。35年ぶりに映像が見られて懐かしかったのですが、その後、映像が発掘されて今回再放送の運びとなったようです。めでたしめでたしですね。

 ♪ 今日はユミちゃんがね 遠い街へ引越しだよ
 ♪ 僕はママと二人でお別れに来たんだよ


『山口さんちのツトム君』では名前が出てこなかったユミちゃん。名前が分かったと思ったらもうお別れです。おてんばのユミちゃんの目にも涙が浮かんでいました。

ツトム君のうちが東京としてママの実家はイチゴの産地なので栃木だという説を見たことがありますが、ユミちゃんの引越し先は関西あたりなのでしょうか。簡単には会いにいけない距離ですね。

 ♪ ツトム君さよなら〜
 ♪ さよならツトム君〜


電車からユミちゃんが呼びかけます。ユミちゃんが歌うのはこのワンコーラスだけですね。楽しかった思い出が次々に蘇ってきます。

ツトム君はひらがなで手紙を書いて欲しいと頼みました。ひらがなだったら僕も読める。そしてユミちゃんからお正月に遊びに来てという手紙が届きました。小遣いを貯めてお正月に会いにいくと張り切るツトム君。すっかり元気になったようです。

この曲について検索していると、ユミちゃんが引っ越したのはいつだろう、お正月までに会いにいけるほどの小遣いは貯まったのだろうかと案じている方がいらっしゃいました。みんなのうたでは春のうたは春に、秋のうたは秋に放送されるのが慣例ですから、ユミちゃん家が引っ越していったのは初回放送時(再放送時もそうですが)の10月から11月にかけて、ちょうど今頃の季節だったことでしょう。

『山口さんちのツトム君』は76年4、5月の初回放送で弾むような春のうただったのに対して、『ユミちゃんの引っ越し』は物悲しい秋の別れのうたとなっています。何があったのか分かりませんが、中途半端な時期に引っ越しをしていったユミちゃん一家が気になります。加えて当時の放送時間の17:55ー18:00はこの季節、すっかり暗くなって物悲しさに拍車をかけていたものでした。

多分、ツトム君は遠くまでユミちゃんを訪ねていくだけのお小遣いを貯めることはできなかったでしょう。でも、いいのです。ツトム君はユミちゃんの思いやりのこもった手紙ですっかり元気になりました。あたかも摘んだばかりのイチゴを持ってママが帰って来た時のように…。それがこの作品のテーマなのでしょう。


『ユミちゃんの引越し〜さよならツトム君〜』
作詞:みなみらんぼう
作曲:みなみらんぼう
うた:川橋啓史、大塚佳子
編曲:千代正行
アニメ:田中ケイコ
初回放送:1976年10月-11月

| | コメント (6) | トラックバック (0)

月齢14

今日はほぼ満月ですね。綺麗な月が見えてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Energizer XP8000

Img_5303
ノートパソコンのバッテリーがだいぶ弱ってきたので、外付けバッテリーとしてエナジャイザーXP8000というのを買って見ました。3.7V8000mAhの容量とありますので30Whぐらい蓄電できるのでしょうか。

沢山、接続用のアダプターが付録についてきてますので試しにVAIOPにつないでみたら給電できました。使い物になりそうです。VAIOPのバッテリーが18Whぐらいの容量なのでこれまでの1.5倍くらいの時間、延長して使える計算ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月22日 (月)

相性が悪い

どうもniftyの仕様というのはアップルの製品と相性が悪いみたいですね。ココログはiOS6に変えてからiPhoneから更新できなくなりましたし、ウェブメールも新規メールの読み込みができなくなってるっぽいです。

スマホ版のウェブメールはフラッシュか何かを使ってるみたいで、そもそもアップルと相性悪かったのですが、今後iOSやiPhoneのバージョンアップのたびに使えなくなる事態が繰り返されそうな予感がしますね。アップル側にniftyにあわせる動機はないでしょうから、niftyの方であわせてもらわないと使えないことになります。多分、nifty側もアップルにあわせる動機は少なそうなので、遠からずどちらかを選ぶことになりそうです。新しいところに続きを書いて、ここはこれまでの記事を置くだけの場所になるかもしれません。閉鎖をする必要はないでしょうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月18日 (木)

がらけー

学生に携帯電話を持つのはどんな人?ってきいたら「物を大切にする人」「高齢者」「流行を気にしない人」「機械音痴」…といった答えが返ってきました。いまや携帯電話は古いものの象徴になっているようです。
以前は日本独自の機能を発達させた携帯電話を「ガラパゴス携帯」と呼んだりしたものですが、いまはスマートフォンではない携帯電話を「ガラケー」と呼んでいるようです。そのうち和の心を伝える伝統工芸を「雅螺京」と呼ぶようになるかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月17日 (水)

iOS6

iPhoneをiOS6にアップデートしてみました。えらく時間がかかって結局半日仕事ですね。

そうするとココログのアプリが使えなくなったので、ブラウザから直接書き込んでいます。こちらは一応使えるのですが不便は不便です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キンモクセイ

ようやく生垣のキンモクセイが香りはじめました。去年より何日遅れかしりませんがおくればせの秋の香りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月15日 (月)

かわじいじゃ

1350267921009.jpg

1350267962996.jpg

川治湯元駅名誉駅長のかわじいです。川治温泉のイメージキャラクターとして2010年に登場したようです。
(http://www.kinugawa-kawaji.com/blog/2010/04/post_209.html)
(http://www.pref.tochigi.lg.jp/a03/town/shinkou/shinkou/tochichara/kawajii.html)

おじいさんのゆるキャラって確かに珍しいですね。栃木県だけで30体のゆるキャラが活動しているようですが、子供か女の子か動物が多いなかでにこやかに道を指し示していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月10日 (水)

コナンの原作

「未来少年コナン」の原作とされる『残された人びと』の原文がこちらで読めるようです。忘れないように貼っておきますね。

http://hinomaru.megane.it/cartoni/Conan/Tide.pdf

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 6日 (土)

彼岸花

1349509263651.jpg

今年の彼岸花も見納めですね。10月6日まで咲いてたのが信じがたいともいえますが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月 1日 (月)

新東京駅開業

1349090404279.jpg

1349090440212.jpg

東京駅の改装工事が終わって今日から開業しました。沢山の人が集まって写真を撮ってるので便乗です。

どこかのヨーロッパの駅みたいですね。丸の内中央口とか北口とか言われてもピンときません。でも、これから馴染んでくるのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の夕暮れ

1349081858950.jpg

すっかり秋の夕暮れですね。彼岸花やススキの穂がなびいているのも車窓からみえました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クラゲ

1349061355434.jpg

広島駅付近の太田川分流で丸いものが沢山浮いているのをみかけました。よく見ると傘を開いたり閉じたりしながらプカプカ泳いでいます。クラゲなんですね。大量の。

川一面という感じでゆっくり泳ぎながら流れていました。マミズクラゲにしては大きいので普通のミズクラゲなのでしょう。満ち潮に乗って上流に流れていったのが、引き潮で海に帰っていく途中なんでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »