« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月31日 (金)

【今月のうた】『七つの海』、『日々』

【今月のうた】『七つの海』、『日々』
1月もはやくも今日で終わりですね。今月の二曲の放送も一区切りとなります。どちらもとてもいい曲なので、今後何度も再放送されることになるだろうとは思いますが。

♪ 世界が寝静まったら
♪ 静かな海へと漕ぎ出そう


『七つの海』は始まりのうた、旅立ちのうたですね。ウィキペディアによると七つの海というのは南北大西洋、南北太平洋、インド洋、北極海、南極海をさすそうです。要は世界の海ですが、これらの海をマゼランのような苦難の末に乗り越えて初めて見えてくる地図にない海。誰も知らない自分だけの空に向けて飛び立とうという気宇壮大なうたです。彩さんの静かで淡々とした歌いぶりが、新しい世界を目の前にした気持ちの高揚を逆に伝えてくれています。

♪ まだ何もない海には花を
♪ まだ何もない空には歌を

全体に感情を抑えたなかで、このフレーズだけは情熱的に熱く歌われます。昨日STAP細胞発見が大きく報じられていましたが、こういう大発見のニュースをきくとテンション上がりますね。そういう気持ちの高ぶりがほとばしり出ている部分なのでしょう。新しい年の始めにふさわしい元気の湧いてくる作品です。

♪ おじいさんはおばあさんと目を合わせ 
♪ あまり喋らない
♪ 寄り添ってきた月日の中
♪ ただ幸せばかりじゃなかったんだ


未来に向けて漕ぎだした日々も平穏なものとは限りません。『日々』では喜びとともに葛藤に満ちた歳月が回想されます。

おじいさんとおばあさんが差し向かいでくつろぐ情景は『ふたりは80才』を思い起こさせますね。同じようにふたりの歴史が回想されていくのですが、戦時中以外は幸せに過ごしてきた下條・天地ペアに対し、吉田・山田ペアが描く夫婦の道のりはずっと波乱万丈です。

♪ 泣かせた日 家を出て行った日
♪ 抱き合えた日 背を向けて眠った日

最初に聞いたときは「おいおい」と思ったほど生々しい葛藤の日々。でも、その中で子供を生み、育て、巣立たせていった日々。凸凹の数だけ多くの人々とのつながりが育まれていった日々。そんな日々がロングバージョンでじっくりと歌い上げられていきます。

ちょうどうちの父親が心臓の手術で入院していた時期の放送だったので、おじいさんが身体をこわして寝込むくだりは身につまされました。あの年代の男性は感謝の言葉を口にするのが苦手なんですよね。枕元にたたまれたニット帽。残り少ない時間の中でおじいさんは伝えなけれなならないことを伝えられたのでしょうか…

と思っていたのですが、吉田山田さんのインタビュー記事によると最後はあえて「ありがとう」という言葉を書かなかったそうですね。言ったかもしれないし、あえて言わなかったかもしれない。聞き手の想像の余地を残したということでしょう。

未来を展望し、展望された未来を回想する。うまく構成された二作品でした。これも明日から新しい歴史になっていきます。


『七つの海』
作詞:彩
作曲:彩
うた:彩
編曲:SWAMPS、井上一平
映像:坂本サク
初回放送:2013年12月

『日々』
作詞:吉田山田
作曲:吉田山田
うた:吉田山田
編曲:吉俣 良
映像:山田義孝、白石慶子
初回放送:2013年12月

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月29日 (水)

夕暮れの富士

夕暮れの富士
京王線の車窓から夕日を背負った富士山が見えました。いつの間にか富士山より北に沈むようになってるのですね。花粉も飛びはじめたようですし、春遠からじといったところでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人から人への感染

>中国で感染が拡大している鳥インフルエンザ(H7N9)で、中国国営新華社通信が27日、「浙江省で人から人への限定的な感染が起きている」と報じた。これまで中国政府は、H7N9型の診療指針で、「限定的で、持続的ではない」との条件付きながら、「人から人への感染は排除しない」との見解を示すなど可能性については認めていたが、今回は発生そのものを認めた。

