« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月29日 (日)

お疲れ様!前田選手!!

お疲れ様!前田選手!!
お疲れ様!前田選手!!
試合前に前田選手に花束贈呈が行われました。今日の登場はこの一瞬だけかもしれませんが、長い間お疲れ様でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関東最終戦

関東最終戦
というわけで関東最終戦、東京ドームにやってきました。今日は前田選手一軍登録されるそうなので最後の勇姿をみられそうです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月27日 (金)

前田選手引退…

カープCS出場が決まってめでたいなかショッキングなニュースです。前田選手引退表明…。

今年の春先は調子良さそうで期待してたんですけどね。それがヤクルト戦で死球を受けて手首骨折…。8月ごろに復帰かとも言われていたのに音沙汰なしで心配していたのですが…。

結局、骨の着きが順調にいかず、自分のスイングができないということのようですね。もう一度勇姿をみたいと思っていたのに、叶わなくなってしまいました。

いつか来る道なのではありますが、こんな形で終わりを迎えるとは残念至極です。10月3日のマツダスタジアムの引退試合はもう完売らしいのでせめて明日の神宮に2000本安打のユニフォーム着ていきましょう。本当に長い間、お疲れ様でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年9月22日 (日)

紅白曼珠沙華

紅白曼珠沙華
紅白のヒガンバナが競演してました。なかなか綺麗です。シロバナの方はアカバナのヒガンバナとショウキズイセンとの雑種らしいですね。

アカバナのヒガンバナは染色体数33本の3倍体で滅多に種ができないのですが、それでも稀には種子ができるようです。

ショウキズイセンのn=6の花粉とヒガンバナのn=11の卵細胞(もしくはその逆の組み合わせ)が受精して、シロバナマンジュシャゲの2n=17が出来上がったと考えるとつじつまが合います。

2nが奇数の不安定な核型で、ヒガンバナの赤い色素(アントシアニン)も、ショウキズイセンの黄色の色素(カロテノイド?)もうまく合成できなくて、シロバナになっているようです。シロバナがやや黄色がかかっているのはショウキズイセンの色素が少し発現しているからかもしれません。

それはともかく綺麗なコントラストですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月19日 (木)

中秋の名月

中秋の名月
そんなわけで、今日は中秋の名月です。せっかくなので月見団子とコラボレーションさせてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シロバナマンジュシャゲ

シロバナマンジュシャゲ
赤い彼岸花より先にシロバナマンジュシャゲが咲いてるのを見かけました。関西でみた記憶はないのですが、府中近辺では割とシロバナをみかけますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月18日 (水)

月夜

月夜
明日は中秋の名月だそうですね。周りが針葉樹だとドラキュラとか出てきそうな洋風の月夜になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月17日 (火)

黒富士

黒富士
黒富士が見えてました。夏場は湿度が高くて雪のない富士山が東京から見えることはめったにありません。今日は台風一過の青空でラッキーです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水が引いたらしい

Twitterで亀岡の様子を検索してみましたけど、今日はすっかり水が引いてるようですね。良かったです。駅の構内もきれいになってて駅員さんの苦労がしのばれます。

写真は8月に帰ったときのものですが、こんな感じの風景に戻っているようです。ただ、稲などは相当倒れているようですね。昔、保津川が溢れたときも特に川の近くで稲の倒伏が激しかったのを思い出しました。

水が引いたらしい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

涼しい!

涼しい!
夜に入って寒く感じるくらいの涼しさです。気温20.5℃ 湿度45% 昨日の90%近いジトジトベトベトした空気と大違いで気持ちがいいですね。

♪ 秋風の (ウー)
♪ 忘れ物 (ウー)

なんて鼻歌を自然に口ずさんでしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月16日 (月)

凄い色の夕焼け

凄い色の夕焼け
今日の夕焼けは凄い色してますね。台風は過ぎたけど、湿気が残っているためしらん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

亀岡駅水没…

亀岡駅が水に浸かっている写真がツイッターに投稿されてました。こんなことになってるんですね…

亀岡駅前には昭和28年水害のとき「ここまで水がきました」という標識が立ってます。その後、日吉ダムができたりして、駅前水没はないかと思っていたのですが甘かったですね。

亀岡は保津峡が狭いため水がはけにくい地形になっています。いつだったかの台風の時に柏原(かせばら)の向こうの田んぼが湖になってるのを目撃したことがありますが、「経験のないような豪雨」となるとダムも放水せざるを得なくなりますし、こんな風になっちゃいますね。山陰線の向こうはすっかり丹の海になってるんでしょうねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月14日 (土)

幻日?

