« スマホ利用時間急増 | トップページ | LINE利用63%、mixi利用8% »

2013年5月 4日 (土)

西六郷少年少女合唱団定期演奏会2013

西六郷少年少女合唱団定期演奏会2013

今年も西六郷少年少女合唱団の定期演奏会に行ってきました。去年とはうって変わった五月晴れで晴海の景色も堪能してきました。2013年5月3日13:30開場、14:00開演で、場所は去年と同じ晴海トリトンスクエア内の第一生命ホールです。花束をあしらったバイオリンがお出迎えしてくれました。これは去年もあったのでしょうかね。気が付いてませんでしたが、素敵な趣向です。

第1ステージは西六郷少年少女合唱団と西六郷小学校合唱部との合同演奏です。60人ほどがステージに並ぶと壮観ですね。<たのしい歌・みんなの歌>ということで、元気のいい明るい歌が並びます。『野をこえ丘こえランランラン』は1963年のみんなのうたナンバーでサビの部分に聞き覚えがあります。『みどりのマーチ』は特に元気のいい曲でした。だんだんのども暖まってきたのでしょう、『朝の山びこ』のソプラノの伸びは見事で、『あふれる若さ』はメリハリの効いた演奏を披露してくれました。コンクール課題曲の『ふるさと』は歌いこんでいる感じで、はじめて聴く曲なのに懐かしい思いにひたらさせてもらいました。

第2ステージは<日本の合唱曲>です。西六郷少年少女合唱団の単独ステージで、20人ほどのメンバーが『夏の思い出』や『砂丘』といった作品を歌います。『夏の思い出』は言葉の発音やフレージングの気配りが行き届いた丁寧な演奏でした。『砂丘』は初めて聴いた曲でしたが、砂丘を吹き抜ける季節風や、砂嵐が舞い上がるさまが目に見えるように感じました。

3曲目の『春の潮だまり』は1971年のみんなのうたナンバーです。リアルタイムでは聴いていないのですが、楽譜で見てメジャーセブンスのたゆとう潮だまりの情景にひかれて生で聴けるのを楽しみにしていました。ワルツのリズムに乗せて透き通った海水が揺れています。その中に見え隠れする小エビやイソギンチャクたち。人数から想像するよりずっとたっぷりした声量で春を迎えた磯の風景を楽しませてもらいました。

『あなたとわたしと花たちと』は歌を聴いて思い出しました。合唱組曲「落葉松」の2番なんですね。♪五月の花が咲いたら~旅にでかけましょ~ かろやかな歌声はこの時期にぴったりです。その後のインターミッションで去年の演奏のCDを買ってきました。今年の分はまた来年買えるのでしょう。ちょっと待ち時間が長いですが、来年になって記憶を新たにするのもまた楽しからずやですね。

西六郷少年少女合唱団定期演奏会2013

第3ステージは<名曲をたずねて>と題してコダーイ、バルトークなど東欧のアカペラ合唱曲を集めたステージです。アカペラということもありますが、リズムや言葉といった面で難易度がぐっとあがります。そんなわけでやや怪しげな所もありましたが、『キリエ』の澄んだユニゾンや『うぐいす』のピアノの響き、『スルバ』の早口言葉など随所に聴きどころがあり楽しませてもらいました。『蛙のポルカ』も難曲なのですが、長年歌い継がれているだけに大勢の蛙たちが歌い踊る様子が感じられて良かったです。

2回目のインターミッションのときにみんなのうたのディレクターをやってらした志村さんがるんるんさんを訪ねていらっしゃいました。去年の演奏会のときはみんなのうたファンが集まって志村さんにお話を伺う会を持ちましたが、今年はいらっしゃらないのかなと思っていただけに嬉しい驚きです。お元気そうで何よりでした。今年は『遠足』を楽しみにいらしたとのことでしたが、またいろいろお話を聞かせていただきたいものです。

第4ステージは合同演奏で合唱組曲『遠足』です。坂田寛夫さん作詞、山本直純さん作曲の豪華コンビですが、実ははじめて聴きました。山本直純さんが西六郷少年少女合唱団の練習を実際に指導しながら、曲をつくりあげていったというエピソードがあるそうです。遠足の格好をした子供たちが元気にステージを行進する演出がいいですね。そういえば遠足ってあんな風だったなと思いながら見てました。お母さんが作ってくれた、かつお節と煎り卵たっぷりのお弁当はどんなご馳走よりも元気がでます。おなかいっぱいで休憩した城あとでは、戦国武将たちの夢を見ました。夏草や兵どもの夢のあと。山の上からは太平洋に向かってヤッホーと呼びかけると、ステージの向こうからこだまが返ってきました。演出もたっぷりで時間と空間をまたにかけた壮大な遠足でしたね。これは大満足です。

アンコールでは今年卒団する6名の方に花束が贈られていました。小学3年から高校3年までの10年間の団生活にピリオドをうち、新しい世界に踏み出す門出でもあります。10年って長いですね。自分も大学の合唱団にかれこれ9年いましたが、それよりも長いです。『荒城の月』『君をいつまでも忘れない』『遠い世界に』と続き最後は『ぼくらの町は川っぷち』。まさに万感の思いのアンコールだったことでしょう。おつかれさまでした!

今年も演奏会のあとるんるんさんたちと一緒に同窓会にお招きいただきまして、楽しく歌いまくらせてもらいました。どうもありがとうございます。晴海の運河もいつしか夜景に染まり、楽しいGWの一日は暮れていきました。

西六郷少年少女合唱団定期演奏会2013

|

« スマホ利用時間急増 | トップページ | LINE利用63%、mixi利用8% »

コメント

ええ~~~~~~!
とりあえず、写真だけ(*^-^)
後ほどの記事が楽しみです❤

投稿: るんるん | 2013年5月 5日 (日) 09時07分

おそくなりましたが本文をアップしました。るんるんさんも遠いところ、おつかれさまでした。楽しい一日でしたね。また、6月の演奏会でお会いできるのを楽しみにしています。

投稿: くじょう | 2013年5月 5日 (日) 11時58分

素晴らしい鑑賞記です。
簡潔で的を射た内容に感服しました。
感動の演奏会、楽しいOB会でしたね。
僕も鑑賞記を書いて、西鎌の掲示板に投稿します。
もう少しお待ちください。

6月は、のぶちんさん率いる管弦楽団コンサートですね。
また、元気にお会いしましょう!

投稿: るんるん | 2013年5月 6日 (月) 00時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/57309773

この記事へのトラックバック一覧です: 西六郷少年少女合唱団定期演奏会2013:

« スマホ利用時間急増 | トップページ | LINE利用63%、mixi利用8% »