(http://digital.asahi.com/sp/articles/ASG1X5TZQG1XULBJ00K.html)

ついに来ましたか。これはまずいですねえ。まだ散発的な感染らしいですが、感染を繰り返すうちに人から人へ感染しやすいウイルスがミューテーション、アンド、セレクションで生じてくる恐れがあります。

現在中国本土と香港で感染者111人、死者は22人だそうで、死亡率20%にのぼっています。この数の推移とともに気をつけてみていく必要がありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月27日 (月)

ブックカフェ

ブックカフェ

割りと近所にブックカフェがあることを知ったので行って見ました。

ブックカフェ

大きくはないのですが、ちょっと隠れ家っぽくていいところでした。園芸の本や美術の本、自然の本などたくさんあって楽しめます。

旅先のホテルの読書コーナーみたいな雰囲気もあって、少し旅行気分も味わえました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月25日 (土)

辛味蕎麦

辛味蕎麦
高幡不動の辛味蕎麦がなかなか美味しいです。立ち食い蕎麦屋なのでゆっくり食べられないのが、ちょっと残念ですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月18日 (土)

ひとりみんなのうた三昧

今年も年末年始に《みんなのうた三昧》の放送はありませんでした。そこで今日は色々用事を片付けながら、「みんなのうた名曲100歌」というのを聴いています。100曲あるとほぼみんなのうた三昧に匹敵しますね。

ひとりみんなのうた三昧

ひとりみんなのうた三昧

キングレコードが1981年に出した5枚組のLPで1枚表裏に20曲入っています。CD普及前夜でLPとしては最末期といっていいでしょう。

ひとりみんなのうた三昧

例によって放送オリジナルと編曲や歌い手が違うバージョンで収録されてるものが多いのですが、2番や3番が入っていたりして違うなりに楽しめるつくりになっています。とりあえず半分聴きました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月17日 (金)

赤い月

赤い月
今日は登ったばかりの月を見ることができました。朝日や夕日と同じ原理で赤く見えてます。月食のときも赤い月になりますが、それ以外でこんなに赤い月がみられるのも珍しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月16日 (木)

有名駅弁大会2014

昨日は新宿の京王百貨店で毎年やっている「有名駅弁と全国うまいもの大会」にいってきました。駅弁祭りという言い方をしないのはどこかが商標登録しているからでしょうか。

有名駅弁大会

今年も盛況で大変混み合ってましたね。買った駅弁を食べる休憩所があるのですが、今年は列車の座席風のセットになっていました。車窓にいは風光明媚な海や山の風景が描かれ、荷物置き場には風呂敷包みのセットまで! 旅行気分で駅弁を楽しむことができます。

有名駅弁大会

何を食べるか迷うところではありますが、広島のアナゴ弁当や明石のひっぱりダコ弁当は品切れ。これも残り少なかった神戸のワインステーキ弁当をゲットして頂きました。

有名駅弁大会

神戸牛とは書いてないのですが、お肉もバターライスも付け合わせのピクルスも美味しかったです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

満月と木星

満月と木星
今日は満月と木星が並んで見えてました。雪の予報だったのですが、結局降らないまま晴天に。冷え込みは厳しいものの豪華な天文ショーが楽しめました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月13日 (月)

町イチ!村イチ!2014

町イチ!村イチ!2014

前の記事でも書いたように有楽町の国際フォーラムで開かれた町イチ!村イチ!2014に行ってきました。昨日、今日の二日開催で2011年12月3、4日の町イチ!村イチ!に引き続いて2回目の開催になります。

全国342町村の参加による一大物産展で、各地の名産がかなり格安で販売されてました。「さちのか」1パック350円とか安いと思わず買っちゃいますね。2011年の第一回も好評だったようで、253町村参加で来場者3万5千人だったそうですが、今回もたくさんの人でごった返してました。毎年やればいいのにと多分誰もが思うでしょうけど、準備が大変なんでしょうね、きっと。