幻日?
台風が近付いてますね。嵐の前のなんとやらで、幻日みたいな短い暈が見えてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月10日 (火)

成田山

9月10日は18切符有効期間の最終日です。例年、余った18切符の使い切りの旅に出かけるのが恒例になっていますが、今年は成田山に行ってきました。
遠くないにもかかわらず、ここにいくのは初めてです。成田空港には何度か行ってるんですけどねえ。

参道がややわかりにくいですね。成田駅前に表参道の案内もありませんし、Googleマップでみても、どの道が表参道か分かりません。最短コースではないものの賑やかっぽい道を行くと正解のようでした。

参道が下り道だったのも意表をつかれましたね。成田「山」というぐらいですから、てっきり登りと思ってました。参道を下り切ったところから急な上り階段がはじまります。

成田山

この階段を上っていくと本堂が見えてきます。さすがに大きいですね。初詣ではここが人で一杯になるのでしょう。

成田山

何やらお坊さんの一行が正面階段を登っていくのが見えました。傘をさしかけてもらってる人が特別な参詣者なのでしょう。

成田山

成田に来たらうな重はお約束です。うなぎも今や貴重品なので今年はこれでおしまいかも… ふっくらしたうなぎだけでなく、肝吸いやお漬物もとても美味でした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

競歩折り返し地点

競歩折り返し地点
府中のマクドナルドの隣で東京五輪の時の競歩折り返し地点の記念碑を見つけました。
このマクドナルドには時々行くのですが、この記念碑は初対面です。甲州街道沿いからいくと、自転車の交通量が多いため大抵裏から行くためでしょうか。

20年東京五輪決定の記念にはっておきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 9日 (月)

大北海道展

大北海道展
新宿京王百貨店で開催中の大北海道展に行ってきました。牡蠣飯とかステーキ弁当とか美味しそうなメニューが並んでいましたが、やっぱり海鮮弁当を食べちゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 8日 (日)

しまねキャラたち

出雲市駅や出雲縁結び空港では島根の二大キャラ?が競演してました。

しまねキャラたち

しまねっこは二次元バージョン、オブジェバージョン、ともに可愛らしいですね。オブジェはちょっとおすまししてますが、水引の飾りが可愛いです。

しまねキャラたち

秘密結社鷹の爪の吉田くんは関西ではJRのマナーキャンペーンでおなじみです。島根県の吉田村の出身だそうで47番目に人気の県を猛アピールしてました。

1378597643296.jpg

土産物の売り上げではしまねっこグッズを凌ぐ人気だそうです。ピリ辛ミルクチョコレートはコクのある甘味と後からくる結構な辛味に世界征服されてしまいそうになりました。

しまねキャラたち

そんな訳で今回の旅行も終了です。大雨で予定変更続きでしたが、何とか無事に帰れて良かったです。ピリ辛チョコは美味しかったので、もっと買っておいても良かったですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 7日 (土)

出雲大社

そんな訳で出雲大社にお参りしてきました。ここに来るのは実は初めてです。今年5月に60年ぶりの遷宮がすんだばかりで、新鮮な桧皮葺の香りが漂ってきそうな美しい本殿に参拝できました。

出雲大社

神殿の正面には何箇所か大きな円が描かれていました。ここに古代の本殿の巨大な柱が立っていたらしいですね。高さ48mとも伝えられる本殿を支えるにはさぞ大きな柱が必要だったことでしょう。

出雲大社

本殿の西側には神楽殿があって、どうやら結婚式が行われていました。縁結びの本場の結婚式とはめでたいです。神楽殿正面のしめ縄も一見の価値がある太さでした。ここで結ばれる絆の強さを表しているのでしょうか。

出雲大社

続きを読む "出雲大社"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 6日 (金)

ぜんざい発祥の地

出雲というのはぜんざい発祥の地らしいですね。神在月に集まった神様たちに振舞われた「神在餅(じんざいもち)」がなまったのが「ぜんざい」の始まりだと、お店の説明に書かれていました。なるほどねえ。

ぜんざい発祥の地

そしてこのお店がぜんざいを出した第1号店だということです。上品な甘みのお汁粉に浮かんだ紅白のめでたいお餅が、初期のぜんざいの姿だったのかもしれませんね。

ぜんざい発祥の地


| | コメント (0) | トラックバック (0)

一畑電鉄

出雲市駅から出雲大社までは一畑電鉄に乗りました。1時間に一本程度の運行ですが、やくもの到着後15分ほどの乗り継ぎになります。切符売り場には結構な列ができています。少し焦りつつ無事間に合いました。

1378468559918.jpg

最初に乗った車両にはKEIOのマークがついていました。井の頭線の車両っぽいです。ここまできて京王線の車両に会うのもなかなか感慨深いですね。

一畑電鉄


一畑電鉄

川跡(かわと)の駅で大社線に乗り換えです。今度は「のんのんばあ電車」でした。べとべとさんのイラストなんかも描かれていてこちらも懐かしいです。平日ですが出雲大社に参拝する人で結構賑わっていました。

一畑電鉄

ほどなく出雲大社前駅到着。こちらも趣のある駅舎です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出雲市駅

