« 東寺と愛宕山 | トップページ | チベット高気圧 »

2013年8月14日 (水)

トマソン?

トマソン?
京阪藤森駅で遭遇した「開かずの扉」車両です。座席数を増やすために扉の前にも席を作ったのだと思いますが、扉の方はトマソン(実用品なのに実用価値のない芸術作品のようなもの)と化してますね。外から乗り込もうとして開かなくて焦りました。

|

« 東寺と愛宕山 | トップページ | チベット高気圧 »

コメント

大変古い記事にコメントしてしまい申し訳ありません。既にご存知あれば申し訳ありません(1年半も前の記事ですものね)が、こちらは京阪電車にて導入されている5扉車です。朝夕のラッシュ時にはドアの前の座席がドアの上部に収納されきちんと5枚の扉が全て活用される作りになっていますが、昼間は5扉にするほどの乗客がいないため、座席を下ろして座席数を確保しているのです。

投稿: しーた | 2015年1月26日 (月) 22時22分

しーたさん

コメントありがとうございます。なるほど、この座席は可動式なんですね。しかも上下に動くとか! それはちょっと気がつきませんでした。よく見ると扉の脇に立てに溝が切ってありますね。これに沿って動くしくみなのでしょう。てっきり座席を設置して開かずの扉になったものと思ってました。

六甲道だったかに上下に動くゲートウェイ見たいなホームドアが設置されたとききましたが、縦の移動は意表をつかれますね。

投稿: くじょう | 2015年1月27日 (火) 13時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トマソン?:

« 東寺と愛宕山 | トップページ | チベット高気圧 »