« ワードマイナーの利用 | トップページ | 西六郷少年少女合唱団定期演奏会2013 »

2013年5月 3日 (金)

スマホ利用時間急増

Photo

毎年恒例の年度初め調査ですが、今年は他の調査も合わせて実施したり、テキストマイニングをやったりしていて入力・分析が遅れています。先週ようやく入力が出来たので少し分析してみました。

サンプル数は男性310人、女性117人で合計427人です。人数は去年と似たようなものですが、男性73%、女性27%で男女の比がやや偏っています。男女差がある項目については男女比を1:1としたときの換算値も適宜しめしていきたいと思います。

とりあえずやってみたのは、テレビ・ネット利用時間の集計です。テレビの1日の利用時間は去年103分で今年も103分となり横ばいでした。11年の119分から12年にかけて大きく減ったのが13年は歯止めがかかった格好ですね。このまま100分余りで推移するのか、さらにまた減っていくのか気になります。

ネットの利用時間は11年からパソコンによる利用と携帯電話による利用に分けてきいているのですが、今年は後者を「スマートフォンや携帯電話による利用」としてきくことにしています。PCによる利用は、去年の97分から今年は92分と5分減になっています。これに対しスマホ・携帯による利用は11年109分、12年127分、13年153分と大幅に伸びました。平均26分の伸びは驚異的です。05年のテレビの利用時間をも抜いて、いまや学生にとっての主力メディアといってもいいでしょう。

スマホや携帯利用の内訳は、iPhoneの利用者が46%、アンドロイドスマートフォンの利用者が42%、従来型の携帯電話(ガラケー)の利用者が21%となっています。これは複数回答なのでiPhoneとガラケー、アンドロイドとガラケーの利用者も若干含まれますが、9割近い学生がスマートフォンを利用し、従来型携帯電話の利用者はスマホとの重複利用を含めても2割と急速に少数派になっていることが分ります。

このスマートフォンの急速な普及がスマホ・携帯からのネット利用時間の急激な伸びにつながっているといえそうです。スマホの普及自体は9割近くなりほぼ飽和しましたから、スマホによるネット利用時間も150分程度で頭打ちになる可能性もあります。来年、どうなるかが楽しみですね。

|

« ワードマイナーの利用 | トップページ | 西六郷少年少女合唱団定期演奏会2013 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/57299682

この記事へのトラックバック一覧です: スマホ利用時間急増:

« ワードマイナーの利用 | トップページ | 西六郷少年少女合唱団定期演奏会2013 »