出雲市駅

翌5日、相変わらず木次線は不通のままなので、新幹線と特急やくもで岡山経由で長駆、出雲市に向かいました。さすがに速いです。8時に広島をでて12時すぎには出雲市につきました。

出雲市駅

やくもははじめて乗った気がしますが可愛らしいイラスト付きです。出雲市駅も出雲大社風の重厚な駅舎でした。

出雲市駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 5日 (木)

狩留屋駅

三次まで行き通常1時間半のところ徐行運転で2時間半かかりました。帰りも当然徐行するので同じくらいかかるかと思いきや、さにあらず。単線で待ち合わせの列車も同じように遅れていてもっとかかりました。

狩留屋駅

狩留屋駅ではそのパターンで20分の待ち合わせです。十八切符で来てるので、この時間を利用してカシャカシャ写真を撮ってみました。

待ち合わせするだけあって、芸備線の中ではちょっと大き目の駅でICカードリーダーが設置されています。ただ、この規模の駅でも駅員さんはいない無人駅でちょっと寂しかったですね。一日の乗車客は200人ほどだそうです。

狩留屋駅

ようやく青空が見えてきてオレンジ色の車両が色あざやかに映えていました。

狩留屋駅

駅前を出るとすぐに三篠川(みささがわ)が流れているのが見えます。もう少し下流で太田川と合流します。雨は止んだものの、まだまだ水位は高く濁流が滔々と流れていました。

結局帰りは3時間15分ほどかかりましたが、滅多に降りない駅を訪れたりできたのでよいとしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しゃちほこたち

この沿線の家々は雪対策で茶色の釉薬を塗った瓦の屋根が多いです。屋根の上にはしゃちほこや波や帆や龍の意匠の棟飾りが鎮座しています。

しゃちほこたち

これは水にまつわる意匠を飾ることで火事を防ぎたいという願いを示しているのだそうです。立地に関わらず家や財産を失う恐れがあるという点で、火事が一番怖い災害と言えますからね。それを防ぎたいという気持ちはよく分かりますね。

しゃちほこたち

よく見ると、公園の遊具もしゃちほこ風になっていました。しゃちほこ大人気です!

しゃちほこたち

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芸備線の旅

昨日、9月4日は芸備線に乗ってきました。予定では芸備線から木次線に乗り継いで宍道まで出て、さらの松江に向かうはずだったのですが…

芸備線の旅

昨日来の大雨で河川が増水。木次線は線路に土砂が流入して不通となっしまいました。ならばと新見から松江に向かうBプランを取ろうとしたものの、芸備線は時速30kmの徐行運転で1時間の延着。

芸備線の旅

三次で乗り継ぐ予定の列車はとっくにいってしまって、新見までいく手段もなくなってしまいました。三次に泊まる選択肢も用意してはあったのですが、結局広島に戻って野球を見ることにしました。

三次の駅は中国山地のちょうどど真ん中で、広島や宍道の他に三江線を経て江津や、福塩線を経て福山に出ることもできる交通の要衝です。きっと大きな駅なのだろうと思っていたのですが、構内に売店が一つあるだけで駅前にほとんど商店のない駅でした。

昼ごはんを食べるかお弁当を買うかしたかったんですけどね。おにぎりだけ買って引き上げです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 4日 (水)

雨の宮島さん

昨日は市民球場跡にいったあと、広電に乗って宮島さんにいってきました。ただ、台風と前線の影響で雨が降りしきっていて、観光客はまばらです。

宮島さん

鹿たちも雨を避けて森の中でじっとしているようでした。何頭かは店の軒先で雨宿りしています。全然動かないので置物かと思いました。

宮島さん

宮島にきたからにはとりあえず牡蠣を。お店は結構混んでます。皆さんも雨宿りされてるのでしょう。生ガキ、焼きガキともに濃厚な味わいで大変美味でした。

宮島さん

14時ごろが一番雨が強くて1時間20mmほど降ってたようです。そのころ傘を指して鳥居を見に行ったのでずいぶん濡れてしまいました。

折しも干潮で大鳥居の足元まで水が引いています。よく見ると鳥居の足元には足場が組まれていて、何やら作業中のようでした。宮島さんの神主さんも少し離れたところから見守ってらっしゃいます。何か神事をしているのかもしれません。

と思っていたら、あとでニュースで大鳥居の調査をしていたのだと知りました。鳥居の足に穴が空いているという文献があるそうで、本当なのか調べていたようです。貴重な場面に行きあったようですね。

続きを読む "雨の宮島さん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 3日 (火)

旧広島市民球場

旧広島市民球場

久しぶりに旧広島市民球場跡にきて見ました。前にきた時はまだ外野スタンドがあったのですが、今はすっかりなくなっていました。


旧広島市民球場

ライトスタンドの一部が残っていて、ここが野球場だったことを教えてくれています。これもサッカー場になるとすると取り壊されてしまうことになるのでしょうね。前田の2000本安打をここで見たのも6年前のことになりました。強者どもが夢のあとですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »