« 世界の風力発電導入量2011版 | トップページ | エナジャイザー順調 »

2012年11月 1日 (木)

府中熊野神社古墳

Img_6874Img_5366

昨日、府中市の西の方にある熊野神社古墳を見にいってきました。近年発掘が行われて昔の姿が復元されたということで、西府の駅に大きく案内が出ています。西府から徒歩8分とありますが、今回はウォーキングがてら分倍河原の駅から歩いていきました。迷いながら行って20分ほどでしたから、まっすぐいければ15分ほどの距離でしょうか。

大きな石積みの古墳がなかなか見事です。夕暮れ時だったので夕日を背景に着陸した宇宙船のようにも思いました。元は熊野神社の裏山だったようですが、2003年から発掘調査が行われ、全国的にも珍しい上円下方墳という形式であることが判明したそうです。大化の改新前後の築造で、府中に武蔵国府が置かれる直前の時期の、この近辺最大の古墳ということで府中に国府を誘致した人物の墓ではないかと推定されているそうです。

国の史跡にも指定され、多摩川から玉石を運んできて2009年に復元が完成して公開されています。石室は埋めもどされて入ることはできませんが、隣の資料館に実物大の復元模型があってヘルメットと懐中電灯をもって中に入ることができました。入り口は狭くて頭を打ちそうでしたがなかは広くて、地震でも崩れないように互い違いに石組みされた玄室の様子を見ることができました。玄室の下部にも石造の建築物が沈まないように基礎がしっかり作られているそうで、大規模な土木工事を実行できる人物であったことが実感できるよい展示だと思いました。

熊野神社の境内はネコが何匹かいて、お出迎えしてくれます。平日の夕方ですがちらほら訪ねてくる人がいました。

|

« 世界の風力発電導入量2011版 | トップページ | エナジャイザー順調 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/56017419

この記事へのトラックバック一覧です: 府中熊野神社古墳:

» さて、ここにネコは何匹いるでしょう? [映像トピックス【バックナンバー】]
さて、ここにネコは何匹いるでしょう?ネコたちが折り重なって寝ています。合計で何匹いるでしょう? 映像を最後まで見ないと、きっと分からないと思いますよ。みんな重なって苦しくないのかな?... [続きを読む]

受信: 2012年11月 3日 (土) 18時02分

« 世界の風力発電導入量2011版 | トップページ | エナジャイザー順調 »