« 甲子園 | トップページ | 旧広島市民球場 »

2013年8月30日 (金)

久世保育園点灯式!

昨日は城陽市久世保育園に新しくできたおひさま発電所の点灯式に参加してきました。2010年に山科の大宅保育園の点灯式に参加して以来なので三年ぶりということになりますね。

久世保育園点灯式!

保育園の園庭にはソーラーパネルを使った噴水が展示されてました。65Wのソーラーパネルでポンプを動かすのですが、ソーラーパネルの前に人が立って影になると水は出ません。人が動いて日が当たると途端に勢いよく水が噴き出します。この対比が面白くて子供たちが何度も何度も水を止めたり噴き出したりを繰り返してました。太陽の力で噴水が動いてることが多少とも実感できたのではないでしょうか。

1377915953053.jpg

おひさま発電所は10kW程度の容量ということで屋上にパネルが沢山乗っかっているはずです。120Wパネルに寄付した方々のお名前が寄書きされてましたが、このパネルだと80枚ほどの規模になりますね。背伸びすると屋上のパネルが少し見えました。

久世保育園点灯式!

10:15から点灯式の開始です。来賓の皆さんの挨拶に子供たちが元気いっぱいにお返事しているのが印象的でした。それから、お待ちかねの環境腹話術。子供って腹話術が好きなんですねえ。以前、大宅保育園でも見せていただきましたが、今回はアイアイくんというチンパンジーのキャラクターも増えてさらにパワーアップしてました。アイアイくんが「CO2のお布団」を沢山かぶせられて暑がってる所とか、温暖化の原理をうまく伝える工夫だと思いました。もちろんシンちゃんも登場します。シンちゃんはすっかり人気者ですね。

1377918620396.jpg

子供たちの「手のひらを太陽に」の合唱に引き続いて、いよいよおひさま電力のお披露目です。小さい組さんから大きい組さんまでそれぞれが工夫を凝らしてつくった行燈に灯が入ります。絵本の金魚さんや自分たちの手形や足形があしらわれていて、子供たちが楽しみにしながらつくったことがよく伝わってきました。ライトを落としてカウントダウンが始まります。

「……3、2、1、ゼロ!」

元気な声とともに一斉に行燈が灯りました。幻想的な光に見入ってしまいますね。いつ見てもいい光景です。子どもたちの心にも参列された地域の皆さんの印象にも残る点灯式だったことでしょう。


久世保育園点灯式!

|

« 甲子園 | トップページ | 旧広島市民球場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久世保育園点灯式!:

« 甲子園 | トップページ | 旧広島市民球場 »