町イチ!村イチ!2014

各地のゆるキャラたちも大挙参集して町村のアピール合戦を繰り広げてました。今や、ゆるキャラグランプリ2013のランキングに登場するだけで1580種類を数えるほどなので、大半が知らないキャラです。でも、こういう機会に目にするとやっぱり親しみが湧いて記憶に残るものですね。地元をアピールする力は侮れないものがあります。

埼玉県川島町の「かわみん」ちゃんも可愛いですね。特産のいちじくをかたどっているとか。Google MAPで調べたら、川越市の北隣の町でした。高崎線と東武東上線に挟まれて鉄道の駅がないため、馴染みがなかったのですが、今回初めて知ることができました。

町イチ!村イチ!2014

こちらは岐阜県岐南町の「ねぎっちょ」です。ぎなん町と読むのですね。耳で聞いたときには字が浮かびませんでした。岐阜市の南東、各務ケ原市の南西に接する人口2万3千人ほどの町です。近年人口が増えてきている今時では珍しい町ですね。ここの特産「徳田ねぎ」をかたどった「ねぎっちょ」くん、名前をききにいくと何度も握手をしてくれました。元気で頑張ってほしいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月12日 (日)

さちのか

さちのか
長崎県の「さちのか」です。国際フォーラムであった町イチ!村イチ!2014で買ってきました。甘い香りいっぱいで置いておくだけで楽しめます。もちろん食べても美味。10粒350円でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月11日 (土)

ダブル人身事故

京王線、中央線が両方とも人身事故で止まってます。こうなると新宿に出る方法がなくなりますねえ。南武線で登戸まで出て、小田急に乗るべきでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 8日 (水)

学生集会所跡

学生集会所跡

去年、取り壊された学生集会所跡です。イチョウ並木の間にポッカリと隙間があいていました。長年立っていたものがなくなると寂しいものですね。

学生集会所跡

フェンスの隙間から中を覗いてみると、建物の跡はブルーシートに覆われていました。遺跡の調査をやってたのかもしれません。このあと1月10日から新しい集会所の建築に取り掛かり、12月5日に完成の予定だそうです。定演のあとぐらいに引越しになるのでしょう。どんなのが出来上がるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 4日 (土)

室町幕府跡

室町幕府跡

今出川新町のバス停から少し東にある散髪屋さんの軒先に「足利将軍室町第跡」と書いた石碑が立っています。

室町幕府跡

足利将軍がいた「花の御所」の所在地で、この辺に室町幕府があった訳ですね。足利義満とかこのあたりを歩いていたのかと思うと妙に感慨深かったりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 3日 (金)

保津小橋

保津小橋はあえて欄干を設けず、増水時には水没して流出を防ぐ設計の沈下橋です。ただ、さしもの沈下橋も9月の水害で損傷したときいてみにきてみました。

保津小橋

みたところそんなに壊れてはいないようですが、通行止めにはなっていました。橋桁の一部が流されていて車が通るには強度が足りないのでしょう。徒歩の人は普通に渡っていました。

保津小橋

この辺の電線が目に入らない風景は好きですね。なんともノスタルジックです。保津川に映る夕暮れの空もとても綺麗でした。

保津小橋


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月 2日 (木)

火球!

19:20ごろに火球が見えました。京都府亀岡市からは西の空に仰角40°から30°ほどにかけて北から南に飛んでいきました。割とゆっくりで2秒ほどは飛んでたでしょうか。金星よりかなり明るい感じで尾を引いてました。

Twitterの報告を見てると北九州からは北東に見えたそうですし、羽曳野市からは東から西に飛んだという報告もあります。埼玉からは西の空に見えたそうです。兵庫県付近を北東から南西に飛んだと考えるとつじつまが会うかもしれませんね。

岡山天体物理観測所でも、火球を捉えていたそうです。
2014年1月2日19:19の火球

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 1日 (水)

謹賀新年

謹賀新年

みなさま、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

謹賀新年

今年も村山神社に初詣にいってきました。去年もここの写真を載っけたと思いますが、あっという間に一年たちますね。

謹賀新年

今年は暖かくてお参りしやすかったです。焚き火を囲む人もすくなかった気がしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »